ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年05月14日

ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』Gipslis-Saigin

Gipslis-Saigin ラトビア対ベラルーシ戦 レゼクネ 1963 シシリアン・ディフェンス ラウザー

1 e4 c5 2 Nf3 Nc6 3 d4 cxd4 4 Nxd4 Nf6 5 Nc3 d6 6 Bg5 e6 7 Qd2 a6 8 0-0-0 Bd7
 要検討は 8...h6である。例えば、9 Bh4 Nxe4 10 Qf4 Nxg5 11 Nxc6 bxc6 12 Qa4 Qb6 13 f4 Nh7 14 f5 Be7 15 Ne4 Rb8 16 Qa3 Qb4 17 Qxb4 Rxb4 18 Bxe7 Kxe7 19 Nxd6 a5 ほぼ互角 (O'Kelly-Simagin, Ragosin記念郵便戦大会1963). 同大会で生じたもう一つのゲームでは、9 Bf4 Bd7 10 Nxc6 Bxc6 11 f3 d5 12 Qe1 Bb4 13 a3 Ba5 14 exd5 Nxd5 15 b4 Nxf4! 16 Rxd8+ Bxd8 黒がクイーンの十分な代償を得た (Estrin-Simagin).

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r2qkb1r/1p1b1ppp/p1nppn2/6B1/3NP3/2N5/PPPQ1PPP/2KR1B1R w kq - 0 9

 ラウザーのシステム。白がクイーン側へキャスリングし、キング側でポーンの猛進を始める態勢になった。したがって、黒もクイーン側キャスリングの準備に取りかかる。

9 f4
 9 Be2 h6 10 Bh4には、10...Nxe4?とできない。11 Bxd8 Nxd2 12 Bb6!でピース損になるからである。黒の最善は、10...Be7 11 Bg3 Qb6.

9... Be7
 危険なのは、9...h6 10 Bh4 Rc8 11 Nf3 Qa5 12 Kb1 b5 13 e5 b4 14 exf6 bxc3 15 fxg7 cxd2 16 gxh8=Q Nb4 17 a3 Nxc2 白は 18 Nxd2で 優勢 (ShkundovとYudovitch Jr.の分析).
 9...b5 10 Bxf6 gxf6 (10...Qf6 11 e5 dxe5 12 Ndxb5は白が強力) 11 Kb1 Qb6 12 Nxc6 Bxc6 13 Bd3 h5 14 Rhf1 0-0-0 15 f5 白有望 (Krogius-Geller第27回ソ連選手権1960).
 9...h6 10 Bh4 Nxe4には、白は 11 Qe1 Nf6 12 Nf5 Qa5 13 Nxd6+でポーンを取り返して優勢。

10 Qe1
 もう一つよく指される手は 10 Nf3である。Lutikov-Malichバートザルツンゲン1960では、10...b5 11 Bxf6! gxf6 12 Qe3 Qa5 13 Nd2 Qc7 14 Nb3 h5 15 Bd3 Qa7 16 Qf3 0-0-0 17 Rhe1 白好局。

10... Qc7
 10...Nxd4 11 Rxd4 Qa5の 方がいい。

11 Nf3! h6
 この手も最善ではない。黒が追い払うビショップは、その後都合良くf2へ行ける。そのために貴重な手番がむだになる。黒は代わりにすぐクイーン側キャスリングをすべきだった。

12 Bh4 0-0-0 13 e5! Ne8 14 Bf2!
 15 Na4の狙いがあり、対処が難しい。

14... Qa5 15 Nd2 d5 16 Nb3 Qc7
 16...Qb4は良くない。17 g3! Bf8 18 a3 Qe7 19 Bc5で クイーンが取られるから。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
2krn2r/1pqbbpp1/p1n1p2p/3pP3/5P2/1NN5/PPP2BPP/2KRQB1R w - - 0 17

17 Rxd5!
 独創的なサクリファイス! ルックは白の攻撃強化のために捨てられた。突如として、黒のピース配置がいかにひどいかが明らかになる。白は、黒の弱点g1〜a7ダイアゴナルと黒ピースの動きが制限されていることを見せしめのように利用する。

17... exd5 18 Nxd5 Qb8 19 Qc3!
 強烈なピン! 狙いは 20 Nxe7+. 19...Bf8には 20 Na5!がある。そこで、黒はピース損を覚悟する。

19... Bd6 20 Nb6+ Kc7 21 exd6+ Nxd6 22 Nc5! Bf5
 もちろん 22...Kxb6は、23 Ne6+でだめ。

23 Nd5+ Kc8 24 Nxa6! 1-0


 先週(昨日まで)のスターデジオではシャイー&ライプツィヒでシューマン(マーラー編)の第2交響曲を聴いたが、ドーバー版のスコアで追いかけてもどう編曲しているのかさっぱり分からなかった(汗。ベートーヴェン〜ワーグナーのように金管パートが主なのだろうが。
 昨日はロストロポーヴィチ追悼で、ETVが小澤とのシュトラウス「ドン・キホーテ」のリハとCG映像付き演奏をやっていた。これもスコアで追ってみたが、映像の方がおもしろかったかもしれない。特に音色が美しい人でもないのであまり聴かないが、以前CSで見たバッハの無伴奏組曲全曲解説は分かりやすく、バッハへの深い愛情が感じられてよかった。

 6月末まで、amazonではドーバーの洋書楽譜、オックスフォード出版ノンフィクションシリーズ、ペーパーバック等(指定の本に限る)で、4冊を3冊の値段で買える(いちばん安い本が無料)セールをやっている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。