ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年04月07日

エイベ『チェス終盤の手引き』2-1: マイナーピース 対 P

 ナイトとビショップは別々に扱わないが、その異なる特徴を比較できるように示していこう。ビショップの方が動きやすいので、一手で盤面を横切り、遠くからマス目を支配できる点で見晴らしが広い。ナイトは目的のマスに到達するのに最大6手もかかるが、進路を容易に邪魔されることはなく、今いるマスと違う色のマスを支配できる点では利きの範囲が広い。
 ポーンが少ない開いた局面ではビショップの方が強力だが、ビショップが味方のポーンに邪魔される局面ではナイトの方が優れたピースになる。


1.マイナーピース 対 P

 通常はドローで、必要ならポーンを取るためにピースをサクリファイスする。前進したポーンに対するナイトは困難になりうる。


 90 c〜fポーンに対するナイトは、ポーンのどちら側からでも最大限の力を発揮する。

図90 ドロー
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
8/1KP5/8/5n2/8/8/8/7k w - -

 1 Kc8
 1 c8=Q Nd6+. フォークは黒の防御の基本。
 1 Kb6(b8) Ne7 または 1 Kc6 Ne7+ 2 Kd7 Nd5 ポーンを攻撃し、クイーンになったらフォークをかける。
 1... Ne7+
 良くないのは 1...Nd6+? 2 Kd7 Nc4 3 Kc6 Ne5+ 4 Kb5 Nf7 5 Kc5.
 2 Kd8 Nc6+ 3 Kd7 Na7 4 Kd6 Kg2 5 Kc5 Kf3 6 Kb6 Nc8+
 7段目にある端ポーンを除けば、ナイトがポーンの直前のマスに行ければドローにできる。
 以下、7 Kb7 Nd6+ または 7...Ne7.


 91 ナイトは、b(g)ポーンに対しては分が悪い。

図91 白番白勝ち
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
8/KP6/8/4n3/8/8/8/6k1 w - -

 1 Kb8 Nd7+ 2 Kc8
 良くないのは 2 Kc7? Nc5.
 2... Nb6+ 3 Kd8(c7).
 そしてポーンは難なくクイーンになる。


 92 端ポーンに対するナイトは、半分強の力しか発揮できない。1932年のGrigorievによる本例のように、2段目にいる端ポーンに対してでも、ドローにするには苦労する。

 1 a4 Nf3
 1...Nf7+? 2 Kc7 または 1...Ne4+? 2 Kc6では、ポーンに進まれてしまう。

図92 ドロー
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
8/8/3K4/6n1/8/7k/P7/8 w - -

 2 Kd5
 2 a5 Nd4 3 a6 Nb5+ 4 Kc6 Na7+. ここから、ナイトは安全にc8-d6-b5-a7ルートを巡回する。つまり 5 Kb7 Nb5 6 Kb6 Nd6 または 5 Kb6 Nc8+ 6 Kb7 Nd6+.
 2... Nh4 3 a5 Nf5
 重要なマス。ここから上記の巡回路へ3通りの方法で向かおうとしている。...Nd6, ...Ne7-c8, ...Nd4-b5.
 4 Kc6 Nd4+
 良くないのは 4...Ne7+? 5 Kd7 Nd5 6 a6 Nb4 7 a7 Nd5 8 Kc6.
 5 Kb6 Nf5 6 a6
 6 Kc7 Nd4 7 a6 Nb5+
 6... Nd6.
 黒のナイトはc8かb5へ向かう。


 93 端ポーンの場合にしか起こらない有名な戦略。1 Nxb7+ Nxb7 2 a6 そして 2...Kc7 3 a7.

図93 白番白勝ち
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
3k4/1p6/3N4/P1n5/8/8/8/7K w - -


 ナイトはビショップより前進したポーンに対して弱いが、私がこういう例題に初めて触れたときはけっこうナイトでも粘れると思った。90は、本譜黒の4手目で 4...Nb5+フォークで即ドローのはず。長引いた方がいろいろな駆け引きが学べるが。
posted by 水野優 at 15:51| Comment(2) | Euwe『チェス終盤の手引き』終盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
90の最後の行、"Kd6+" は "Nd6+" の、
93の最初の行、"Nxc7+ Nxc7" は "Nxb7+ Nxb7" のそれぞれ間違いでしょうか。
Posted by natsuo at 2007年04月07日 17:19
 ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通りです。
 書くときに自分でも駒を動かしているのですが、最後の推敲では手順番号の抜けや重複をチェックするくらいが精一杯です。助かりました。後で直しておきます。
Posted by 水野優 at 2007年04月08日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。