ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年05月08日

ソコルスキー『現代定跡の理論と実践』Vasiukov-Malich

Vasiukov-Malich ラスカー記念大会 1962 シシリアン・ディフェンス レーヴェンタール

1 e4 c5 2 Nf3 Nc6 3 d4 cxd4 4 Nxd4 e5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bqkbnr/pp1p1ppp/2n5/4p3/3NP3/8/PPP2PPP/RNBQKB1R w KQkq e6 0 5

 一般的に言って、これは陣形原則に反する手である。黒は、半開きのファイル上でd5とd6の2つのマスを弱くした。この手を正当化するなら、黒がいずれ展開で有利になることくらいである。白が対応を誤ると、黒はポーンをd5へ進めることに成功する。しかし、注意深く対応すれば、白は通常黒のポーン形の欠点につけ込むことができる。

5 Nb5!
 当然ながら 5 Nf5は、5...d5!のために良くない。b3やf3に退くのはかなり消極的。

5... a6
 黒はナイトをd6へと誘う。続いて生じる変化に期待して。

6 Nd6+ Bxd6 7 Qxd6 Qf6? 8 Qd1
 8 Qxf6 Nxf6の交換だと、黒が展開で優位に立って ...d5とできる。他の可能性を挙げよう。
 8 Qc7は、Bialas- Joppen1961で、8...Nge7 9 Nc3 Qe6! 10 Bd3 b5 11 0-0? Rb8 白のクイーンが罠にはまった。
 8 Qa3には、8...Nge7 9 Nc3 Rb8 10 Be3 b5! 11 Nd5 Nxd5 12 exd5 Ne7 黒が反撃できる(Bokuchava-Grigorianソ連選手権準決勝1964)。
 最後に興味深い変化は、8 Qd2 Qg6 9 Nc3 Nge7 10 h4 Nd4 11 h5 Qc6 12 b3 0-0 13 Ba3 d6 14 f4 Be6 15 0-0-0 Rfc8 16 Kb2 (Boikovic-Grigorianユーゴスラビア対ソ連戦1964).

8... Qg6
 黒は、白の展開を遅らせ、キング側キャスリングを妨害しようとする。

9 Nc3 Nge7
 9...Nf6には、Boleslavskyが提唱するように 10 Qd6!がひじょうに強 力。

10 h4 h5 11 Bg5
 11 Rh3は魅力に劣る。11...d5! 12 Rg3 Bg4 13 Be2 (13 f3は良くない。13...dxe4 14 fxg4 Nf5) 13...Bxe2 14 Qxe2 Qh7 15 exd5 Nd4 16 Qxe5 Nxc2+ 17 Kf1 0-0! 黒の狙いが強力。

11... d5!?
 黒の反撃の望みは、この手に集約されている。

12 exd5 Nd4 13 Bd3 Bf5 14 Bxf5 Nexf5 15 Qd3 f6 16 Be3 Qg4
 白のクイーン側キャスリングを阻止するためである。16...Qxg2に は 17 0-0-0が強力な攻めになる。

17 Bxd4 exd4
 本譜では、黒はポーンを取り返さないどころか1つ駒得する。しかし、17...Nxd4とした方が良かった。

18 Ne2 Qxg2 19 0-0-0 Qxf2 20 Kb1!

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r3k2r/1p4p1/p4p2/3P1n1p/3p3P/3Q4/PPP1Nq2/1K1R3R b kq - 0 20

 黒は1ポーン得だが…局面は敗勢である。ピース取りの狙い 21 Rhf1がある。20...Ne3は良くない。21 Qg6+ Kf8 22 Nxd4!. 安泰の白キングと違い、センターに留まる黒のキングは白ピースの集中砲火を浴びる。

20... g6 21 Qe4+ Kf7 22 d6 Kg7
 22...Nxd6には、23 Qd5+ Kg7 24 Nxd4! 白の強力な狙い。

23 Nxd4 Nxd4 24 Rxd4 Kh6 25 d7
 7段目のパスポーンの脅威とキングの安泰は、勝利の必須条件を満たしている。

25... f5 26 Qe5 Rhf8 27 Rhd1 Rad8 28 Qe7 Qg3 29 Rd6 Qg4 30 b3 f4 31 R1d5 1-0


 最近はさっぱり音楽のレビューをやっていないが、スターデジオのクラシックは相変わらず全部聴いている。スコアも少しずつ買っているので、将来もう少し具体的な批評ができたらいいと思っている。今年いちばんのヒットは、ハーゲン弦楽四重奏団のヤナーチェクかな。
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番
B00005MMH7 ハーゲン弦楽四重奏団 ヤナーチェク ヴォルフ

ユニバーサルクラシック 2001-08-29
売り上げランキング : 6660

おすすめ平均star
star往年の名四重奏団の名盤を凌ぐ、現代感覚の新傑作定番☆☆☆☆☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。