ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年08月31日

グリュンフェルト・ディフェンス:クローズ&Bf4

A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第17章 グリュンフェルト・ディフェンス
1 d4 Nf6 2 c4 g6 3 Nc3 d5
IV: クローズ・システム V: Bf4ヴァリエーション

IV: クローズ・システム

 4 Nf3 Bg7 5 e3 0-0

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbq1rk1/ppp1ppbp/5np1/3p4/2PP4/2N1PN2/PP3PPP/R1BQKB1R w KQ - 0 6

 白はクイーン側ビショップを閉じこめたが、この控えめな変化にはそれなりの長所がある。cポーンを守っているので、白はキング側を 6 Be2や 6 cxd5 Nxd5 7 Bc4として展開できる。加えて、白は 6 b4(Makagonovの手)や 6 Bd2から Rc1と、クイーン側を活性化することもできる。さらには、前述した変化のように 6 Qb3としてd5に圧力をかけることもできる。

 特徴的な変化を記す:
 (A) 6 Be2 dxc4 7 Bxc4 c5 8 d5 e6(8...Ne8から 9...Nd6の方がいい) 9 dxe6! Qxd1+ 10 Kxd1 Bxe6 11 Bxe6 fxe6 12 Ke2 白に好機(Petrosian-Botvinnikマッチ1963)。
 (B) 6 cxd5 Nxd5 7 Bc4 Nb6(7...Nxc3 8 bxc3 c5の方が活動的) 8 Bb3 Na6 9 0-0 c5 10 h3! e6 11 Qe2 Qe7 12 Rd1 Rd8 13 a4 白が陣形的に優勢(Nej-Steinソ連スパルタキアド1963)。
 (C) 6 b4 a5(6...b6 7 Bb2 c5 8 dxc5 Ne4 9 Qb3は、白に好機) 7 b5! dxc4(7...c5以下は、Makagonov-Boleslavskyチフリス(現トビリシ)1951では、8 bxc6 Nxc6 9 Ba3 Nb4 10 Rc1 Bf5 11 Qb3 白優勢) 8 Bxc4 Nfd7(8...Nbd7の方がいい) 9 Ba3 Nb6 10 Bb3 N8d7 11 Rc1 白がクイーン側で圧力(Pavlenko-Litvinovソ連チーム選手権1960)。
 (D) 6 Bd2 c5(6...e6は 7 b4!のために良くない) 7 dxc5 Na6 8 cxd5 Nxc5 9 Bc4 a6 10 b4(10 a4の方がいい) 10...Nce4 11 Rc1 Bg4 12 Nxe4 Nxe4 13 0-0 e6!(Taimanov-Boleslavsky1964)。
 (E) 6 Qb3 e6 7 Bd2 b6 8 cxd5 exd5 9 Be2 Bb7 10 0-0 Nbd7 11 a4! a5 12 Rac1 c6 13 Ne1 Re8 14 Nd3 白少し優勢(Konstantinopolsky-Suetin第20回ソ連選手権1952)。

V: Bf4ヴァリエーション

 4 Bf4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkb1r/ppp1pp1p/5np1/3p4/2PP1B2/2N5/PP2PPPP/R2QKBNR b KQkq - 0 4

 4 Bg5なら、4...Ne4! 例えば、5 cxd5 Nxg5 6 h4 Ne4! 7 Nxe4 Qxd5 8 Nc3 Qa5 9 h5(9 e3の方がいい) 9...Bg7 10 h6 Bf6 11 e4 c5 黒優勢(Vasiliev-Krogiusスベルドロフスク(現エカテリンブルグ)1958)。

 4... Bg7 5 Nf3

 5 e3 0-0 6 cxd5 Nxd5 7 Nxd5 Qxd5 8 Bxc7となっても、白の優位はほとんど望めない。Karaklaic-Gligoricベオグラード1962では、8...Na6 9 Bxa6 Qxg2 10 Qf3 Qxf3 11 Nxf3 bxa6 12 0-0 f6! 13 Rac1 Bb7 14 Nd2 e5 15 Nb3 Rf7 黒が好陣形になった。

 5... 0-0 6 Rc1 c6

 Petrosian-Benkoキュラソー1962では、白がまさに ...c5を防ぐために 6 Rc1としているのに、黒が大胆にも 6...c5とした。7 dxc5 dxc4 8 e4 Qa5 9 e5(9 Nd2もいい) 9...Rd8 10 Bd2 Ng4 11 Bxc4 Qxc5 12 Ne4 Qb6 13 Bxf7+! Kxf7 14 Rxc8! Rxc8 15 Nfg5+ Kg8 16 Qxg4 Qc6 17 Nd6 Qd7 18 Qxd7 Nxd7 19 Nxc8 Rxc8 そして 20 Ke2で、終盤は白の優勢。
 6...dxc4 7 e4 Bg4 8 Bxc4 Bxf3 9 Qxf3(9...Qxd4?は 10 Nb5で良くない)でも、白は優勢。

 7 e3 Be6 8 Nd2 Nbd7 9 Be2 dxc4 10 Bxc4 Bxc4 11 Nxc4 Nb6

 チャンスは互角。Polugaievsky-Gellerソ連スパルタキアド1963の序盤手順である。
 あまり出くわさない変化の一つは、4 Bf4 Bg7 5 e3 0-0 6 Qb3 c5! 黒が互角にできるポーン・サクリファイスである。例えば、7 cxd5 cxd4 8 exd4 Nbd7 9 Be2 Nb6 10 Bf3 e6! 11 d6(11 dxe6 Bxe6は白が危ない) 11...Ne8 12 Nge2 Nxd6 13 0-0 Ndc4 14 Rad1 Bd7 15 Qc2 Bc6 16 Bxc6 bxc6(Kotov-Krogius第25回ソ連選手権1958)。


 Petrosian-Benkoキュラソー1962戦がすごいので、評判の大会本を下に紹介します。このゲームが入ってるかどうか分かりませんが(汗。グリュンフェルトは今回で終わり、次回からいよいよキングズ・インディアン・ディフェンスが始まります(古そうで心配)。
The Grunfeld Defence (Everyman Chess)
1857442393 Nigal Davies

Everyman Chess 2002-08-01
売り上げランキング : 155133


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Challenging the Grunfeld
9197524344 Edward Dearing

Quality Chess 2005-08-15
売り上げランキング : 338001


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Curacao 1962
9056911392 Jan Timman

New in Chess 2005-05-31
売り上げランキング : 102786


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年07月20日

ニムツォ・インディアン・ディフェンス:序論〜レニングラード

A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第16章 ニムツォ・インディアン・ディフェンス
序論〜レニングラード

1 d4 Nf6 2 c4 e6 3 Nc3 Bb4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqk2r/pppp1ppp/4pn2/8/1bPP4/2N5/PP2PPPP/R1BQKBNR w KQkq - 0 4

 ニムツォ・インディアン・ディフェンス(原文はニムツォヴィッチ・ディフェンス(Nimzowitsch Defence)だが、これは現在では 1 e4 Nc6を指す)は、複雑かつ堅実な興味深い定跡である。特に駒繰り(manoeuvring)や駒の配置的(positional)戦いを好むプレー ヤーにとても人気がある。
 センターでの覇権争いは、両者の3手目 Nc3, Bb4と密接に関連がある。白は e4の「狙い」を見せつけ、黒はそれを阻止しようとする。この e4への狙いとその阻止は、ニムツォ・インディアン・ディフェンスのほとんどの変化に見られる。

 白は、4 f34 a3 Bxc3+ 5 bxc3 c5 6 f3(変化I参照)として e4を準備できる。
 同じ目的で指される手には、4 Qc2(変化 II参照)がある。
 今日最もよく見られるのはルービンシュタイン・ヴァリエーション 4 e3で、Bd3の後に e4とする作戦である(変化III参照)。
 4 Nf3から白が迅速に展開する手順も悪くな い(別ゲーム参照)。

 レニングラード・システムも興味深い。4 Bg5 h6 5 Bh4 c5 6 d5. 例えば、6...d6 7 e3 e5(先に 7...Bxc3+とする方がいい) 8 Ne2 Nbd7 9 a3 Ba5 10 Qc2 0-0 11 Nc1 Re8 12 Na2 Qe7 13 f3 e4 14 f4 複雑な激戦(Spassky-Keresマッチ1965)。


 現在では通常Nimzo-Indian Defenseと表記されるこの定跡だが、'70年代以来の和書がニムゾ(・)インディアン・ディフェンスとしてきたので、それが口語的にも定着してい る。しかし、世界な固有名詞の原語表記の流れに従ってニムツォ・〜とすることにした。
 とはいっても、英語では確実にニムゾと発音されているだろう。ハイフンの処理も厳密に考えるとやっかいだが、Caro-Kannのように二人の名前をつ なげたわけではないから「・」とした。しかし、わざわざカロ=カンとする表記など見たことない(笑。
Play The Nimzo-indian
1857444035 Edward Dearing

Everyman Chess 2006-01-05
売り上げランキング : 54360


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Starting Out the Nimzo-Indian (Starting Out)
1857442547 Chris Ward

Everyman Chess 2002-08
売り上げランキング : 56331


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Nimzo-Indian Kasparov Variation: The Dynamic 4 Nf3 As Popularised by Garry Kasparov (Everyman Chess)
1857443101 Chris Ward

Everyman Chess 2003-07
売り上げランキング : 213806


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Easy Guide to the Nimzo-Indian (Easy Guide)
1857445139 John Emms

Everyman Chess 1998-07
売り上げランキング : 211101

おすすめ平均star
starすぐ使える。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Offbeat Nimzo-Indian (Everyman Chess)
1857443691 Chris Ward

Everyman Chess 2005-07-30
売り上げランキング : 202696


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年07月13日

クイーンズ・ギャンビット:スラブ

A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第15章 クイーンズ・ギャンビット 1 d4 d5 2 c4
VI スラブ・ディフェンス

 2... c6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/pp2pppp/2p5/3p4/2PP4/8/PP2PPPP/RNBQKBNR w KQkq - 0 3

 オーソドックス・ディフェンス(2...e6)と同じく黒はdポーンを守るが、この変化では黒のクイーン側ビショップの展開が妨げられない。スラブ・ ディフェンスの欠点は、オーソドックス・ディフェンスに比べて、...c5による反撃(オーソドックス・ディフェンスでは可能。例えば、白が早期に Bd3や Qc2とした場合)は、できないかできるとしても手損になることである。他方、スラブ・ディフェンスの多くの変化では、黒は ...dxc4後にポーンを取り返させない狙いを使って反撃する。

 3 Nf3

 エクスチェンジ・ヴァリエーション(3 cxd5) は別ゲーム参照。

 3...Nf6 4 Nc3 dxc4

 良くないのは 4... Bf5 5 cxd5 cxd5 6 Qb3! Alekhine-Capablancaニューヨーク1924では、黒は 6...Bc8とした。6...b6?だと黒は困窮するからである。4...e6 5 e3は、メラン・ヴァリエーションになる(別ゲーム参照)。

 5 a4

 古い 5 e3 b5 6 a4 b4 7 Na2 e6 8 Bxc4は、a2のナイトの位置が良くなくて復帰させるのに数手必要なため、現在では弱い変化と考えられている。
 したがって、Reshevsky-Smyslovソ連対アメリカ電信戦1945では、8...Be7 9 0-0 0-0 10 Qe2 Bb7 11 Rd1 a5 12 Bd2 Nbd7 13 Nc1 Qb6 14 Nb3 c5 15 Be1 Rfd8 黒優勢。
 興味深いのはTolushとGellerに端を発するギャンビット変化である。5 e4 b5 6 e5 Nd5 7 a4 e6. 例えば、8 axb5 Nxc3 9 bxc3 cxb5 10 Ng5! Bb7 11 Qh5 g6 12 Qg4 Be7 13 Be2 Bd5 14 Bf3 Nc6 黒には白に劣らないチャンスがある(Shaposhnikov-Sadomsky第4回ソ連郵便選手権1959)。

 5... Bf5

 黒はビショップを繰り出し、白の e4を阻止する。
 Osnos-Bronsteinでは、5...Bg4 6 Ne5 Bh5 7 f3 黒はこれに対抗して 7...Nfd7! 8 Nxc4 e5! 9 Nxe5(9 Ne4の方がいい) 9...Nxe5 10 dxe5 Nd7 11 f4 Bb4 主導権を取った。7 f3の代わりに白は 7 g3とできる。例えば、7...e6 8 Bg2 Bb4 9 Nxc4 0-0(Taimanov-Petrosian第27回ソ連選手権1959)。
 スミスロフは、数ゲームで興味深い作戦を披露した。ナイトをb4へ運ぶ狙いで 5...Na6と指したのである。例えば、6 e4(6 Ne5は弱い。6...Ng4 7 Nxc4 e5! Stahlberg-Smyslov電信戦1961) 6...Bg4 7 Bxc4 e6 8 Be3 Be7 9 0-0 0-0 10 h3 Bh5 11 g4 Bg6 12 Ne5 白がわずかに優勢(Bronstein-Smyslovモスクワ1961)。

 6 e3

 6 Ne5から f3, e5でセンターを支配する作戦は凝りすぎに思える。Tolush-Furmanソ連チーム選手権1952では途方もなく複雑化した。6 Ne5 e6 7 f3 Bb4 8 e4 Bxe4! 9 fxe4 Nxe4 10 Bd2 Qxd4(10...Qh4+ 11 g3 Nxg3 12 hxg3 Qxh1はだめ。13 Qg4!が強烈) 11 Nxe4 Qxe4+ 12 Qe2 Bxd2+ 13 Kxd2 Qd5+ 14 Kc2 Na6 15 Nxc4 0-0-0 16 Qe3 Nc5 黒にはピースの代償が十分ある。

 6... e6 7 Bxc4 Bb4 8 0-0 0-0

 スラブ・ディフェンスの基本局面。ここで当然の手は、e4の前進を準備する 9 Qe2である。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rn1q1rk1/pp3ppp/2p1pn2/5b2/PbBP4/2N1PN2/1P3PPP/R1BQ1RK1 w - - 0 9

 いくつかの変化例を記す。
 9 Qe2 Ne4 10 Bd3! Bxc3(10...Nxc3 11 bxc3 Bxc3 12 Rb1. 13 Rxb7と 13 Bxf5 exf5 14 Qc2の狙い) 11 bxc3 Nxc3 12 Qc2 Bxd3 13 Qxd3 Nd5 14 Rb1 b6 15 Ba3 Re8 16 Rfc1 Nf6 17 Ne5 白優勢(Petrosian-Levenfishソ連選手権準決勝1950)。
 9...Nbd7 10 e4 Bg6 11 Bd3 h6 12 h3 Qe7 13 Bf4 白の方が開放的(Petrosian-Rossmanソ連チーム選手権準決勝1964)。

 クイーンポーンの序盤では、1 d4 d5の後で白が c4のギャンビットをしないのは珍しい。
 そういう他の定跡の中で最も使えるのはコーレ・システムである。2 Nf3 Nf6 3 e3 e6(3...Nbd7 4 Bd3 c5 5 c3 Qc7 6 Nbd2 e5!と、センターで優位にするのもいい。3...Nbd7に対しては、白は 4 c4でクイーンズ・ギャンビットに移行する方が明らかに良い) 4 Bd3 c5 5 c3 Nc6 6 Nbd2 Bd6 7 0-0 0-0 8 dxc5 Bxc5 9 e4 Qc7! チャンスはほぼ互角。
 詳細に研究された独自の序盤には、リヒター・ヴェレソフ・アタックがある。1 d4 Nf6 2 Nc3 d5 3 Bg5 白は c4とせずに、e4の準備に専心する(別ゲーム参照)。


 スラブを概説するめぼしい本を以下に上げた。攻撃的な人はあまり 1...d5と指さないと思っていたら、ついにIMノルマ達成の羽生さんがこのスラブ・ディフェンス使いである。後で ...f5としてダッチにできることも考えればQGDってあながち受動的とも言えないのね。
The Slav (Chess Press Opening Guides)
1901259005 Matthew Sadler

Everyman Chess 1997-05
売り上げランキング : 34325

おすすめ平均star
starSlavの良質な手引き書。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Starting Out: Slav aned Semi-Slav (Starting Out - Everyman Chess)
1857443934 Glenn Flear

Everyman Chess 2005-08
売り上げランキング : 74913


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Slav
1901983447 Graham Burgess

Gambit 2001-08-01
売り上げランキング : 118844


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年06月15日

クイーンズ・ギャンビット:オーソドックス

 久しぶりにFRPを使う作業をしたら、ただでさえ縦皺多くて不健康な爪にますますダメージが加わる感じがする。樹脂缶のふたの開け閉めがいちばんの問題 で、医療用手袋とかが必要かもしれない。新ブログに書くのが面倒なので、結局こっちに書いてしまった(汗。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第15章 クイーンズ・ギャンビット 1 d4 d5 2 c4
II オーソドックス・ディフェンス

 2... e6 3 Nc3

 最も当然の手で、d5への圧力を増す。しかし、3 Nf3もよく指される。

 3... Nf6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkb1r/ppp2ppp/4pn2/3p4/2PP4/2N5/PP2PPPP/R1BQKBNR w KQkq - 0 4

 最近の実戦では、3...Be7とし、4 Nf3に 4...Nf6とする作戦が採られてきた。この手順だと、白はキング側ナイトをf3へ繰り出すので、Nge2含みの変化をすべて考えなくていい。

 4 Bg5

 エクスチェンジ・ヴァリエーションもよく指される。4 cxd5 exd5 5 Bg5 ポーン形を固定した白は、クイーン側で徐々に圧力をかけるチャンスを得る。
 Furman-Klovanソ連チーム選手権1964では、5...Be7 6 e3 0-0 7 Bd3 Nbd7 8 Nf3 c6 9 Qc2 Re8 10 0-0 Nf8 11 Rab1 Ng6 12 b4 Ne4 13 Bxe7 Qxe7 白は、消極的な 14 Rfe1より 14 b5!とすべきだった。
 さらなるエクスチェンジ・ヴァリエーションは別ゲーム参照。

 4... Be7

 4...c5以下は様々に複雑である。 Borisenko-Keres第22回ソ連選手権1955では、5 cxd5 cxd5 6 Qxd4 Be7! 7 e4 Nc6 8 Qe3(8 Qd2には、8...Nxe4 9 Nxe4 exd5 10 Bxe7 Qxe7 11 Qxd5 f5で、ほぼ互角) 8...Nb4(8...Nxd5 9 exd5 Bxg5 10 f4 Nb4 11 0-0-0 Be7 12 Qd4! 白優勢) 9 Bb5+ Bd7 ここで 10 Qe2!と続ければ白に好機があった。
 カナル・ヴァリエーションは疑わしい。4...c5 5 cxd5 Qb6!?. Prokhorovitch-Tolush第26回ソ連選手権準決勝1958では、以下のように白優勢となった。6 Bxf6 Qxb2 7 dxc5! gxf6 8 Rc1 Bxc5 9 e3 Bb4 10 Bb5+ Bd7 11 Bxd7+ Nxd7 12 Ne2 Rc8 13 dxe6 fxe6 14 Rc2 Qa3 15 Qd2 黒の(b2での)ポーン取りは無益と判明した。
 4...Nbd7 5 e3(5 cxd5 exd5 6 Nxd5?はだめ。6...Nxd5! 7 Bxd8 Bb4+で、黒がピース得になるから) 5...c6後、白は通常 6 cxd5! exd5 7 Qc2でエクスチェンジ・ヴァリエーションに移行する。この手順で、白は 6 Nf3 Qa5!(ケンブリッジ・スプリングズ・ディフェンス)から生じる複雑さを避けている。

 5 e3 0-0 6 Nf3 Nbd7

 単純化の試み 6...h6 7 Bh4 Ne4(ラスカー・ディフェンス)は、8 Bxe7 Qxe7後に、白がわずかながらも明白な有利となる(別ゲーム参照)。
 ボンダレフクスキー=マカゴノフ・システム 6...h6 7 Bh4 b6は、V タルタコーワ・ディフェンス参照。

 7 Rc1

 最善手。白はルックをファイル展開するだけでなく、黒のセンターでの活動を阻止する。7 Qc2と 7 Bd3には、いずれも黒は 7...c5とできる。例えば、7 Qc2 c5 8 cxd5 exd5 9 dxc5 Nxc5 10 Be2 Be6 11 0-0 Rc8 白のクイーンは明らかにc2では居心地が悪い。7 Rc1に 7...c5は良くない。8 cxd5! Nxd5(8...exd5? 9 dxc5 Nxc5 10 Bxf6 Bxf6 11 Nxd5! 黒のポーン損) 9 Bxe7 Nxe7(9...Nxc3 10 Bxd8 Nxd1 11 Rxd1 Rxd8はだめ。12 dxc5) 10 Bb5 白優勢。

 7...c6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bq1rk1/pp1nbppp/2p1pn2/3p2B1/2PP4/2N1PN2/PP3PPP/2RQKB1R w K - 0 8

 オーソドックス・ディフェンスの古典的な局面である。白はd5を攻撃し、黒はそれを守り、白ピースの方が動きやすい。黒には、まだクイーン側ビショッ プを展開する問題が残っている。それでも、実践が示してきたように、黒の堅牢な陣形を崩すのは容易ではなく、白が優位を得る手順も単純とはほど遠い。

 8 Bd3

 8 c5は良くない。d5への圧力がなくなる し、黒に反撃 8...e5!を許すからである。実際 9 dxe5 Ne8後に、黒はポーンを取り返していい形勢になる。
 8 cxd5としたら白は手損を防げそうだが、 8...Nxd5 9 Bxe7 Qxe7 10 Bc4 基本変化より黒が手得した局面になる。
 ルービンシュタインは 8 Qc2を提案し た。対する黒は、8...h6 9 Bf4 a6! 10 a3 Re8(白がビショップをd3へ繰り出すのを待って、そのときにcポーンを取る) 11 Bd3 dxc4 12 Bxc4 b5 そして ...Bb7, c5.

 8...dxc4 9 Bxc4 Nd5

 お決まりの作戦。黒は、交換で局面を単純化してから ...e5としたい。そうすることで、クイーン側ビショップをセンター方向へ繰り出す問題が解決できる。「大フィアンケット」はめったに用いられない。ク イーン側での反撃に期待してクイーン側ビショップを長いダイアゴナルに展開する変化の一つは、9...h6 10 Bh4 b5 11 Bd3 a6 12 0-0(12 e4はだめ。12...Nxe4! 13 Bxe4 Bxh4 14 Bxc6 Ra7. 注目すべきは、このような黒の好機は 9...h6とした場合のみであり、さもないとhポーンは攻撃にさらされる) 12...c5 13 Qe2 Bb7. 実践によると、14 Bb1から Rfd1で、白はセンターでの戦いが有望である。

 10 Bxe7 Qxe7

 引っかけの変化 10...Nxc3? 11 Bxd8 Nxd1 12 Be7! Re8 13 Ba3は、黒のピース損となる。

 11 0-0

 アリョーヒンの変化 11 Ne4もいい。例えば、11...N5f6 12 Ng3 e5(アリョーヒンとのマッチでカパブランカは、12...Qb4+ 13 Qd2 Qxd2+ 14 Kxd2 Rd8と続けた。この場合、白は展開とセンターでの自由度のおかげで、わずかでもはっきりと有利である。したがって、この第22回戦では 15 Rhd1 b6 16 e4 Bb7 17 e5 Ne8 18 Ke3 Kf8 19 Ng5 h6 20 Nge4 黒陣が困窮した) 13 0-0 g6 14 Bb3 exd4 15 Qxd4 白優勢(Smyslov-Rabarヘルシンキ・オリンピック1952)。

 11... Nxc3 12 Rxc3 e5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1b2rk1/pp1nqppp/2p5/4p3/2BP4/2R1PN2/PP3PPP/3Q1RK1 w - - 0 13

 このよく知られた局面から、いくつかの変化がありうる。13 dxe5 Nxe5 14 Nxe5 Qxe5 15 f4(ルービンシュタインの手) 15...Qf6(15...Qe7は弱い。16 f5 Rd8 17 f6!. 15...Qe4には 16 Bb3!から Bc2が強烈) 16 f5(16 e4は、Capablanca-Laskerモスクワ1936で、16...Be6 17 e5 Qe7 18 Bd3 f5! 黒十分な反撃) 16...b5(16...Rd8は、Bubnovの提案する 17 Rd3!のため良くない) 17 Bd3 Rd8から 18...Bd7. 互いの弱点e3とc6がバランスを取り合っている。
 13 Qc2(Furmanの Qb1もいい) 13...e4(13...exd4は別ゲーム参照) 14 Nd2 Nf6 15 Rb1! いずれ b4と続ける。白の意図はクイーン側での主導権だが、黒は互角を維持できるはずである。


 このオーソドックス・ディフェンスは、前回の〜・アクセプテッド(QGA)以外のクイーンズ・ギャンビット・ディクラインド(QGD)のメインライン (主変化)と考えられる。100年以上に渡って白黒双方が改善を尽くしてきた歴史的変遷が特におもしろい定跡である。
Queen's Gambit Declined
1857442563 Matthew Sadler

Everyman Chess 2000-06-01
売り上げランキング : 40630

おすすめ平均star
starクィーンズ・ギャンビット・ディクラインドの最先端

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Queen's Gambit Declined: Bg5 Systems
1857442407 Bogdan Lalic

Everyman Chess 2000-06-01
売り上げランキング : 451349


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年06月09日

クイーンズ・ギャンビット:アクセプテッド

 徒歩1kmの図書館へ行く日に大雨で朝から疲れた。今週は、明日のカラオケに備えて歌唱済リストの更新作業をしている(ちなみにカラオケやボウリングの ページ はHPのプロフィールか らまだアクセスできる)。それより曲をおさらいしなければ(汗。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第15章 クイーンズ・ギャンビット 1 d4 d5 2 c4
I クイーンズ・ギャンビット・アクセプテッド

 2... dxc4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/ppp1pppp/8/8/2pP4/8/PP2PPPP/RNBQKBNR w KQkq - 0 3

 クイーンズ・ギャンビット・アクセプテッドは最も興味深い定跡の一つで、その評価は大いに議論されている。黒はセンターを放棄し、白はギャンビットし たポーンを取り返す。長い間、白が優勢になると見なされてきた。しかし、後にセンターとクイーン側での反撃可能性が発見される。この反撃では、まずクイー ン側ポーンを前進させて(...c5, ...a6, ...b5)から、クイーン側ビショップを長いダイアゴナルへ繰り出す。
 クイーンズ・ギャンビット・アクセプテッドは、現代のマスターのレパートリーにも含まれており、今後もそうあり続けると考えられている。

 3 Nf3

 この手の狙いは、...e5の阻止である。つまり、3 e4に は 3...e5!とできて、4 dxe5 Qxd1+ 5 Kxd1 Nc6 6 Nf3 Be6なら黒の好チャンスとなる。4 Nf3 Bb4+ 5 Bd2 Bxd2+ 6 Nbd2 exd4 7 Bxc4 Nc6 8 0-0 Nf6 9 e5 Ng4 10 h3 Nh6 白はポーン損の十分な代償を得ている(Suetin-Petersen第32回ソ連選手権1965)。

 3... Nf6

 黒が白の e4を防ぐ番である。ポーンを ...c6から ...b5とするのは、黒がトラブルに見舞われやすい(別ゲーム参照)。

 4 e3

 ここから黒はポーンを守ることはできない。4...Be6 5 Na3は取り返されるし、4...b5には 5 a4 c6 6 b3! cxb3 7 axb5で、白優勢となる。
 ここで黒には、4...e6でクイーン側ビ ショップを閉じこめるか 4...Bg4と繰り 出すかにより、2つの変化がある。

 4... e6

 4...Bg4の変化に関しては別ゲーム参照。

 5 Bxc4 c5

 黒は、dポーンに圧力をかけてセンターでの均衡を維持する。さもないと、白は 6 Nc3から e4で強力なセンターポーンを築く。

 6 0-0 a6

 6...Nc6なら、白はピースをセンターで優勢になるように配置できる。7 Qe2! cxd4 8 Rd1 Be7(8...Bc5 9 exd4 Nxd4? 10 Nxd4 Bxd4 11 Be3 白のピース得) 9 exd4 0-0 10 Nc3.

 7 Qe2

 7 Qe2から 8 Rd1の作戦は e4を準備している。Gellerはすぐに e4とすることを提案した。黒がポーン・サクリファイスに応じると、白の攻撃は強力となる。Geller-Kotzウクライナ選手権1958では、7 e4 Nxe4 8 Qe2 Nd6(8...Nf6 9 Rd1!) 9 dxc5 Nxc4 10 Qxc4 Qc7 11 b4 白優勢。
 黒は、サクリファイスに応じない方がよい。7 e4 cxd4 8 e5 Nfd7 9 Qxd4 Nc6 10 Qe4 Qc7 11 Bf4 b5 12 Bb3 Nc5 13 Qe2 Nxb3 14 axb3 Bb7(Petrosian-Sherwinインターゾーン大会1958)。

 7 dxc5では白は全然良くならない。例え ば、7...Qc7 8 Qe2 Bxc5 9 e4 Nc6 10 Nc3 Ng4 11 g3 Bd6 12 Bb3 0-0(Benko-Petrosian世界選手権挑戦者決定戦1959)。

 白は、黒の前進 7...b5を 7 a4で 阻止できる。これは、Botvinnik-Petrosianマッチ1963で試された。7...Nc6 8 Qe2 cxd4 9 Rd1 Be7 10 exd4 0-0 11 Nc3. 11...Nb4 12 Bg5 Bd7 13 d5!(第10ゲーム)でも、11...Nd5 12 Bd3 Ncb4 13 Bb1 Bd7 14 Qe4 g6 15 Ne5(第16ゲーム)でも、白に主導権がある。

 7... b5 8 Bb3

 8 Bd3は良くない。d3にいるとdファイル 上で邪魔になり、d5と突く手助けができない。Geller-Alatorzev第18回ソ連選手権1950では、8...cxd4 9 exd4 Nc6 10 Nc3 Nb4 黒は、孤立ポーンの前にナイトをすえて好陣形になった。

 8... Bb7 9 Rd1

 黒のポーン形を崩そうと、白は 9 a4とも できる。その場合、黒が悪形を回避するにはひじょうな正確さが要求される。Uhlmann-Suetin東ドイツ対ベラルーシ戦1965では、9... Nbd7 10 axb5 axb5 11 Rxa8 Qxa8 12 Nc3 Bxf3! 13 gxf3 b4 14 Nb5 Qb8 15 Bd2 Be7 16 e4 cxd4 17 Nxd4 Qb6 18 Be3 Bc5 19 Rd1 0-0 そして単純化の後ドローに終わった。

 9... Nbd7

 黒は、d4での交換をすべきではない。9...cxd4 10 exd4だと、白のeファイルとクイーン側ビショップのダイアゴナルが開く。

 10 Nc3

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r2qkb1r/1b1n1ppp/p3pn2/1pp5/3P4/1BN1PN2/PP2QPPP/R1BR2K1 b kq - 0 10

 クイーンズ・ギャンビット・アクセプテッドの基本局面である。以下にあり得る変化を記す。10...b4 11 Na4 Qa5 12 Bd2(興味深いポーン・サクリファイスは 12 e4!? cxd4 13 e5!) 12... cxd4 13 Nxd4 Be7(13...e5 14 Nc2 Bc6は良くない。15 Qc4! Bxa4 16 Qxf7+ Kd8 17 e4...) 14 a3 0-0 15 axb4 Qg5 16 f3 Qh5 たいへんな激戦(Spassky-Mikenas第30回ソ連選手権1962)。

 10...Be7 11 e4 cxd4 12 Nxd4 Qc7 13 Bg5 b4 14 Na4 Qe5 15 Bxf6 Nxf6 16 Nb6 Rd8 17 Ba4+ Kf8 双方にチャンス。<;br>  10...Bd6に関しては別ゲーム参照。

 10...Qb8(Gellerが推奨) 11 d5(良くないのは 11 e4 cxd4 12 Nxd4 Bd6!) 11...Nxd5 12 Nxd5 Bxd5 13 Bxd5 exd5 14 Rxd5 Be7 15 e4 Qb7(15...Nf6には 16 Rg5 0-0 17 e5) 16 Bg5 Nf6(16...Bxg5には 17 Rad1!が強烈) 17 Rd2 白陣優勢。

 10...Qc7 11 e4 cxd4 12 e5(12 Nxd4の方がいい) 12...dxc3 13 exf6 Nxf6 14 Ne5 Bc5 15 Bf4 Qb6 激戦(Spassky-Suetinソ連スパルタキアド1963)。


 一回分の量が多い〜(原文2ページほど)。難しくて初心者にはお薦めできないが、激しい戦いがおもしろい。2...dxc4とはされないだろうと高をく くっているd4プレーヤーは多いから、徹底的に研究して(たくさん並べて)おけばギャフンと言わせられるかもよ。
1904600336 How to Beat 1 d4: A Sound And Ambitious Repertoire Based on the Queen's Gambit Accepted
James Rizzitano

Gambit 2005-11-14
売り上げランキング : 46149

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1857445236 Easy Guide to the Queen's Gambit Accepted (Cadogan Chess Books)
Graeme Buckley

Everyman Chess 1999-01
売り上げランキング : 170200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
0713484675 The Queen's Gambit Accepted (Batsford Chess Opening Guides)
Chris Ward

B T Batsford Ltd 1999-06
売り上げランキング : 170619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年06月01日

クイーンズ・ギャンビット:序論

 今日から駐車違反摘発を民間委託した駐車監視員が活躍する。すでに偽物が現れないか懸念されているが、それよりも逆ギレするバカが今後のニュースでたく さん映し出されるだろう。民間委託が周知されていなくても駐車違反制度は今日始まったことではないのだから往生際が悪い。
 うちの近所も田舎のわりには駐車禁止だが、家の近くに駐車場や田畑があって民家を避けてその横に止められるので、ドア開閉の音圧衝撃がうっとうしい。し かし、辺りはがらんとした月極駐車場ばかりで一時駐車場がさっぱり見あたらないのも困ったものだ。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第15章 クイーンズ・ギャンビット 1 d4 d5 2 c4
序論

 1 d4 d5 2 c4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/ppp1pppp/8/3p4/2PP4/8/PP2PPPP/RNBQKBNR b KQkq c3 0 2

 クイーンズ・ギャンビットでは、他の定跡でも見られるようにd5をめぐる大胆な争いとなるのが特徴である。2手目で白は早くもセンターへ戦いを仕掛け る。
 2 c4によって白は、黒のdポーンを攻撃して消そうとする。 2...dxc4と取ると、センターで屈服することになるし、白はわりとたやすくギャンビットしたポーンを取り返すことができる。しかし黒は、しかるべき 準備 の後、自らも ...c5とcポーンを突いて反撃できる。

 2...Nf6は不満足で、3 cxd5 Nxd5 4 Nf3 e6(4...Bf5には 5 Qb3!が強烈) 5 e4 黒はナイトの後退で手損を余儀なくされ、白はセンターにポーンを構築する。

 実戦では稀だが興味深いのはチゴリン・ディフェンス 2...Nc6である。3 cxd5 Qxd5後、黒はdポーンへ圧力をかける。アリョーヒンが推奨するように最善は、3 Nf3 Bg4 4 Qa4である。

 黒は、アルビン・カウンター・ギャンビット 2...e5では十分な反撃を得られない。チゴリンの推奨手順に従うと 3 dxe5 d4 4 Nf3 Nc6 5 g3で白は優勢となる。
 Polugaievsky-Vasiukovソ連チーム選手権1964では、5...Bg4 6 Bg2 Qd7 7 0-0 0-0-0 白はおもしろいプランを実行する。8 Qa4 Kb8 9 Nbd2 Nge7 10 Nb3 Nc8 11 c5! 黒は大苦心の末にやっとドローにした。
 以下、クイーンズ・ギャンビットの主変化を扱う。


 今回は量が少ないが、クイーンズ・ギャンビットの序論のみとする。今後の予定は、I 〜・アクセプテッド、II 〜・オーソドックス、III タラッシュ・ディフェンス、IV セミ・タラッシュ・ディフェンス、V タルタコーワ・ディフェンス、VI スラブ・ディフェンスである。
Starting Out: The Queen's Gambit (Starting Out)
1857443047 John Shaw

Everyman Chess 2002-11
売り上げランキング : 57238


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年05月26日

ピルツ・ディフェンス:クラシカル

 ヤフーポイントが今月末で切れるので「切れますよメール」が来るが、ヤフーショッピングは書籍購入にポイントを使えないし、479点ぽっちでは他に何を 買っても送料にもならないのでもう見捨てることにした。これは1年半前の引っ越し時にプロパンガス用のガスコンロを買ったときに付いたポイントである。
 他の通販より安かったから選んだが、後にビックカメラの店頭の方が安いことが分かった。ポイントには、amazonのギフト券バックのような使いやすい システムを望みたい。有効期限は逆にもっと短くてもかまわない。

 たいていたまる前に期限切れになるスタンプカードもきらいだったから、大阪にいる頃CDは次の購入に使える割引券をくれる上新電機系の店を重宝してい た。関東では仕方なく新星堂でポイントをためたが、けっこう買っても期限切ればかりで、たかが5%バックに執着するのがバカバカしくなった。
 デジタル処理になっても、ポイント制など旧態依然としたシステムで、カードがかさばらなくなっただけのことだ。確実にキャッシュバックにならないユー ザーの不利益は店側の利益。ポイント・システムなどもうたくさんだ。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第14章 ピルツ・ディフェンス 1 e4 d6 2 d4 Nf6 3 Nc3 g6
III クラシカル・ヴァリエーション、IV バーン・ヴァリエーション

III クラシカル(ツー・ナイツ)・ヴァリエーション

 4 Nf3

 戦力を迅速に展開する原則に従っている。この手の利点は、ピースがセンターへ向かうことである。しかし、白の両ナイトがポーンの前進を邪魔しているため に、黒にはポーンの機動性で反撃する好機がある。

 4... Bg7 5 Bc4

 5 Be2はやや消極的である。Unzicker-Botvinnik第15回オリンピック1962では、5...0-0 6 Bf4 Nc6! 7 d5 e5! 8 dxe6 Bxe6 9 0-0 Re8 10 Re1 h6 11 h3 g5 12 Be3 d5 13 exd5 Nxd5 黒十分。
 しばしば指される 5 Bg5への最善は、5...c6 6 Qd2 Qa5 7 Bd3 Bg4!

 5... 0-0

 Veresov-Malichベラルーシ対西ドイツ戦1965では、5...c6の後 6 e5 dxe5 7 Nxe5 0-0 8 0-0 Nbd7 9 Bg5 Nb6 10 Bb3 a5 11 a3 a4 12 Ba2 Nfd5 13 Nxd5 Nxd5 14 Bh4 Be6 15 Re1 Nc7 16 f4 白がセンターで優位。

 6 Bb3

 他の手だと、6...Nxe4! 7 Nxe4 d5で、黒が白のセンターを崩す。

 6... Nc6

 6...c6も可能だが、黒は、白のキング側ビショップとの交換を望んでいる。

 7 h3 Na5 8 0-0 Nxb3 9 axb3

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bq1rk1/ppp1ppbp/3p1np1/8/3PP3/1PN2N1P/1PP2PP1/R1BQ1RK1 b - - 0 9

 Sakharov-Gufeld第31回ソ連選手権1963では、9...Nd7 10 Be3 a6 11 Qd2 Re8 12 Rad1 e6 13 e5 b6 14 Bg5 f6 15 exf6 Nxf6 16 Rfe1 Qd7 17 Bh6 Bb7 ほぼ互角。

IV バーン・ヴァリエーション

 4 Bg5 Bg7

 4...c6 5 Qd2 b5と黒がクイーン側ポーンを迅速に進めるのは、Veresov-Gipslisベラルーシ対ラトビア戦1962では成功しなかった。6 Bd3 Nbd7 7 Nf3 Bg7 8 Bh6 0-0? 9 e5 Ne8 10 h4! dxe5 11 h5! 白の猛攻となる。4...h6 5 Bh4 c6 6 f4 b5 7 a3 Qa5 8 b4! Qb6 9 e5も、白優勢(Kotkov-Shipov1963)。

 5 f4

 白にとっては、キング側ポーンの積極的な活用は重要だが、クラシカル・ヴァリエーションのように 5 Nf3とすることもできる。

 5... 0-0 6 Qd2

 6 Qf3もまんざらではないが、キング側の展開を続ける 6 Nf3の方が申し分ない。

 6... c6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbq1rk1/pp2ppbp/2pp1np1/6B1/3PPP2/2N5/PPPQ2PP/R3KBNR w KQ - 0 7

 双方にチャンスのある局面。Nikitin-Libersonモスクワ中央クラブ選手権1963では、7 0-0-0 b5 8 e5 b4 9 exf6 exf6 10 Bh4 bxc3 11 Qxc3 Qb6 12 Nf3 Na6 黒に強力な反撃あり。白は 7 Nf3として、予想された黒のポーンによる反撃に対抗すべきだった。


 原著ではこの後に、1962年キュラソーでの挑戦者決定戦フィッシャー対コルチノイのゲームが続いているが、とりえあず定跡解説を先に片づけるのが優先 なので、1 e4定跡は今回で終わり。次回から 1 d4編、クイーンズ・ギャンビットから始める。
Pirc Alert!: A Complete Defense Against 1. E4
1889323071 Lev Alburt Alex Chernin

W W Norton & Co Inc 2001-04
売り上げランキング : 324,139


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年05月17日

ピルツ・ディフェンス:オーストリアン・アタック

 昨日は楽天との師弟監督対決が話題になっていた。神宮でのカードが先にあれば両チームの交流やインタビューがCSフジでもっと見られたのにとも思う。 30歳以上も歳が離れている二人が監督同士で再び相まみえる偶然は、相変わらず窮地に立っていると言われ続ける野球人気にとっては必然だったのだろう。
 ゲームは10−9の接戦でヤクルトが制したが、ピリッとしない一久が心配だ。7−7に追いついたのに目を掛けてきた小倉が打たれて「話にならない」とぼ やくノムさんは、NTV「スポんちゅ」で「相手は監督が投手にサイン出してるんだから…。俺もキャッチャーやりたいよ(笑」
 昨日久々にここのamazonに注文があったようでうれしい。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第14章 ピルツ・ディフェンス 1 e4 d6 2 d4 Nf6 3 Nc3 g6
I オーストリアン・アタック、II 4 f3

 1 e4 d6

 黒は、キングズ・インディアン・ディフェンスのように ...g6から ...Bg7でキング側ビショップを長いダイアゴナルへ展開するつもりである。
 すぐに 1...g6とすることも可能である(別ゲーム参照)。

 2 d4 Nf6

 最も正しい手順。白にcポーンの前進を妨げる 3 Nc3を強いるからである。黒は ...c5や、...c6から ...b5等で反撃できる。
 Suetin-Polugaievsky第31回ソ連選手権1963では、2...g6 3 f4 Bg7 4 Nf3 c5 5 dxc5 Qa5+ 6 Nbd2 Qxc5 7 Nb3 Qb4+ 8 Nfd2 Nf6 9 Qf3 0-0 10 Bd3 Qb6 11 Nc4 Qc7 12 0-0 白が展開で優勢。

 3 Nc3 g6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkb1r/ppp1pp1p/3p1np1/8/3PP3/2N5/PPP2PPP/R1BQKBNR w KQkq - 0 4

 ピルツ・ディフェンスの基本局面。以下のように主変化が続く。

I オーストリアン・アタック

 4 f4

 最も攻撃的な変化で、e5を準備する。

 4... Bg7 5 Nf3 0-0

 すぐに 5...c5とするのは良くない。Krogius-Polugaievsky第26回ソ連選手権1958では、6 Bb5+ Bd7 7 e5 Ng4 8 e6! Bxb5 9 exf7+ Kd7 10 Nxb5 Qa5+ 11 Nc3 cxd4 12 Nxd4 Qa5 ここで白は 13 Ne4! Nc6(だめなのは 13...Nh6 14 Qxh5 gxh5 15 f5!) 14 Ng3 Qh4 15 Nf3 Qf6 16 Ng5 Nh6 17 c3! 白優勢。

 6 Bd3

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbq1rk1/ppp1ppbp/3p1np1/8/3PPP2/2NB1N2/PPP3PP/R1BQK2R b KQ - 0 6

 6 Be2 c5!と 6 e5 Nfd7については別ゲーム参照。
 大会で何度も現れてきた難しい局面である。いくつかの特徴的な実例を示す。
 6...Nc6 7 e5 dxe5 8 dxe5 Nd5 9 Nxd5 Qxd5 10 Qe2 Bg4 11 Be4 Qa5+ 12 Bd2 Qb6 13 Bc3 白良し(Gufeld-Polugaievsky第31回ソ連選手権1963)。
 6...Nbd7 7 Qe2 c5(7...e5!も良い) 8 d5 Nb6 9 a4 e6 10 dxe6 Bxe6 11 a5 Nbd7 12 0-0 Re8 13 Qf2 双方にチャンス(Polugaievsky-Gipslis第31回ソ連選手権1963)。
 6...Bg4 7 h3 Bxf3 8 Qxf3 Nc6 9 Be3 Nd7 10 Qf2 e5(黒は局面を開くべきではない) 11 dxe5 dxe5 12 f5 Nd4 13 g4 c6 14 0-0-0 白に主導権(N. Zhuravlev-Kampenusウルマラ1964)。

II

 4 f3

 白は 5 Be3から Qd2, 0-0-0の攻撃形を意図している。しかし、黒は白のプランを邪魔できる。

 4... c6 5 Be3 Qb6!

 5...b5による反撃の試みは、Lein-Bastrikov1963でとがめられた。6 e5! b4 7 exf6 bxc3 8 bxc3 exf6 9 Bd3 Bg7 10 Ne2 0-0 11 0-0 Re8 そして 12 Qd2 d5 13 Rfe1 Be6 14 Nf4! Nd7 15 c4! g5 16 Nxe6 fxe6 17 c5 e5 18 c3 Qa5 19 Bf5 白優勢。

 6 Qc1 Bg7 7 Nfe2 0-0

 Lipnitsky-Bronstein第19回ソ連選手権1951で生じた局面である。黒は、白のクイーン側キャスリングを阻止して双方にチャンスの あるゲームにした。


 マイナーなピルツ・ディフェンスだが、私的にはチェスを始めた頃から身近に指すプレーヤーがいたのでなじみ深い。このオーストリアン・アタックも攻撃的 で好きだった。ピルツが 1 e4版キングズ・インディアン・ディフェンスと言えるほどの人気を勝ち得ないのは、結局白が c4と指さないからとしか思えない。
 上記の解説では、白に Nc3を強いて c4と指させないとあるが、おかげで白はセンターの制圧(Bind)より展開の速さで優位に立てる。白から先にキング側攻撃をするのは、ピルツをキングズ・ インディアンにさせない最善策かもしれない。
Starting Out: The Pirc/Modern (Starting Out)
1857443365 Joe Gallagher

Everyman Chess 2003-09
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年05月10日

アリョーヒン・ディフェンス

 昨日はいい交流戦のスタートを切れたが、HRばかりで10点(サイクルHR by磯山さやか)で8点取られてては素直に喜べない。ジャンルをのれん分けした新ブログはライブドアにするつもりだ。フジサンケイ(ヤクルト)グループに 損害を与えた件については目をつぶろう(汗。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第13章 アリョーヒン・ディフェンス 1 e4 Nf6

Keres-Schmidチューリッヒ国際大会1961

 1 e4 Nf6

 黒は、白のセンターポーンの前進を挑発して、後に ...d6で崩そうとする。白が挑発に応じると、黒はたしかに反撃チャンスを得る。しかし、正確に指すと、黒のキング側ナイトの手損が響き、白がセンター で の優位を保てるはずである。近年は、重要な大会ではアリョーヒン・ディフェンスはめったに指されなくなった。

 2 e5 Nd5 3 Nc3

 最善の手順の一つ。ナイトを交換すれば、黒の展開したピースが消え、白のセンターと展開での優位が顕著になるからである。
 他の可能性は:
 3 d4 d6 4 c4 Nb6 5 exd6(5 f4には黒が反撃する。5...dxe5 6 fxe5 Nc6 7 Be3 Bf5 8 Nc3 e6 9 Be2 Be7 10 Nf3 0-0 11 0-0 f6) 5...exd6 6 Nc3 Be7 7 Bd3 Nc6 8 Nge2 0-0 9 0-0 白陣が開放的(Sakharov-Mikenasソ連選手権準決勝1963)。
 3 d4 d6 4 c4 Nb6 5 exd6 cxd6 6 Be3 g6 7 Nf3 Bg7 8 Be2 Bg4 9 Nbd2! 0-0 10 0-0 Nc6 11 d5 Ne5 12 Nxe5 Bxe2 13 Qxe2 Bxe5 14 Nf3 Bg7 15 Rad1 白優勢(Bronstein-Bagirov第31回ソ連選手権1963)。
 3 d4 d6 4 Nf3 Bg4(4...dxe5 5 Nxe5 e6 6 Qf3! Qf6 7 Qg3! Tal-Larsenマッチ1965) 5 Be2 e6 6 0-0 Be7 7 c4 Nb6 8 exd6 cxd6 9 Nc3 0-0 10 Be3! d5 11 c5 Bxf3 12 Bxf3 Nc4 13 Bf4 Nc6(良くないのは 13...Nxb2 14 Qb1 Nc4 15 Qxb7) 14 b3 N4a5 15 Rb1 Bf6 16 Be3 b6 17 cxb6 Qxb6 18 Na4 白優勢(Geller-Korchnoiインターゾーン大会ストックホルム1962)。
 弱いのは、3 c4 Nb6 4 c5 Nd5 5 Bc4 e6(5...c6も悪くない) 6 Nc3 Nxc3 7 dxc3 Nc6 8 Bf4 Bxc5 9 Qg4 g5! 10 Qxg5(10 Bxg5 Rg8!) 10...Qxg5 11 Bxg5 Nxe5 12 Bf6 Nxc4 13 Bxh8 Nxb2 14 Bd4 Be7 15 Nf3 c5 16 Be3 Nc4 黒有望(Ciocaltea-Orevブルガリア1962)。

 3...Nxc3

 3...c6の方がいい。交換すると、白ピースのためのラインを開くことになる。

 4 dxc3! d6

 黒は、窮屈の原因となっている白のeポーンを消そうとする。Bannik-Korchnoi第21回ソ連選手権1954では、4...g6 5 Nf3 Bg7 6 Bf4 d6 7 Qd2 Nc6 8 0-0-0 Bg4 9 exd6 cxd6 10 Be2 Qa5 11 a3 0-0 12 Bh6 白攻勢。

 5 Nf3 Nc6

 以下の変化へ向かう意味はない。5...dxe5 6 Qxd8+ Kxd8 7 Nxe5 Ke8 8 Bc4 クイーンを交換しても、白の圧力は顕著である。

 6 Bb5 Bd7 7 Qe2 Nxe5 8 Nxe5 dxe5 9 Qxe5

 eポーンは取り除けたが、黒には他の問題が生じた。白のクイーンをどうやってセンターから追い払うか? 交換 9...Bxb5 10 Qxb5+はポーンを失う。9...f6 10 Qh5+ g6 11 Qe2も良くない。黒陣がひどく弱体化するからである。黒が実際に選んだ手も、困難を何も取り除けない。

 9...c6 10 Bc4 Qb8 11 Qe4 e6 12 Bg5! h6 13 Bh4 Bd6

 白は、黒のdファイルへの密集につけ込む。どっちみち、黒にいい手は見あたらない。
 13...Bc5には、14 0-0-0からえげつない狙い 15 Bg3がある。

 14 0-0-0 Qc7

 白は、15 Qd4でピース取りを狙っていた。

 15 Qd4 Be5 16 Qc5! Bf6

 あまり良くないのは、16...g5 17 Bg3 Bxg3 18 hxg3 黒は弱体化した自陣を守るのが難しい。

 17 Bxf6 Qf4+ 18 Rd1! gxf6

 黒は、クイーン側キャスリングとクイーンをc7へもどしてキングを守ることに望みをかける。18...Qxf6 19 Rhd1 b6 20 Qa3も同様に無力。

 19 Rhd1 b6 20 Qh5! 0-0-0

 明らかに絶対手。20...Rd8は簡単に負ける。21 Bxe6! Bxe6 22 g3 Rd5 23 Qxd5!.

 21 Ba6+ Kc7

 21...Kb8 22 g3 Qc7 23 Qxf7 Rhf8 24 Rxd7! 白勝ち。

 22 g3 Qf5 23 Qxf7 e5 24 Rd6

 dファイルに漸増する圧力に対するうまい防御はない。

 24... Rh7

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
3r4/p1kb1Q1r/BppR1p1p/4pq2/8/2P3P1/PPP2P1P/2KR4 w - - 0 25

 白のピースは黒のキングの周りを取り巻く脅威となっている。とどめの一撃が入る。

 25 Rxc6+! Kb8 26 Qd5 Qxf2 27 Qd6+ Ka8 28 Bb7+! Kxb7 29 Rc7+ 1-0


 前回、ピルツ・ディフェンスと予告したが、これを忘れていた。アリョーヒン・ディフェンスだけ、例外的に他の定跡では訳していないゲーム解説がメインに なっている。3 Nc3がメインラインというのも古いが、3 d4のラインも今より早く白からポーン交換するのがメインだったとは。
Alekhine's Defence (Everyman Chess)
1857442539 Nigel Davies

Everyman Chess 2002-02-01
売り上げランキング : 405,782


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年04月19日

シシリアン・ディフェンス:ラウザー

 なんだかんだで食べてしまうカップ麺だが、湯の必要量を表示してほしいと思う。私は、無駄に湧かしたくないので、計量しながら給湯器で出した湯をコ ンロで追い炊きするほどガス代を節約する。袋麺には500ml等と表示してあるから問題ない。
 カップヌードルだと350mlくらいでいいと経験的に分かるが、1.5倍スーパーカップとかは麺の増量に湯が比例するとも限らず、種類が多くて買う商品 ごとに把握できない。誰に言えばいいのか分からないが、とにかく必要な湯の量を表示してほしい。焼きそばだと、湯が足らないのは致命的なのだ(笑。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第12章 シシリアン・ディフェンス 1 e4 c5
IV:ラウザー・システム

 2 Nf3 Nc6 3 d4 cxd4 4 Nxd4 Nf6

 4...g6は、シシリアン・ディフェンスの中でも議論が盛んな局面で、VeresovやSimaginによって新たな研究が多くなされてきた。5 c4 Bg7 6 Be3 Nf6後の局面は、Simaginによって分析されてきた(ソコルスキー実践7:d5マス参 照)。
 よく指されるのは、4...g6 5 Nc3 Bg7 6 Be3 Nf6 7 Bc4 0-0(7...Na5には 8 Bxf7+! Kxf7 9 e5 ここで 9...Ne8は 10 Ne6!のために良くない) 8 Bb3 ここで 8...d6はドラゴン・ヴァリエーションに移行する。定跡として興味深いのは、Fischer-Coboハバナ1965である。7 Bc4 d6 8 f3 Qb6 9 Nf5!? Qxb2 10 Nxg7+ Kf8 11 Nd5 Nxf6 12 Bxd5 白の攻撃が危険。
 4...e5は別ゲーム参照。

 5 Nc3 d6

 5...e5は黒が厳しい。d5やd6が弱点になる見返りがない。白は以下のように優勢になる。6 Ndb5 d6 7 Bg5 a6 8 Na3(8 Bxf6 gxf6 9 Na3は ポーン・サクリファイス 9...d5!のために不明瞭) 8...Be6 9 Nc4 Nd4 10 Bxf6! gxf6 11 Ne3(Bronstein-Pilnik第12回オリンピック1956)。
 少しましなのは、5...e6 6 Ndb5! Bb4 7 a3(弱いのは 7 Nd6+ Ke7) 7...Bxc3+ 8 Nxc3 d5 9 exd5 exd5(9...Nxd5 10 Bd2 0-0 11 Qh5!) 10 Bd3 0-0 11 0-0 h6 12 Re1 d4 13 Ne4 Bf5 14 Nxf6+ Qxf6 15 Qf3 Bxd3 16 Qxf6 gxf6 17 cxd3 白が終盤で有利(Keres-Buchman第33回ソ連選手権1965)。

 6 Bg5

 6 g3には、6...g6 7 Nde2 Bg7 8 Bg2 0-0 9 0-0 Bd7 10 h3 Rc8 黒がクイーン側で十分な反撃をする。
 6 Be2 e5で、ボレスラヴスキー・システムとなる。

 6... e6

 Suetin-Kholmovスパルタク選手権1962では、6...Bd7 7 Qd2(7 Bxf6 gxf6 8 Qd2もいい) 7...Rc8 8 Be2 Nxd4 9 Qxd4 Qa5 10 f4 Qc5 11 Qd3 e6 12 0-0-0 白が優勢。

 7 Qd2

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bqkb1r/pp3ppp/2nppn2/6B1/3NP3/2N5/PPPQ1PPP/R3KB1R b KQkq - 0 7

 この手順がラウザーによって導き出された。白は、クイーン側へキャスリングし、弱いdポーンへ圧力をかけ、さらにキング側でのポーンの猛攻も視野に入れ ている。
 黒には2つの指し方がある。
 7...a6 8 0-0-0 Bd7(別ゲーム参照)。
 7...Be7 8 0-0-0 0-0(8...Nxd4 9 Qxd4 0-0なら、白は 10 f4で主変化へ移行するか、Vasiukovの手 10 e5!とするかを選べる) 9 f4 Nxd4(9...h6 10 Bxf6 Bxf6 11 Ndb5 Qa5 12 Nxd6 Rd8 13 Qe1! 白に好チャンス) 10 Qxd4 Qa5 11 Bc4 Bd7(黒に危険な のは 11...h6 12 Bh4 Rd8 例えば 13 Rhf1 e5 14 fxe5 dxe5 15 Qe3 Rxd1+ 16 Rxd1 Bg4 17 Rd3 Rc8 18 Bb3 白優勢。Konstantinopolsky-Gurvitch第6回ソ連郵便選手権1964) 12 Rhe1(他に可能なのは 12 e5 dxe5 13 fxe5 Bc6! 14 Qf4 Nd5 15 Bxd5 Bxg5 16 Qxg5 exd5 白わずかに優勢。Tal-Bradvarevicキスロボーツク1964) 12...Rfd8 13 Bb3 b5 チャンスは互角(Keres-Geller世界選手権挑戦者決定戦1962)。
 興味深いのは、Simagin-Gurvitch第6回ソ連郵便選手権1964である。7...Be7 8 0-0-0 0-0 9 Nb3 Qb6 10 f3 Rd8(通常は 10...a6 11 Be3 Qc7) 11 Nb5! Rd7(さもないと 12 Be3でクイーンを失う) 12 Be3 Qd8 13 N5d4 Nxd4 14 Nxd4 e5 15 Nf5 d5 16 Bd3 Nxe4 17 Nxe7+ Qxe7 18 Qa5 b6! 19 Bxb6 Bb7 20 Be3 Nd6 21 Rhe1 黒は 21...Qf6でそこそこの反撃ができる。


 現在ではリヒター=ロイツァー(Richter-Rauzer)と言われる変化だが、上記の原綴りはRauser Systemとなっている。不勉強なため、RauserとRauzerが同一人物か別人かも分からない。誰か詳しい人教えてくれたし(汗。

 シシリアンのクラシカルという分類は聞き慣れない人も多いと思うが、一般的に 1 e4 c5 2 Nf3 d6 3 d4 cxd4 4 Nxd4 Nf6 5 Nc3 Nc6で始まるものである。あえて上記と別の手順で書いてみたが、シシリアンはこういう序盤の手順前後が多くてややこしい。
 ナイトが4つともセンターへ向かっていて(フォーナイツ)、d4 cxd4 Nxd4の交換があって(オープン)、黒がd6としていると覚えればいいだろう。ボレスラヴスキー(6 Be2 e5)、ソーズイン(6 Bc4)、リヒター=ロイツァー(6 Bg5)等が含まれる。
Chess Explained: the Classical Sicilian: A New Approach to Understanding the Chess Openings (Chess Explained S.)
1904600425 Alex Yermolinsky

Gambit 2006-06-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年03月23日

シシリアン・ディフェンス:ドラゴン前半

 昨日届いて書評した『英語多読完全ブックガイド』で紹介されているめぼしい本をamazonで確認し、「なか見!検索」までちら読みしてたら昨日は終 わっ た。私の場合は翻訳したい本のネタ探しも兼ねているが、和訳されている人気本ばかりなので、強いて言えば古典本の新訳くらいだろうか。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第12章 シシリアン・ディフェンス 1 e4 c5
I:ドラゴン・ヴァリエーション前半

 2 Nf3 d6

 2...Nc6, 2...e6, 2...Nf6は後に検討する。2...a6はめったに指されない。とがめようとする 3 c4のメリットは少ない。3...Nc6 4 d4 cxd4 5 Nxd4 Nf6 6 Nc3 e5 7 Nf5 d5 8 cxd5 Bxf5 9 exf5 Nd4 10 Bd3 Nxd5(10...Be7に白の最善は 11 Bg5! Nxd5 12 Bxe7) 11 Be4 Nb4 12 0-0 Rb8 13 Be3 Bc5 緊張した戦いの中で黒に互角のチャンス。
 2...a6後の白の最善は 3 c3であ る。Gufeld-Taimanov(第31回ソ連選手権1963)では、3...d5 4 exd5 Qxd5 5 d4 Nf6 6 Be2 e6 7 0-0 cxd4 8 cxd4 Nc6 9 Nc3 Qd6 10 Be3 Be7 11 Nd2 Nb4 12Nc4 Qd8 13 Bf3 Nbd5 14 Bg5 0-0 15 Qb3 Rb8 16 Rad1 b5 17 Ne5 白に好チャンス。
 Katalimovの興味深い手 2...b6!?は、 3 d4 cxd4 4 Nxd4 Bb7 5 Nc3 a6 6 Bd3 g6 7 Be3 Bg7 8 0-0 d6 9 f4 Nd7 10 Qe2 Ngf6 11 Rae1 0-0 12 h3 b5 13 a3 Rc8 黒は積極的な作戦を始める態勢(Khasin-Katalimovスパルタク選手権1963)。実戦によると可能な手順である。

 3 d4

 3 b4(ケレスまたは遅延ウィング・ギャン ビット)への黒の最善は、3...cxb4 4 d4 Nf6 5 Bd3 d5 6 Nbd2 e6.
 検討に値するのは 3 Bb5+である。d4 を準備する 3 c3は、黒に 3...Nf6か らの反撃を許す。4 Qc2への最善は 4...Qc7と思われ、白の d4前進がさらに難しくなる。興味深い戦いLevin-Shiyanovskyウクライナ選手権1959では、3 c3 Nf6 4 Bd3 Nc6 5 0-0 Bg4 6 h3 Bh5 7 Bc2 Qd7 8 d3 g5!? 9 Bxg5 Rg8 10 Bf4 Qxh3 11 Bg3 Qd7 鋭い戦い。

 3... cxd4

 ときおり 3...Nf6として 4 Nc3を誘発し、ラウザー・ヴァリエーション 3...cxd4 4 Nxd4 Nf6 5 f3を避けることがある。3...Nf6に白は、4 dxc5 Nxe4 5 cxd6 Nxd6 6 Bf4 黒陣へ強力な圧力。

 4 Nxd4

 Tchistiakovの変化 4 Qxd4 Nc6 5 Bb5 Bd7 6 Bxc6 Bxc6も悪くない。7 c4 Nf6 8 Nc3 e6 9 0-0 Be7 10 b3 0-0 11 Bb2 a6 チャンスはほぼ互角(Gunsberger-Gipslis世界学生選手権1959)。

 4... Nf6

 すぐこうするのが最善である。4...Nc6や 4...g6には、白が 5 c4!とでき、d5マスが白の手中に落ちるだけでなく、黒はクイーン側の黒マスでの通常の反撃ができない。


 HPには加筆修正して上げようと思いつつなかなかできないのでどうしようと思っていたソコルスキー訳だが、とりあえず続けてみた。ドラゴンの前半はドラ ゴンまで行かなかったので、以下に 3 Bb5本を紹介する。訳あってZuhoさんからお借りしていた。ゲーム解説が主で枝分かれはあまり整理されていないから、たくさん並べる人向けだろう。だ から ロレンさんに合ってるのかな?(笑。
The Sicilian Bb5 Revealed (Revealed S.)
The Sicilian Bb5 Revealed (Revealed S.) Neil McDonald

B T Batsford Ltd 2005-09-30
売り上げランキング : 106,205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年03月06日

シシリアン・ディフェンス:序論

 昨日は11月の帰省以来の連続投稿が途切れてしまったが、まだ帰省したわけではない。いったん引き受けたJCCAの会報編集発行を一昨日の晩からあまり 眠れないほど悩んで辞退し、そういう気分ではなかったためだ。代わりに、最後の引き継ぎとして入会者用紙資料のデータ化という単純作業をしていた。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第12章 シシリアン・ディフェンス 1 e4 c5
序論

    1 e4 c5

 シシリアン・ディフェンスは、最も人気のある現代定跡の一つである。例を挙げると、第32回ソ連選手権では190局中49局を占め、他のどの定跡よりも 多く指された。
 対称形を嫌いながら、1...e5と同じく、黒はd5マス支配を装う。初っぱなからd4とd5を巡って興味深い戦いが始まる。一般的に、白はキング側 で、 黒はクイーン側でそれぞれ優勢となる。この要因により、戦いの緊張と鋭さが増し、白黒双方が交換による単純化を避けようとする。
 早くも2手目に白は d4とできる。興味深いいわゆるシシリアン(スミス・モラ)・ギャンビットである。2 d4 cxd4 3 c3(3 Nf3には、3...e5とポーンを守ろうとすべきではない。4 c3!がある[訳注:4 Nxe5?? Qa5+黒勝ち]。しかし、3...Nc6や 3...e6は主変化に移行する) 3...dxc3 4 Nxc3 Nc6 5 Nf3 d6 6 Bc4 e6 7 0-0 Nf6 8 Qe2 白は、ポーンの代償として見事な形に展開する。したがって、ポーンを取らない作戦にも一理ある。
 取らない手順をいくつか示す。
 3...d3 4 Bxd3 Nc6 5 Nf3 g6 6 0-0 Bg7 7 Nbd2 Nf6 8 Re1 0-0 9 Nf1 d5 10 e5 Ne4! 黒良し(Mikhlin-Sokolskyベラルーシ選手権1959)。
 3...Nf6 4 e5 Nd5 5 Qxd4 Nb6 6 Na3(?) Nc6 7 Qe4 g6 8 Bg5 Bg7 ここで 9 Bf6?は誤り。9...d5! 10 Qe3 Bxf6 11 exf6 e5! 黒優勢(Guskov-Lipshitzスパルタキアド1963)。
 白の標準的な2手目は 2 Nf3として d4を準備する。2 Nc3で始まるチゴリン(クローズ)・ヴァリエーションは、キング側での攻撃含みの鋭いゲームになる。
 以下にシシリアン・ディフェンスの主変化を概観していく。


 次のI.ドラゴン・ヴァリエーションが長いので、今回は序論のみとする。スミス・モラ・ギャンビットは、今では防御技術も進歩して 3...dxc3と応じるのが通例だ。黒がクイーンを ...Qc7-b8とする変化がおもしろい。クローズ 2 Nc3は 2f4(グランプリ・アタック)と親戚で、2つの手はたいていセットになっている。
Sicilian Grand Prix Attack (Everyman Chess)
1857442911 James Plaskett

Everyman Chess 2000-11
売り上げランキング : 405,785


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年03月01日

カロカン・ディフェンス:クラシカル

 3月になったからもう暖かいはずなどとは思わない(春は秋よりはるかに寒い)が、昨日今日の寒さはもう最後にしてくれという感じだ。寒いと仕事がはかど らないし、暖かくなると野球が始まってしまってまたはかどらない(汗。次の冬は同じ轍を踏まないようにしなければ。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第11章 カロカン・ディフェンス 1 e4 c6
III:メイン(クラシカル)・ヴァリエーション

    2 d4 d5 3 Nc3 dxe4

 黒には選択肢がない。3...Nf6には、4 e5 Nfd7 5 e6! fxe6 6 Nf3 黒はピース展開が難しい。

    4 Nxe4 Bf5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rn1qkbnr/pp2pppp/2p5/5b2/3PN3/8/PPP2PPP/R1BQKBNR w KQkq - 0 5

 4...Nf6 5 Nxf6+でダブルポーン になるのは、黒にとって困難となる。5...gxf6 6 c3 Bf5 7 Ne2 h5 8 Ng3 Bg4 9 Be2 Bxe2 10 Qxe2 Qd5 11 Ne4 Nd7 12 0-0 0-0-0 13 Rd1 h4 14 c4(Gipslis-Chistiakov1964)。
 または、5...gxf6 6 Nf3 Bg4 7 Be2 Qc7 8 h3 Bh5 9 Nh4! Bxe2 10 Qxe2(Najdorf-Pannoリオデジャネイロ1957)。
 さらに、5...exf6 6 Bc4 Be7 7 Ne2 0-0 8 0-0 白有望(Goldenov-Sokolskyベラルーシ選手権1963)。
 (訳注:現代の主変化 4...Nd7は、別ページの実戦例で触れるのみ)

    5 Ng3 Bg6 6 Nf3

 6 Bc4もよく指される。6...e6 7 N1e2 Nf6 8 Nf4(8 0-0 Bd6 9 f4 Bf5![ケレスの推奨手] 10 Nxf5 exf5 11 Ng3 g6 12 Re1+ Kf8 黒良し。Mikenas-Furmanソ連スパルタキアド1963) 8...Bd6 9 Bb3 Nbd7(9...Nd5は弱 い。10 Nxg6 hxg6 11 Ne4 Korchnoi-Petrosianインターゾーン大会1962) 10 Qf3 Qc7 11 h4 0-0-0 12 h5 Bf5 13 Nxf5 Qa5+ 14 c3 Qxf5 チャンスは互角。(Keres-Petrosianロサンジェルス1963)。Tal-Botvinnikソ連チーム選手権1964では、6 N1e2 Nf6 7 Nf4 e5 8 Nxg6 hxg6 9 dxe5 Qa5+ 10 Bd2 Qxe5+ 11 Qe2 Qxe2+ 12 Bxe2 Nbd7 互角。

    6... Nd7

 白のナイトがe5へ来るのを防いでいる。6...Nf6は弱い。7 h4 Nh5 8 Ne2!から 9 g4を狙われるから。

    7 h4 h6 8 h5

 かつては 8 Bd3も指された。h5の前進によって、白は空間支配を維持し、必要ならルックをh4経由で繰り出す。

    8...Bh7 9 Bd3 Bxd3

 他に可能なのは、9...Ngf6 10 Bxh7 Nxh7 実例は 11 Bf4 Qa5+ 12 c3 e6 13 0-0 Be7 14 c4 0-0(Cholmov-Bronsteinソ連チーム選手権1962)。

    10 Qxd3 Qc7

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r3kbnr/ppqnppp1/2p4p/7P/3P4/3Q1NN1/PPP2PP1/R1B1K2R w KQkq - 0 11

 白の方が少し開放的だが、黒陣は堅い。以下の手順がありうる。11 Rh4 e6 12 Bf4 Bd6 13 Bxd6 Qxd6 14 Ne4 Qe7 15 0-0-0 Ngf6 16 Nxf6+ gxf6(16...Nxf6 17 Ne5は弱い) 17 Qd2 Nb6 18 Qa5 Qd6 19 Rd3 Qd5! 黒の積極的な反撃(Gligoric-Petrosian候補者大会1959)。
 11 Bd2 e6 12 0-0-0 0-0-0 13 Kb1 Ngf6 14 c4 c5 双方にチャンス(Shiyanovsky-Kotzウクライナ選手権1961)。


 当時のメインライン 4...Bf5は、今ではクラシカル・ヴァリエーション(フレンチの 3...Nf6も同様)となっている。それより古い 4...Nd7(シュタイニッツ)が今ではモダン・メインラインとして改良復活しているのがおもしろい。私がチェスを始めた頃は 4...Nf6の方が主流だったから、20年ほどでもずいぶん変わったものだ。
 クラシカルの主変化は、上記の本譜通り今も変わっていない。国内の大会でもこの通り進むゲームが多いが、白がわずかな優位を生かすのは難しそうで、カロ カンの中でもこの変化が「ウルトラ・ソリッド(超堅牢)」と言われるゆえんである。白はあえて外してみるか、相当先まで研究する必要がありそうだ。

 ↓では1 e4 c6 d4 d5 3 Nc3 dxe4 4 Nxe4以下を扱っている。
Main Line Caro-Kann (Everyman Chess)
185744227X Neil McDonald

Everyman Chess 2001-04
売り上げランキング : 552,048


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年02月27日

カロカン・ディフェンス:パノフ・ボトヴィニク

 雑誌でたまたまハローキティのキャラクターグッズ広告の中にそのプロフィールを見つけた。有名な「体重:リンゴ3個分」には誰もが突っ込みを入れたく なるが(笑、「さそり座A型/得意科目:英語と音楽/夢:ピアニストか詩人になること」は、詩人を翻訳家に置き換えれば、すべて昔の私にあてはまる(だか らどうした)。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第11章 カロカン・ディフェンス 1 e4 c6
II:パノフ(・ボトヴィニク)・アタック

    2 d4 d5 3 exd5 cxd5 4 c4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/pp2pppp/8/3p4/2PP4/8/PP3PPP/RNBQKBNR b KQkq c3 0 4

 これがパノフ・アタックである。白がdポーンを攻撃し、c5もあるとほのめかしている。4 Bd3なら、黒の最善は 4...Nc6 5 c3 Qc7!(フロールの手) 6 Nf3 Nf6 7 0-0 Bg4.

    4... Nf6 5 Nc3 e6

 5...dxc4 6 Bxc4 e6はクイーンズ・ギャンビット・アクセプテッドの一変化に移行する。
 5...Nc6 6 Bg5!だと、黒はd5の守りが難しい。白は以下のようにセンターで優位に立つ。6...dxc4 7 d5! Ne5 8 Qd4 Nd3+ 9 Bxd3 cxd3 10 Nf3!(Botvinnik-Flohrマッチ1935)。
 5...g6には 6 Qb3!で、黒はポーンを捨てざるを得ない。Tal-I. Zaitsev第30回ソ連選手権1962では、6...Bg7 7 cxd5 0-0 8 Be2 Nbd7 9 Bf3 Nb6 10 Nge2 黒は 10...Bg4としてビショップ交換すれば、ポーンを取りもどす見込みがある。

    6 Nf3 Be7

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqk2r/pp2bppp/4pn2/3p4/2PP4/2N2N2/PP3PPP/R1BQKB1R w KQkq - 0 7

 6...Nc6には 7 c5! Be7 8 Bb5がひじょうに強力。
 6...Be7でこの変化の基本局面に到達する。7 Bd3だと 7...dxc4 8 Bxc4 0-0で、おなじみのクイーンズ・ギャンビット・アクセプテッドだが、黒が1手得の局面になる。これを避けるために、白は2つの手順から選択する。
 (1) 7 c5 0-0(興味深いのは 7...Ne4 8 Qc2 Qa5) 8 Bd3(8 b4は弱い。8...b6 9 Bg5 Ne5!) 8...b6 9 b4 a5 10 Na4! 黒は 10...Nbd7 11 Bf4 Nh5! 12 Bg3と鋭く指すか、10...Nfd7 11 b5! bxc5 12 dxc5 e5(12...Nxc5はだめ。13 Nxc5 Bxc5 14 Bxh7+...) 13 c6 e4 14 cxd7 Nxd7 15 0-0 exf3 16 Qxf3 Ne5 17 Qb3 Nxd3 18 Qxd3 d4! 19 Bf4 Bb7 チャンスはほぼ互角(Sokolsky-Simagin第6回ソ連郵便選手権1963)。
 (2) 7 cxd5 Nxd5 8 Bd3 または 8 Bc4. 同様の局面はクイーンズ・ギャンビットでも生じる。


 現在ではカロカンの中で最も激しい変化へ発展していて、クイーンズ・ギャンビット的な感覚だけではとても指せない。いずれ補完してまとめたい。
Karpov's Caro Kann: Panov's Attack
071349011X Anatoly Karpov

B T Batsford Ltd 2006-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年02月20日

フレンチ・ディフェンス:タラッシュ 3...c5

 連載「マスターズ」で紹介したアンデルセンの不滅と不朽ゲームの手順が、ラスカー『チェスの常識』に出てくる両局と違うことに気付いた。非公式戦だ から記憶から再現した事情で統一されてないのだろうが、ラスカーの方がつじつまは合っているからよく知られた棋譜だろう。
 日本郵便チェス協会の会誌発行を引き継ぐことになりそうだ。昔、同誌や関西のサークル誌に投稿していた頃から、いずれ自分も編集して記事もほとんど自分 で書 きたいと思っていた。ウェブとの兼ね合いを今から考えていかねばならない。目指せ!日本のNew In Chess Magazine(お。
 定跡資料(ルイ・ロペス)作成は難航している。ルイ・ロペスの本が手元に一冊もない(汗)からでもあるが、手順の羅列より考え方を示したいからだ。そこ で、エドワード・ラスカー『チェス戦略』の第二部翻訳に取りかかることにした。一日一ゲームのノルマなら楽勝だ。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第10章 フレンチ・ディフェンス 1 e4 e6 2 d4 d5
IV:タラッシュ・ヴァリエーション 3...c5

    3 Nd2

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/ppp2ppp/4p3/3p4/3PP3/8/PPPN1PPP/R1BQKBNR b KQkq - 0 3

 d2のナイトはc3ほど活動的ではない。d5を攻撃していないし、クイーン側ビショップの道も閉ざしている。逆に、黒がこのナイトをピンする ...Bb4は c3があるために無効である。
 黒の反撃は生きのいい 3...c5か、3...Nf6 4 e5 Nfd7から ...c5(次回紹介)となる。

    3... c5

 この手が可能なのは黒のdポーンへの圧力がないからである。3...Nc6な ら、4 Nf3(4 c3はだめ。4...e5!でセンターを反撃される) 4...Nf6 5 e5 Nd7 6 Nb3! Be7(6...f6 7 Bb5 a6 8 Bxc6 bxc6 9 0-0 c5には、ブロンシュタインの強力な 10 c4! dxc4 11 Na5が黒のセンターを破壊) 7 Bb5(弱いのは 7 Bf4 0-0 8 Bb5 Ncb8 9 c3 b6 10 Qe2 c5 Zacharov-Suetin第33回ソ連選手権1965) 7...f6(7...Ncb8にBoleslavskyが 提案するのは 8 h4! ビショップ交換の 9 Bg5を準備) 8 Bf4! 0-0 9 exf6 gxf6 10 0-0 Nb6 11 Re1 Bd6 12 Bg3 白優勢(Botvinnik-Boleslavsky第13回ソ連選手権1944)。

    4 exd5

 他に可能なのは 4 dxc5 Bxc5 5 Nb3 Bagirov-Cholmov第31回ソ連選手権1963では 5...Bb6 6 exd5 exd5 7 Nf3 Nf6 8 Bb5+ Bd7 9 Qe2+ Qe7 10 Bxd7+ Nbxd7 11 Qxe7+ Kxe7 12 Bg5 Rhe8 13 0-0-0 Bxf2 14 Rhf1 Bb6 15 Rxd5 h6 16 Bxf6+ Nxf6 17 Rd3 Kf8 その後長手数でドロー。

    4... exd5

 黒は孤立ポーンと引き換えにピース展開の自由を得てよしとする。4...Qxd5 5 Nf3 cxd4 6 Bc4 Qd6 7 0-0 Nf6 8 Nb3 Nc6 9 Re1! a6 10 a4 Be7 11 Nxd4 Nxd4 12 Qxd4 白はいい展開でポーンを取り返す(Averbakh-Stahlbergチューリッヒ1953)。
 6 Bc4後にクイーンをc6へ引くと白に有利な鋭い戦いになる。例えば 5 Nf3 Nf6 6 Bc4 Qc6 7 0-0 Nbd7 8 Ne5!
 良くないのは 4...cxd4で、5 Bb5+ Bd7 6 dxe6! Bxb5 7 exf7+ Kxf7 8 Qh5+.

    5 Ngf3

 5 Bb5+には 5...Bd7で主変化へ移行できる。しかし以下も可能 5...Nc6 6 Ngf3 Bd6 7 0-0 Ne7 8 dxc5 Bxc5 9 Nb3 Bd6!(9...Bb6はボトヴィニクの 10 Be3!のために弱い) 10 Nbd4 0-0 11 c3 白わずかに有利(Matanovic-Portischユーゴスラビア対ハンガリー戦1959)。

    5... Nf6 6 Bb5+ Bd7

 6...Nc6は良くない。7 0-0 Be7 8 dxc5 Bxc5 9 Nb3から 10 Nbd4で白の強い圧力。

    7 Bxd7+

 白はクイーンのチェックでは良くならない。例えば 7 Qe2+ Be7 8 dxc5 0-0 9 Nb3 Re8 10 Be3 Bxc5 11 Bxd7 Nbxd7 12 Nxc5 Nxc5 13 Qb5 Rc8! 14 0-0 a6 15 Qb4 Re4 16 Qd2 Qc7 互角(Kamenetzky-Sokolskyソ連郵便選手権1965)。

    7... Nbxd7 8 0-0 Be7 9 dxc5 Nxc5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r2qk2r/pp2bppp/5n2/2np4/8/5N2/PPPN1PPP/R1BQ1RK1 w kq - 0 10

 黒は孤立ポーンがあるが、ピースの動きやすさのおかげで見込みがある。Maseyev-Sokolsky第5回ソ連郵便選手権1961は、10 Nd4 0-0 11 Nb5 Re8 12 Nb3 Ne6 13 Be3 Qc7 14 c3 Bf8 15 Qf3 Qe5 16 Rad1 g6 17 N5d4 Bg7 18 Nxe6 fxe6 19 Bd4 Qf5 20 Qxf5 gxf5 ドロー。
 Boleslavsky-Fuchsベラルーシ対東ドイツ戦(ベルリン)1965では、白がリードした。10 Nb3 Nce4 11 Be3 0-0 12 Qd3 a6 13 Rad1 Rc8 14 Nbd4 Re8 15 Nf5 Bf8 16 c3 Qd7 17 N3d4 黒はd5が致命的に弱い。
French Defence 3 Nd2 (Batsford Chess Book)
0713488255 Lev Psakhis

B T Batsford Ltd 2003-10
売り上げランキング : 403,837


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年02月13日

フレンチ・ディフェンス:ウィナウアー

 先日どこかの掲示板で日本のチェッカー・プレーヤーのことに触れていたが、チェスと同じ盤を使う伝統ゲームのわりには全く交流がないようで、実情も分か らな い。日本語の入門書も知るかぎりでは出ていない。エドワード・ラスカーがチェスと一緒に書いた入門書をいずれ訳しておくべきかと思っている。


A. P. ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』
第10章 フレンチ・ディフェンス 1 e4 e6 2 d4 d5
III:ウィナウアー・ヴァリエーション

    3 Nc3

 最強と見なされている手で、白はセンターの緊張を維持しながらピースを繰り出す。

    3...     Bb4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqk1nr/ppp2ppp/4p3/3p4/1b1PP3/2N5/PPP2PPP/R1BQKBNR w KQkq - 0 4

 ...c5で反撃するために、黒は白のe5への誘発する必要がある。3...c5は良くない。4 exd5 exd5 5 dxc5 Bxc5 6 Qxd5.
 3...dxe4でセンターを放棄するのは白に好都合だが、黒には複雑化するいくつかの方法がある。4 Nxe4 Nf6 5 Nxf6+の後、黒は 5...gxf6でgファイルを反撃に使うこともできる。

    4 e5

 Larsen-Portischインターゾーン大会1964では、4 exd5 exd5 5 Qf3!? Nc6 6 Bb5 Ne7 7 Bf4 ここで黒は 7...0-0ではなく 7...Bf5!とすれば好ゲームになった。
 4 Ne2に対する最善は 4...dxe4 5 a3 Be7 6 Nxe4 Nf6 例えば、7 N2g3 0-0 8 Bc4 Nbd7 9 0-0 Nxe4 10 Nxe4 Nf6 11 Ng3 b6 黒に不足なし(Rotstein-N. Levinウクライナ選手権1964)。
 ポーン・サクリファイス含みの興味深い変化をKondratievが提案した。4 Bd3 c5! 5 exd5 Qxd5 6 Bd2 Bxc3 7 Bxc3 cxd4 8 Bxd4 Qxg2 9 Qf3 Qxf3 10 Nxf3 f6 11 Rg1 Kf7 12 0-0-0 白が展開で圧倒しているが、黒はセンターの拠点を使って防御できる。例えば、12...Nc6 13 Bc5 Nge7 14 Nd2 Nf5 15 Nc4 g5(Baranov-Sokolskyモスクワ1953)。
 ちなみに、黒が複雑さを避けたいならこうできる。4...dxe4 5 Bxe4 Nf6 6 Bf3 Nbd7 7 Ne2 e5! 8 0-0 0-0 9 Bg5 Bd6 10 Ne4 h6 11 Bxf6 Nxf6 12 Nxd6 Qxd6 チャンスは互角(Gipslis-Sokolskyミンスク1957)。
 以下の変化は鋭い戦いになる。4 Bd2 dxe4 5 Qg4 Qxd4 6 0-0-0 黒の選択肢が分かれる。6...Nf6 7 Qxg7 Rg8 8 Qh6 Bf8 9 Qh4 Rg4 10 Qh3 Qxf2 11 Be2 Rh4 12 Qxh4! Qxh4 13 g3 e3! 14 gxh4 exd2+ 15 Kb1 黒にはエクスチェンジ損の十分な代償がある。または 6...h5 7 Qg3 Bd6 8 Bf4 h4! 白にはクイーンの居場所がない。
 4 Bd2 dxe4 5 Qg4 Qxd4後に白が 6 Nf3だと、黒は 6...h5 7 Qxe6+ Bxe6 8 Nxd4 Bd7で互角にする。
 最後に、4 a3 Bxc3+ 5 bxc3 dxe4後は黒にチャンスがある。例えば 6 Qg4 Nf6 7 Qxg7 Rg8 8 Qh6 Nbd7 9 Bb2 Nb6 10 c4 Na4 11 0-0-0 Bd7 12 f3 Qe7(Fogelman-Byrneブエノスアイレス1964)。

    4...     Ne7

 この手順で、黒は c5による反撃と ...b6から ...Ba6によるビショップ交換の変化との選択肢を維持している。
 以下の変化も興味深い。4...Qd7 5 Qg4 f5 6 Qg3 b6 上記の作戦で、例えば 7 Bd2 Ba6 8 Bxa6 Nxa6 9 Nge2 Bf8 10 h4 Nb4! 11 0-0-0 0-0-0(Tringov-Bronsteinインターゾーン大会1964)。
 4...c5 5 a3 Bxc3+ 6 bxc3 Ne7は主変化へ移行する。

    5 a3

 5 Qg4も可能である。例えば 5...Nf5 6 Nf3 h5 7 Qf4 Nc6 8 h4 Be7 9 Bd2(Pietszch-Uhlmannバート・リーベンシュタイン1963)。または 5...c5 6 dxc5(6 Qxg7?は良くない。6...Rg8 7 Qxh7 cxd4 8 a3 Qa5! そして 9 Rb1?なら 9...dxc3 10 axb4 Qa2でルックが死ぬ) 6...Bxc3+ 7 bxc3 Ng6 8 Nf3 Nd7 9 Bb5 0-0 10 Bxd7 Bxd7 ほぼ互角(Dueckstein-Uhlmannウィーン1959)。

    5...       Bxc3+
    6 bxc3  c5

 もう一つの考え方 6...b6は白マス ビショップの交換作戦である。Neustadt-Sokolsky第6回ソ連郵便戦選手権では 7 Qg4 Ng6 8 h4 h5 9 Qg3 Ba6 10 Ne2(10 Bd3の方がいい) 10...Qc8 11 Nf4 Nxf4 12 Bxf4 Kf8 13 Bd3 Bxd3 14 cxd3 c5 15 dxc5 Qxc5 16 0-0 Nc6 黒の方が活動的。
 この変化では 9 Qf3!?が要検討である。A. Zaitzev-Sokolsky第7回ソ連郵便戦選手権1965では、9...Ba6(または 9...Nxh4 10 Qh3 Nf5 11 g4) 10 Bg5 Qc8 11 Ne2 c5 鋭い戦いになる。

    7 a4

 7 Nf3より正しい手である。7 Nf3に対しては、7...Qa5 8 Bd2(8 Qd2 Qa5は黒が悪くない) 8...c4 9 a4 Nd2 10 Be2 Ng6 黒が反撃する(Tolush-Botvinnik第14回ソ連選手権1945)。
 7 Qg4には、黒は 7...Qc7で十分である。例えば 8 Qxg7 Rg8 9 Qxh7 cxd4 10 Ne2! Nbc6 11 f4 Bd7 12 Qd3 dxc3 13 Rb1 Nf5 14 g3 d4 15 Bg2 0-0-0 双方にチャンスあり。
 Tal-Bronstein第32回ソ連選手権1965では、7...cxd4 8 Bd3 Qa5! 9 Ne2 Ng6 10 h4 Nc6 11 h5 Ncxe5と黒が反撃した。

    7...      Nbc6

 7...Qa5には、8 Bd2 c4 9 Ne2 0-0 10 Nf4!でキング側へ進撃する。

    8 Nf3   Qa5
    9 Bd2

 9 Qd2 Bd7 10 Bd3 f6 11 0-0 fxe5 12 dxe5 0-0 13 Re1 h6 14 Ba3 Be8 チャンスはほぼ互角(Smyslov-Uhlmannハバナ1964)。

    9...      Bd7
    10 Be2

 10 Bd3は弱い。10...c4で得難い手得となる。

    10...     c4
    11 0-0  0-0-0

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
2kr3r/pp1bnppp/2n1p3/q2pP3/P1pP4/2P2N2/2PBBPPP/R2Q1RK1 w - - 0 12

 この局面の評価は好みの問題である。Suetin-Khasin第33回ソ連選手権1965はこう続いた。12 Re1 f5 13 exf6 gxf6 14 Bf1 Nf5 15 g3 Nce7 16 Qb1 Nd6.


 こういう訳では変化の局面評価がうんざりするほどある。あまり単調になってもいけないから表現を工夫するが、もちろん客観性が重要だ。しかし、序盤は少 し白がいいのが当たり前という前提があるので、good for Black等は少し割り引く必要がある。たいてい黒優勢とまではいかない。せいぜい互角だろう。「黒悪くない」くらいにぼかす手もある(汗。
French Winawer (Everyman Chess)
1857442768 Neil McDonald

Everyman Chess 2000-09
売り上げランキング : 639,775


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年02月08日

フレンチ・ディフェンス アドヴァンス

 HPでの翻訳だが、『マイ・システム』は手違いで借りられなかったので、昨日やっと届いたラスカーの『チェスの常識』(Common Sense In Chess)を早速始めてアップロードした。正味133ページだが、小さくてスカスカのレイアウトなので、2月中には余裕で終わるだろう。その次はスタン トンか な(笑。
 昨日の他人の顔を移植した仏女性ニュースは衝撃的だったが、不謹慎ながらうらやましいとも思った(汗。就寝中に飼い犬に鼻と口を食いちぎられたとは悲惨 だが、本人の皮膚がずいぶん赤ら顔なのでやけどが原因かと思ったくらいだ。リハビリをしないとまだ口が動かないのがマスクのようでもある。眼球は別にし ても目の周辺もこの手術は可能なのだろうか。


A. P. Sokolsky "The Modern Openings in Theory and Practice"
第10章 フレンチ・ディフェンス 1 e4 e6 2 d4 d5
II:ニムツォヴィッチ(アドヴァンス)・ヴァリエーション

    3 e5   c5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/pp3ppp/4p3/2ppP3/3P4/8/PPP2PPP/RNBQKBNR w KQkq c6 0 4

 3 e5によるこの変化では、白が空間を得るが手損し、黒にセンターで 3...c5の反撃を許す。
 黒には他の道筋もある。しかし、閉じたポーン形では、白のキング側ビショップの見晴らしがいいのに、黒のクイーン側ビショップは窮屈なままである。黒の この悪いビショップを白の良いビショップと交換すれば、黒は苦痛から解放されて白マス上で反撃できる。この作戦には 3...b6で始まる。
 Witkowski-Roizmanポーランド対ベラルーシ戦1958では、4 c3 Qd7(良くないのは 4...Ba6? 5 Bxa6 Nxa6 6 Qa4+) 5 f4 Ba6! 6 Bxa6 Nxa6 7 Qd3 Nb8 8 Ne2 g6 9 0-0 Ne7 10 b3! h5 11 Ba3(白も「悪い」ビショップの有益な交換を求める) 11...Nf5 12 Bxf8 Kxf8 黒は劣勢にはならない。

    4 c3

 ニムツォヴィッチのギャンビット 4 Nf3 cxd4 5 Bd3 Nc6 6 0-0は、以下のBondarevsky-Botvinnikマッチ大会1941で完全にとがめられた。6...Bc5 7 a3 Nge7 8 Nbd2 Ng6 9 Nb3 Bb6 10 Re1 Bd7 11 g3 f6! 黒は、白のeポーンを消滅させてセンターで優位に立つ。ニムツォヴィッチの他の手 4 Qg4も、白の見込みを維持できない。例えば 4...Nc6 5 Nf3 cxd4 6 Bd3 Qc7 7 0-0 f6! 黒が優勢(Smyslov-Lissitzinモスクワ1942)。
 Honfi-Portischハンガリー選手権1964も同様で、4 Qg4 f5 5 Qg3 cxd4 6 Nf3 Nc6 7 Bd3 Bd7 8 0-0 Qc7 9 c3 0-0-0 10 Bf4 Nge7 11 cxd4 Ng6 黒はうまく有利にした。

    4...      Qb6

 黒は、dポーンへの攻撃を続けると同時に白のビショップをbポーンの守りに釘付けにし、5 Nd2も許さない。黒には他の変化もある。Barden-Botvinnikヘイスティングズ1961-62では、4...Ne7 5 Nf3 Nf5! 6 dxc5 Bxc5 7 Bd3 Nc6 8 0-0 Nh4! 9 Re1 Bd7 10 b4? Bb6 11 b5 Nxf3+ 12 Qxf3 Ne7 黒は良好。Ne7-f5-h4の展開が注目される。

    5 Nf3   Nc6

 ここでも、黒は悪いビショップの交換を目指せる。5...Bd7 6 Be2 Bb5. Pietzsch-Uhlmann東ドイツ選手権1958では、7 0-0 Nc6 8 Bxb5 Qxb5 9 a4 Qb6 10 dxc5 Bxc5 11 b4 Bf8 12 Re1 Nge7 13 a5 Qc7 14 Qa4 白に見込みあり。黒は 7...Bxe2とすべきだった。

    6 Be2

 ここで 6 b3?は良くない。6...cxd4 7 cxd4 Bb4+. Tolushの作戦 6 dxc5 Bxc5 7 Qc2は1935年にRauserとのゲームで欠陥が証明された。Rauserが 7...f6! 8 Bd3 fxe5 9 Bxh7 e4!で、センターで圧倒してから勝った。
 6 a3はb3マスを弱め、黒が 6...f5で白のクイーン側ポーンの動きを奪える。

    6...      Nh6!

 黒のナイトをf5へ運ぶプランは白のdポーンへの圧力を増す。7 Bxh6は黒に有利。6...Nge7は 7 dxc5 Qxc5 8 Be3となるので弱い。

    7 b3

 7 0-0は 7...cxd4 8 cxd4 Nf5でポーン損になる。7 Na3 cxd4 8 cxd4 Nf5 9 Nc2には黒が 9...Bd7で有利になる。例えば、10 0-0 Be7 11 a3 a5!(Kodis-Erglisラトヴィア1950)。

    7...      cxd4
    8 cxd4

 h6での交換では黒に主導権が渡る。

    8...       Nf5
    9 Bb2   Bb4+
    10 Kf1!

 強制的。他の手ではdポーンを失う。黒の執拗なセンターへの圧力の結果である。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1b1k2r/pp3ppp/1qn1p3/3pPn2/1b1P4/1P3N2/PB2BPPP/RN1Q1K1R b kq - 0 10

 dポーンへの圧力のせいでキャスリングを放棄した白は、展開の完了が困難になった。黒は 10...h5とできるが、最善は 10...0-0から ...f6でfファイルをこじ開けるプランだろう。例えば、11 Nc3(11 g4 Nh6 12 Rg1 f6! 13 exf6 Rxf6 14 g5は弱い。14...Rxf3! 15 Bxf3 Nf5 弱体化した白陣への強い圧力) 11...f6! 12 Na4 Qd8 13 a3 Be7 14 b4 fxe5 15 dxe5 Bd7 黒が優勢(Sorokin-Sokolskyソ連チーム選手権1951)。
Advance and Other Anti-French Variations
0713488433 Lev Psakhis

B T Batsford Ltd 2003-12
売り上げランキング : 440,253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年02月06日

フレンチ・ディフェンス:序論〜エクスチェンジ

 昨日のテレ朝「アタック25」最後のヨーロッパ旅行をかけての視覚問題にチェスが出てきた。最初の映像でビニール製公式盤と駒が映り、手前の黒が ...Bg4と動かすシーンだけだが、その後、独立宣言、雷、100ドル紙幣等が続いて解答はベンジャミン・フランクリン、今年が生誕300年である。
 解答者はジェファーソンと間違えたが、私はちょうど「マスターズ」で書いたばかりのアメリカン・チェス大会について調べたときに、彼が新大陸最初 のチェスプレーヤー&作家と見なされていることを知ったばかりなので、すぐにフランクリンだと分かった。


A. P. Sokolsky "The Modern Openings in Theory and Practice"
第10章 フレンチ・ディフェンス 1 e4 e6 2 d4 d5
序文〜I:エクスチェンジ・ヴァリエーション

 黒は、1 e4に対して 1...e5と対称的に応じねばならないのだろうか? 論理的に言うと、黒が対称形に固執するかぎり、白の先手の利が生き続ける。そこで、黒は独自の手 順に従った方がいいという考え方が生まれた。
 ひょっとすると、dポーンの一突きでもeポーンの前進に対抗できるかもしれない? たしかに、1 e4 d5(センター・カウンター・ディフェンス) 2 exd5 Qxd5 3 Nc3だと、白は展開しながら手得になるが、前もって 1...e6としておけば、黒は展開でハンデを追わずに ...d5とできる。
 1 e4 e6 2 d4 d5で、よく知られたフレンチ・ディフェンスの出発点にたどり着く。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rnbqkbnr/ppp2ppp/4p3/3p4/3PP3/8/PPP2PPP/RNBQKBNR w KQkq d6 0 3

 この定跡の特徴は、白に、センターポーンの前進 e5で黒陣を抑えつけ、黒のクイーン側ビショップをc8に封じ込める機会があるということである。逆に、黒には ...c5による反撃がある。続く指し手は、双方ともにチャンスがある複雑な戦いとなる。白のeポーンが攻撃されている上図から、白は 3 exd5と交換するか、3 e5と前進するか、3 Nc3か 3 Nd2でeポーンを守ることができる。これらの選択肢がフレンチ・ディフェンスの4つの基本変化となる。

I:エクスチェンジ・ヴァリエーション

    3 exd5 exd5

 この変化だけが対称的な局面になる。おそらく白には、センターでの活発なプレーが大いに見込まれるに違いない。いずれ d4とする 1 e4 e5や 精力的に c4で圧力をかけられる 1 d4 d5と対比すると、白はセンターで安定して固定されたポーンがある中で戦うことになる。
 白のプランに不可欠なのは、キング側キャスリングをしてできるだけ早くルックでeファイルを占めることである。通常この駒組みでは、c3としてdポーン を守る。黒は白と同様に、つまりキャスリングから開いたeファイルでの交換を指向できる。
 対称的な局面では白がわずかに有利になるが、黒はドローにできることが多い。ニムツォヴィッチは別の作戦を抱いた。クイーン側キャスリングからの猛烈な 戦いを提案したのである。この場合も、経験的に黒のチャンスは白と五分五分となっている。

    4 Bd3   Nc6

 4...Bd6なら 白の最善は 5 Nc3で、5...Nf6には 6 Bg5で 0-0-0を準備する。5...c6なら 6 Ne2から Bf4とする。

    5 Nf3

 5 c3なら、黒は 5...Bd6 6 Nf3 Bg4と応じる。白はナイトをe2にも繰り出せるが、慎重さが要求される。例えば、5 Ne2 Bd6 6 Nbc3(6 c3には、アリョーヒンが 6...Qh4を推奨している。7 Nd2なら 7...Bg4で 8 Qb3を恐れず 8...0-0-0のポーン・サクリファイスで強攻) 6...Nge7... キング側ナイトをe2へ展開することで、白はeファイルを迅速に占拠するプランを放棄することになる。

    5...       Bg4
    6 c3     Qd7
    7 0-0    0-0-0
    8 Re1   Bd6

 双方が互いに違う側へキャスリングしたので、それぞれがいずれ相手のキングをポーンの前進で攻撃する。白は 9 b4としてから、ナイトをd2経由でb3から攻撃するか、d2からf1で防御に使う。黒は ...f6, ...g5から ...h5か、ナイトをe7からg6かf5へ繰り出す。この変化は通常激しい戦いとなる。


エクスチェンジ・ヴァリエーションだけの本がないので↓
Winning With the French
0713474149 Wolfgang Uhlmann Malcolm Gesthuysen

B T Batsford Ltd 2002-12
売り上げランキング : 388,053

おすすめ平均star
star最良のFrench入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年01月23日

ルイ・ロペス:シュタイニッツ・ディフェンス

 サイトLiterary Chess Agoraによると、マルセル・デュシャンは手紙に「画家や映画作家であることにうんざり」や「いま興味のもてるのは、神のようにチェスを指せるようにな る薬だけだ」と書いていたそうである。芸術家のオリジナリティそのものに疑問を投げかけたアーティストのチェスに関しても調べてみようかな。
 ソコルスキーの序盤翻訳だが、HPに置く序盤レファレンスにするにはやはり大改造が必要だ。無味乾燥な手順の羅列よりできるだけ歴史的変遷や変化の狙い に触れたいので、そのための新しい資料も必要になるだろう。本書では、エクスチェンジとクローズのチゴリン以外の変化が全く扱われていないのだから(汗。


A. P. Sokolsky "The Modern Openings in Theory and Practice"
第9章 ルイ・ロペス 1 e4 e5 2 Nf3 Nc6 3 Bb5
III:シュタイニッツ・ディフェンス

    3...    Nf6
    4 0-0 d6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bqkb1r/ppp2ppp/2np1n2/1B2p3/4P3/5N2/PPPP1PPP/RNBQ1RK1 w kq - 0 5

 黒が複雑な変化を避けたいなら、このルイ・ロペスの中でも単純な変化を選ぶことができる。シュタイニッツ・ディフェンスでは、やや窮屈だが堅牢な陣形が 得られる。この手順のように、白がキング側へキャスリングしてから ...d6とするのが最善である。
 3...d6 4 d4! Bd7 5 Nc3 Nf6では、白が 6 Bxc6! Bxc6 7 Qd3からクイーン側キャスリングを準備する。実戦によると、この手順は黒の防御が難しい。
 4...Nxe4で始まるいわゆるリオデジャネイロ・ヴァリエーション(訳注:ベルリン・ディフェンス)も、黒にとって難しい。例えば、5 d4! Be7(5...exd4は良くない。6 Re1 d5 7 Qxd5! Qd7 8 Bxc6 Qxc6 9 c4; 5...Nd6 6 dxe5! Nxb5 7 a4も厳しい) 6 Qe2 Nd6 7 Bxc6 bxc6(7...dxc6 8 dxe5 Nf5は良くない。9 Rd1 Bd7 10 e6! fxe6 11 Ne5) 8 dxe5 Nb7 9 Nc3 0-0 10 Nd4 Bc5 11 Rd1 白が優勢(ケレス対ウンツィカー、ハンブルク、1956年)。

    5 d4   Bd7

 5...exd4には、白は 6 Nxd4の他にも 6 Qxd4 Bd7 7 Bxc6 Bxc6 8 Nc3 Be7 9 Bg5 0-0 10 Rfe1で空間的に優位に立つ。

    6 Nc3   Be7
    7 Re1

 7 Bxc6 Bxc6 8 Qd3もいい。8...exd4 9 Nxd4後、黒にセンターの放棄を強要する。ボレスラフスキー対ブロンシュタイン、マッチ、1950年は以下のように続いた。9...0-0 ここから白は 10 Nf5 Bd7 11 Nxe7+ Qxe7 12 Bg5 Bc6 13 Qd4で優勢になった。9...Bd7 10 Bg5 0-0 11 Rad1でも、白陣はのびのびしている。7 Re1は同じ目的の主変化である。

    7...   exd4

 黒はセンターでの交換を余儀なくされる。7...0-0では、タラッシュが発見したコンビネーションによって負けるからである。8 Bxc6 Bxc6 9 dxe5 dxe5 10 Qxd8 Raxd8(10...Rfxd8 11 Nxe5 Bxe4 12 Nxe4 Nxe4 13 Nd3 f5 14 f3 Bc5+ 15 Kf1! 白勝ち) 11 Nxe5 Bxe4 12 Nxe4 Nxe4 13 Nd3 f5 14 f3 Bc5+ 15 Nxc5(15 Kf1はだめ。15...Bb6 16 fxe4 fxe4+で黒がピースを取り返すから) 15...Nxc5 16 Bg5 Rd5 17 Be7 Re8 18 c4 白勝ち。

    8 Nxd4   0-0

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r2q1rk1/pppbbppp/2np1n2/1B6/3NP3/2N5/PPP2PPP/R1BQR1K1 w - - 0 9

 この変化の典型的な局面である。白がセンターで優位で展開も勝っている。9 Bxc6 bxc6 10 Bg5等と続くだろう。ここで白には、e5でポーンを交換させて黒のポーン形を壊す狙いがある。


 この連載では紹介できないエクスチェンジ・ヴァリエーション(3 a6 4 Bxc6)はリンクだけ(汗↓
Ruy Lopez Exchange
1857443896 Krzysztof Panczyk Jacek Ilczuk

Everyman Chess 2005-07-18
売り上げランキング : 265,160


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年01月17日

ルイ・ロペス:バード・ディフェンス

 HPはまだデザインもいろいろ試行錯誤中だが、コンテンツは地道に増やすしかないので、楽に増やせる海外のリンクを追加している。昨日はICC 傘下chess.fmを初めて見たが、意外と無料コンテンツが多い。チュートリアルビデオを見たが、音質を落としているとはいえ日本人には聞き取りにくい 音声だった。
 目の前で局面図が動いているのだから英語が分からない人でも参考になるだろう。私もいずれ音声素材(歌?(笑))を提供できたらおもしろいと思った。そ れはともかく、今回もソコルスキー訳の序盤連載だが、どうせHPのレファレンスにするなら訳にこだわらず、もっと最新で普遍的なものにしたい。
 国内外とも検索してみたが、意外と個々の序盤を詳説した資料はないようだ。特定の変化を膨大に扱ったChessville等は例外と言える。国内のHP だと JCAでさえ大した商売につながらないし、アフィリエイトもしれている(私で月千円行くかどうか)。ヤフーやハンゲにしてもルール以外は各自で勉強してく れという姿勢だろう。


A. P. Sokolsky "The Modern Openings in Theory and Practice"
第9章 ルイ・ロペス 1 e4 e5 2 Nf3 Nc6 3 Bb5
II:バード・ディフェンス

 3... Nd4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bqkbnr/pppp1ppp/8/1B2p3/3nP3/5N2/PPPP1PPP/RNBQK2R w KQkq - 0 4

 この古いディフェンスは、かつてはほとんどすたれたが、レニングラード派の分析によって復活してきた。
 序盤で同じ駒を二度動かすことは通常推奨できないが、この場合は正当化する理由がある。黒は白の前進 d4を阻止し、自らは...c6から ...d5と進めようとしている。そうはいっても困難なことには違いない。唯一繰り出したピースを交換することで、展開において後れを取ってしまう。

 4 Nxd4 exd4
 5 0-0   c6

 Goldbergが実践したe7経由でキング側ナイトをc6へ移動するのは時間がかかる。1957年第25回ソ連選手権準決勝Bonch Osmolovsky対Goldberg戦ではこうなった。5... Ne7 6. Bc4! Nc6 7. d3 d6 8. c3! Be7 9. cxd4 Nxd4 10. Be3! Ne6(10...Bf6は良くない。11 Bxd4 Bxd4 12 Qa4+ Bd7 13 Bxf7+!) 11. Nc3 c6 12. a4 O-O 13. a5 Nc7 14. Qb3 Bf6 15. d4 白がセンターで優位となる。

 6 Ba4

 c4に下がると黒にいずれ ...d5を許して、白はポーン交換を迫られる。例えば、6 Bc4 Nf6 7 Re1 d6 8 c3 Be7 9 cxd4 d5! 10 exd5 Nxd5 互角の見通し。
 消極的なのは 6 Be2. 1959年ソ連スパルタキアド(オリンピックに対抗するスポーツイベント)Gurgenidze対スパスキー戦では、黒は以下のように続けて 6... Bc5 7. d3 Ne7 8. Nd2 d5! 9. e5 Be6 10. Nb3 Bb6 11. a4 a5 12. Bg4 O-O 13. Bg5 Qd7 良くなった。

 6...    d6
 7 c3!

 白は、序盤を有利にするためには、目の上のたんこぶとなっている黒の前進したポーンを消す必要があると悟った。

 7...      Qb6
 8 d3    Nf6
 9 Nd2  Be7
 10 Bc2 dxc3

 11 Nc4があるのでこの交換は強制的である。

 11 bxc3 0-0
 12 Nc4  Qd8
 13 Ne3  d5

 他の手では、白が 14 d4としてセンターではっきり優位になる。

 14 Qe2  dxe4
 15 dxe4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bq1rk1/pp2bppp/2p2n2/8/4P3/2P1N3/P1B1QPPP/R1B2RK1 b - - 0 15

 センターで優位なおかげで白が優勢。1963年ソ連選手権準決勝Zakharov対Tolush戦では、15... Re8 16. e5 Nd5 17. Nxd5 Qxd5 18. f4 白が攻勢。
Bird Variation in the Ruy Lopez
888612709X Gheorghe Rotariu Pietro Cimmino

S1 Editrice,Italy 1992-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年01月06日

ソコルスキー実践15,16

 図書館に行ってきたが、いいかげんにしてくれというくらい寒い。正ちゃん帽(古い)必須だ。夏のようにしばらく借りるのやめようか。ヤクルト古田もブロ グで「日本は四季があっていいというけど、いい時期が短い」と書いているが、全くその通りである。
 四季がそもそもいらない。地理で常春の熱帯高地気候を習ったときにいつかここに住みたいと思ったが、文化的に問題なければほんとに移住したいくらいだ。 日本は北は寒いし南は台風、海に囲まれて気温は安定するはずなのに大陸から寒気団が来ればいちころ。おまけにどこへ行っても地震があるときたもんだ。


A. P. Sokolsky "The Modern Openings in Theory and Practice"
第3章 センター近辺の拠点をめぐる争い

 現代の実戦では、センター近辺ポーン配置の重要度が増している。以下の実例は、そういうマスの弱体化が引き起こす結果を示している。

c5とc4拠点 15,16

 1963年第21回ソ連選手権Suetin対Furman戦で、白はセンターのマスに隣接するマスc5を占拠できた。
 シシリアン・ディフェンス: 1. e4 c5 2. Nf3 e6 3. d4 cxd4 4. Nxd4 Nc6 5. Nc3 a6 6. Be2 Qc7 7. O-O Nf6 8. Be3 Bb4 9. Na4!
 b6とc5の支配へ向けて戦闘開始である。黒が 9...Nxe4とポーンを取ると、10 Nxc6 Qxc6 11 Nb6 Rb8 12 Qd4! 白は展開で優位に立ち、ナイトがb6に居座って配置的(ポジショナル)にも優勢となる。

 9... b5 10. Nxc6 dxc6(10...Qxc6 は良くない。11 Nb6 Rb8 12 e5 Nb8 13 Bf3 Mnatsakanyan-Zorigt、1964年学生世界選手権) 11. Bc5!(唯一の手段! 11 Nb6 Rb8 12 Nxc8 Rxc8 13 f3 Rd8では全然好転しない) 11... Bxc5 12. Nxc5 O-O(白は重要なc5を占めたので、黒はのんきにしていられない。実際、黒が良くなる防御可能性は反撃にある。 12...Qe5 13 b4 a5 またさらに 12...e5 13 Qd2 Nd7! 14 Qc3 Qd6) 13. Qd4! e5(13...Nd7だと、白は 14 Rad1!で唯一のオープンファイルを占有する) 14. Qc3.









r1b2rk1/2q2ppp/p1p2n2/1pN1p3/4P3/2Q5/PPP1BPPP/R4RK1 b - - 0 14

 黒の指し手は、c5に申し分なく陣取った白ナイトのせいで制限されている。黒はナイトを交換で消したいが、14...Nd7 15 Rfd1 Nxc5 16 Qxc5 Bd7 17 Rd6では、c5のクイーンと2ルックが、dファイルからさらに強烈な圧力をかけることになる。
 14... a5 15. Rfd1 b4.
 黒のポーンを動かす最後の3手は、ビショップと違う色のマスへポーンを置くためにポーン形を転換する意図である。ポジショナルな指し手を追求する姿勢を 示している。15...Nd7も、16 Nxd7 Bxd7 17 Bxb5でポーン損になるのでよくない。
 16. Qe3 Rd8 17. Qg5 Rxd1+ 18. Rxd1 Qe7(18... Be6と展開するのは 19 Na6! Qb6 20 Qxe5でくじかれる。バックランクメイトがあるので、黒はa6で取ることができない) 19. Qe3 h6 20. Na4(白はb6へクイーンの侵入を企てている。...Qc7でも邪魔できない) 21... Ba6 21. Bxa6 Rxa6 22. f3 Ra7 23. Nb6(23 Nc5には、黒は 23...Nd7と返すが、本譜では 24 Nc8が狙われている。その上、白はナイトをaとeポーンを攻撃するのに絶好のc4へ回すこともできる) 23... Rb7 24. b3 Rb8 25. Nc4!









1r4k1/4qpp1/2p2n1p/p3p3/1pN1P3/1P2QP2/P1P3PP/3R2K1 b - - 0 25

 この局面をその前の図と比べてみよう。前と同じく、白のピースは黒よりも活動的な位置を占めている。特にナイトがそうで、どちらの局面でも黒陣に多大な 圧力をかけている。通常は防御側に好都合なピース交換も、このケースでは、残った数個のピースのうちの一つ、白ナイトの重要性を際立たせるのみである。現 に、白の優位はさらに高まりつつある。
 25... Rd8 26. Rxd8+ Qxd8 27. Qd3! Qc7(クイーン交換すると黒はポーンを失う。しかしいずれにせよ、もう駒損は避けられない) 28. Qd6 Qa7+ 29. Kf1 Nd7 30. Qxc6 Nf8(暗 黙の敗北承認。白は 31 Nxe5 Qd4 32 Qd5も可能だが、本譜も同様の結末へと続く) 31. Qb6 Qd7 32. Qd6 Qa7 33. Qxe5 やがて黒は投了した。(訳注:投了までけっこう粘っている。 33... a4 34.Qd6 axb3 35.axb3 Qa1+ 36.Kf2 Ne6 37.Qd2 Qa7+ 38.Kf1 Nd4 39.Ne3 Qc5 40.Qd3 Qa7 41.Nd5 Qc5 42.Ne3 Nb5 43.Nf5 Na3 44.Qd8+ Kh7 45.Ne7 Qb5+ 46.Kg1 1-0)


 絶版だらけだがけっこう多い白番Suetinの本↓
Three Steps to Chess Mastery
1857441095 A. S. Suetin

Cadogan Books 1996-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools