ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年03月26日

John Watson『Mastering the Chess Openings: Unraveling the Mysteries of the Modern Chess Openings』

 昨日うちのamazonから買っていただいたようなので、John Watsonの 『Mastering the Chess Openings: Unraveling the Mysteries of the Modern Chess Openings』(288ページ、ギャンビット出版)を紹介しよう。初出は去年だが、著者が有名でロングセラーになりそうなものは優先して取り上げようと思う。アソシエイトで気付かされただけだが(汗。

出版社レビュー(訳):
 ギャンビット出版社からのメジャーな新刊。ほとんどのチェスプレーヤーにとって、定跡の勉強はたいへんな徒労である。特定の知識が肝である場合もあればもっと全般的な理解が必要とされる場合もあるので、何が重要で何が重要でないかが分かりにくい。よく問題になるのは、序盤が終わったときにその先のプランを立てられない、それどころかピースがそのマスにいる理由すら理解できないことである。John Watsonは本書で、プレーヤーが定跡をもっと広く深く洞察することを目指している。チェス戦略に関する著者の既出本では、かつて一流棋士の独占物だった重要概念を、クラブプレーヤーの一般意識に浸透できるように説明した。本書はその定跡版であり、柔軟な思考や「独立規則(rule-independence)」等の概念を定跡に適用する方法を説明する。Watsonは、理想化や単純化されたモデルよりも、実際に一流棋士が定跡に対処する方法を多岐に渡って紹介する。読者はゲームの始め方について真剣に考えるようになるだろうし、本書は楽しくて挑戦しがいのある勉強素材でもある。

著者について(訳):
 インターナショナルマスターJohn Watsonは、世界一定評あるチェス作家の一人である。1980年代には当時草分け的なイングリッシュ・オープニング定跡の4巻本で評価を確立し、以来最上級の著作を生み出し続けている。1999年には、ギャンビット出版では初となったSecrets of Modern Chess Strategyが、イギリス・チェス連盟のブック・オブ・ザ・イヤーとアメリカ・チェス連盟のベスト・ ブックへのフレッド・クレーマー賞を受賞した。
Mastering the Chess Openings: Unraveling the Mysteries of the Modern Chess Openings
1904600603 John Watson

Gambit 2007-02-28
売り上げランキング : 4572


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Mastering the Chess Openings Volume 2: Unlocking the Mysteries of the Modern Chess Openings
1904600697 John Watson

Gambit 2007-04-30
売り上げランキング : 26094


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Secrets of Modern Chess Strategy: Advances Since Nimzowitsch
1901983072 John Watson

Gambit 1999-03
売り上げランキング : 66231

おすすめ平均star
starチェス戦略(最新動向)解説書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Chess Strategy in Action
1901983692 John Watson

Gambit 2003-08
売り上げランキング : 72196


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 18:46| Comment(0) | チェス(洋書評 序盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。