ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2007年02月09日

Sam Collins『Attacking Repertoire for Black』

 Sam Collinsの『Attacking Repertoire for Black』(208ページ、バッツフォード)を紹介しよう。これも再版らしいが、人気なのか入荷が少ないのか国内では品切れのよう。

出版社レビューの訳:
 攻撃的プレーヤーは別格である。最初の数手でチェックメイトや駒得を狙えなければイライラする。好評を得た"An Attacking Repertoire for White"に続いて、元アイルランド・チャンピオンSam Collinsが、黒番での攻撃好きプレーヤーのための秘密兵器を用意してくれた。解説されたことがないゲームを多く含む現代マスターの実戦から最も激しい手筋を選び、フレンチ・ディフェンス、タラッシュ、ストーンウォール・ダッチ等の最も攻撃的な変化を網羅している。引用文献の完全なリストと、各ゲームがたやすく追える局面図付き。
Attacking Repetoire for Black
0713490292 Sam Collins

B T Batsford Ltd 2007-01-30
売り上げランキング : 374210


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 12:33| Comment(0) | チェス(洋書評 序盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。