ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年07月03日

エイベ『チェス終盤の手引き』2-9: マイナーピース+P 対 マイナーピース その2

 122 Reshevsky対Rossolimo(アムステルダム、1950)。N+P 対 Nは、対Bより白に有利なパターンである。この場合、端ポーンが最も強力で、本例では4段目の端ポーンで白が勝てる。

1... Ne6+ 2 Kf6 Nc5 3 h5 Ne4+ 4 Kf7 Kf3
 実際のゲームでは、4...Ng5+? 5 Kg7 Ke4 6 h6 Kf5 7 Nf8 Kg4 8 Kg6 Kh4 9 Nd7 Kg4 10 Ne5+ Kf4 11 Nf7 Ne6 12 Kf6 Nf8 13 Kg7 Ne6+ 14 Kg8で、黒が負けた。
5 h6 Kg4 6 Kg7 Ng5
 黒のナイトは、「循環」手順 ...Ng5-e6-f8-h7でポーンを釘付けにする。白のナイトはg8-f6-d7-e5経由でf7へ向かい、g5を支配して黒の循環手順を妨害する。
 ときおり白のナイトはポーンを守ってキングが自由に動けるようにし、黒のナイトからの妨害を避けつつ手得する。

図122 黒番黒負け
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
5n2/8/6N1/6K1/7P/4k3/8/8 b - -

7 Ne7
 7 Ne5+ Kh5 8 Nf7 Ne6+ 9 Kh7 Nc7 ドロー(Reti). ポーンがブロックされ、自由に動ける黒のナイトにe8, f6, h5からのチェックの狙いがある。しかし、9 Kg8には 9...Ng5.
7... Kh5
 7...Ne6+ 8 Kf6 Nf8 9 Kf7 Nh7 10 Kg7 Ng5 11 Kg6 Ne6 12 Ng8 Nf8+ 13 Kf7 Nh7 14 Kg7 Ng5 15 Nf6+ Kf4 16 Kg6 Ne6 17 Nd7 Ng5 18 Ne5 Ne6 19 Nf7. 作戦は実際のゲームと同様、以下のように続く。
8 Ng8 Ne6+ 9 Kf7 Ng5+ 10 Kf6 Nh7+ 11 Kg7 Ng5 12 Nf6+ Kh4 13 Kg6 Ne6 14 Nd7 Ng5
 14...Nf4+ 15 Kf7 Kh5 16 h7 Ng6 17 Kg7 Kg5 18 Ne5.
15 Ne5 Ne6 16 Nf7 Kg4 17 Kf6 Nf8 18 Kg7 Ne6+ 19 Kg8.

 b(g)ポーンにも勝つ可能性はあるとはいえ、概してさほど有利ではない。しかし、c〜fポーンに対しては、防御側ナイトがどちら側からでも全力を出せるので、たいていドローになる。
 黒のキングが遠く離れているときは、初期位置の端ポーンやそれほど出遅れてないb(g)ポーンでも白に勝つ可能性はある。しかし、c〜fポーンに関してはかなり前進していないと勝てない。


 123 ナイトには、あらゆる通則に対する例外がある。ナイトは位置が悪いと、解決に数手を要するからである。このスタディはHalberstadtによる。
1 Nf4 Nh7 2 Ne6
 ナイトの最大の弱点。盤の端にいると罠にかかりやすい。

図123 白番白勝ち
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
5nk1/4K3/8/8/8/7N/5P2/8 w - -

2... Kh8 3 f3
 手待ち。なぜなら、3 f4? Kg8 4 f5 Kh8 5 Kf7 Ng5+ 6 Nxg5 ステイルメイト。3 Kf7? Ng5+ 4 Ke7 Nf3.
3... Kg8 4 f4 Kh8 5 Kf7 Ng5+ 6 fxg5.


 図122は原文では「黒番ドロー」となっているが、最終的にはどう見ても白勝ちだから訂正した。実際のゲームでは黒が4手目で悪手を指して負けており、著者の方針では悪手の記号「?」は形勢(白勝ち、ドロー、黒勝ち)が変わるときのみとなっているので、正着なら黒はドローにできたとする方がつじつまは合っている。
 しかし、最初に「4段目の端ポーンで白が勝てる」と書かれているし(原文通り)、本譜解説が白勝ちだと、ドローと明言されている白7手目からのRetiの変化筋が悪手になる等の不都合もある。フリッツだとこうなった等の情報をお待ちします(汗。

 N+P 対 Nは以上の2例だけなので、斎藤夏雄さんのMa vie quotidienneで連載が始まったおもしろくてためになり画面上で駒を動かせる(!)スタディも参照されたし。

Starting Out: Minor Piece Endgames (Starting Out - Everyman Chess)
John Emms
Starting Out: Minor Piece Endgames (Starting Out - Everyman Chess)
Everyman Chess 2004-08
売り上げランキング : 168634


Amazonで詳しく見る
posted by 水野優 at 14:48| Comment(2) | Euwe『チェス終盤の手引き』終盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わざわざコメントしていただいて恐縮です。
盤上のピースが6個以下なら、
http://www.shredderchess.com/online-chess/online-databases/endgame-database.html
でデータベースと照合することもできますね。
Posted by natsuo at 2007年07月04日 00:10
 ご教示ありがとうございます。テーブルベースってポーン含みもありだったんですね(汗。
Posted by 水野優 at 2007年07月04日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。