ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2016年10月05日

2016年10月04日のツイッター




posted by 水野優 at 00:01| Comment(2) | チェス(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本は私がアマゾンから中古で入手した本と同じものです。
落丁というか、真っ白けのページが何ページもありました。
自分の興味のない変化定跡のところなどだったらよいのですが、そうでないなら悲劇です。
「安物買の銭失い」にならないように皆さん気を付けてください。

この本以外にも、以前には、ページがなかったり、途中図から始まるゲームの途中図がまったくちがっている本がありました!
Posted by keres65 at 2016年10月05日 19:19
 私はBCO2で真白けが十数ページあって郵便戦で困ったことがありました。たくさん持ってたわりには少ないほうだったかも。
Posted by 水野優 at 2016年10月05日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。