ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2017年01月13日

2017年01月12日のツイッター




posted by 水野優 at 00:01| Comment(4) | チェス(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
REUBEN FINE
FIFTY CHESS MASTERPIECES 1941-1944

目次の前のページに下記の表記があります。

This Dover edition,first published in 1977,is an unabriged republication of the work first published in 1945 by 'Chess Review' under the title 'Chess Marches On'

この本に関しては以前水野さんと話したことがあります。(こちらのブログかな) この本、それぞれタイトルが付いた50局が書かれているのですが、プレーヤーの紹介などは現在進行形で書かれているので、そういう歴史などに興味がないと古書を読んでいる感じになりそうです。
ただし、50局は当時のそれなりの?有名プレーヤーのものであるし、ゲームごとに視点を変えた解説がでているので、良本だと思います。

もしかしたら、ボビーフィッシャーの「魂の60局」はこの本の影響を受けているのかもしれません。

この本は、水野さんがチェス本の大整理をしたときのバーゲンセールで購入した記憶があるんですが(多分)。

私のブログ、久々に更新しました。
もちろん、新刊の宣伝ですよ!
本当に宣伝になるかはわかりませんが?
(なにせ読者が少ないもんで・・・)
Posted by keres65 at 2017年01月15日 00:20
 どもです。SNSのほうでも初出年は教えてもらいました。
 翻訳候補として量とレベルはいいけど、この4年間に絞った局集を出す意味は見出しにくいですね。同時期なら1948年のアリョーヒン亡き後のラウンドロビンのほうが世界選手権だからいいかなと思い、これは購入をやめました。
 このブログで触れたことは忘れてしまいました(^_^;) 私は買って手放した覚えはないですよ。
Posted by 水野優 at 2017年01月15日 13:29
 ケレス・チェス・クラブにコメントを書き込めない(なぜか認証でエラー)ので、ここに書きます。

 ご紹介ありがとうございます。
 私も翻訳を始めるまではパラパラめくる程度でしたが、類書が少ないのでいつかは翻訳するつもりでした。著者の造語が多いのが最大の難関でした。用語表を作るべきだったかもしれません。
 ページが2/3になったのは原書が段組じゃないからです。表は例によって3,4倍になっており、文字だけで説明した局面もすべて図にしました。
Posted by 水野優 at 2017年01月15日 13:42
私のブログへのコメント、テストしましたがOKでした。paulkeres を 名前の間に空白を入れて、paul keres とするといけません。

fifty chess masterpieces,
水野さんからでもなく、アマゾンからでもないとすると、長崎の古書店「太郎舎」から購入したものかもしれません。私、ここからかなりのチェス本を購入しましたので。(良書もそうでないのもありました)

新刊、多分、局面図も多くなっているんだろうな〜と思ってました。大分読みやすくなっているんだろうな〜
Posted by keres65 at 2017年01月15日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。