ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年06月13日

ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』Spassky-Darga

Spassky-Darga 第15回オリンピック 1962 シシリアン・ディフェンス タイマノフ

1 e4 c5 2 Nf3 Nc6 3 d4 cxd4 4 Nxd4 e6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bqkbnr/pp1p1ppp/2n1p3/8/3NP3/8/PPP2PPP/RNBQKB1R w KQkq - 0 5

 シシリアン・ディフェンスの現代的な変化。白はキング側での仕掛け(9 Bf4!)へと余念がなく、黒はクイーン側での反撃(5...Qc7, 7...b5)へと続く手順を示す。この定跡では、黒がわざわざ ...d6としなくてもいい。黒は、必要なら黒マスビショップを活発に展開できるからである。

5 Nc3 Qc7 6 Be3
 6 Ndb5は功を奏さない。6...Qb8 7 Be3 a6後、白のナイトはd4へも どるしかなく、黒のクイーンもc7へもどれる。

6... a6 7 a3
 ...Bb4を防ぐとともに、黒ポーンの前進 ...b5-b4にも備えている。しかし、7 a3は無用にもなりうる。Spassky-Suetinモスクワゾーン大会1964で、スパスキーはそう結論し、直ちに 7 f4とした。激しい変化は、7...b5 8 Nxc6 Qxc6 9 Be2! b4 10 Bf3 bxc3 11 e5 cxb2 12 Rb1 Bb4+ 13 Kf2 Qc3 14 Bxa8 白優勢。

7... b5 8 Be2 Bb7 9 f4 Nf6 10 Bf3 d6
 e5の脅威があるため、黒は ...d6とせざるをえなかった。

11 0-0 Na5?
 ナイトの展開 Nc6-a5-c4は、シシリアン・ディフェンスの多くの変化でよく見られる。しかし、この局面では早過ぎる。11...Be7で展開を完了しなければならない。それでも白は 12 e5とするだろうが、12...dxe5 13 Nxc6 Bxc6 14 fxe5 Rd8! (14...Nd7は弱い。15 Bxc6 Qxc6 16 Qh5) 15 Bxc6 Qxc6 16 Qe2 Nd5で、黒は防御できる。

12 Qe2 Nc4 13 e5!
 黒は、常にこのセンター突破に留意しておかねばならなかったが、特にキングがまだe8にいると危険である。

13... Nxe3
 c4の好位置にいるナイトを動かさない手だと、黒は砲火を浴びる。13...dxe513...Nd7には、14 Ndxb5! axb5 15 Nxb5で、白が駒得になる。だから 13...Nxe3とするしかない。

14 Qxe3 dxe5 15 fxe5 Nd7 16 Bxb7 Qxb7 17 Qf4 Nb6
 17...0-0-0!?が可能だったかもしれない。

18 Rad1 Na4
 これまでのところ、黒に好都合な手順はなかなか見つからない。18...Bc5 19 Ne4でも 18...0-0-0 19 Qxf7でも、黒にあまりメリットはない。

19 Nxa4 bxa4 20 Kh1 Bc5
 黒はもう1手でキャスリングできるようになったが、黒のキングが安息地に近づいたように見えた矢先に、不測の事態が起きる!

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r3k2r/1q3ppp/p3p3/2b1P3/p2N1Q2/P7/1PP3PP/3R1R1K w kq - 0 21

21 Nxe6! fxe6 22 Qxa4+ Qb5
 22...Ke7は良くない。23 Qh4+ Ke8 24 Qg4! 黒は同時にe6とg7のポーンを守れない(24...Qe7? 25 Qa4+)。

23 Qg4 Qc6 24 Qxg7 Rf8 25 Rxf8+ Bf8 26 Qxh7 Rc8 27 Qg6+ 1-0


 私なら、ここから白を引き継いで勝ちきる自信がないが(汗。

Boris Spassky's 400 Selected Games (Games Collections)
Sergei Soloviov
Boris Spassky's 400 Selected Games (Games Collections)
SEMKO,Bulgaria 2003-03-12
売り上げランキング : 402623


Amazonで詳しく見る
この記事へのコメント
27...Ke7 の後をちょっと考えたけど私も決め手が分からなかったのでこの本を見てみました。
28.Rd6
ようやく自分の錯覚に気がつきました。黒キングがe7に来たのでf8のビショップの利きが遮られ白ルークがd6にいけるのでした。
28...Qc5 29.Qh7+
これで黒はビショップをg7に捨てざるを得なくなり後は一手一手になるのでした。
Posted by Yamagishi at 2007年06月15日 20:15
 補足ありがとうございます。この本お持ちでしたか。
 私は 28 Rd6後にクイーンの手がいろいろあるので読みを打ち切ったような気がします(汗。
Posted by 水野優 at 2007年06月16日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。