ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2005年04月12日

ガッツポーズの由来

 昨日、NTV夕方の新番組「クリック!」でガッツポーズの由来をやっていた。当時のプロボウラーたちのガッツポーズが分類命名されている(笑)昔のボウリング雑誌の見開きが紹介された。これは何度か見たことのある写真である。
 その中で「どじょうすくい型」ガッツポーズをしている並木プロは、懐かしい投球映像も見られた。ちなみにこの番組は、最後に小型のボウリングセットでゲストが対戦する企画があり、日本ボウリング場協会が協力している。

 元祖ガッツポーズに関してはガッツ石松が何度も自分だと主張しているが、これは間違いだ。上記のボウリング雑誌が'72年、ガッツ石松というリングネームは'74年に始まる。しかし、OK牧場だけでボウリング業界全体を凌駕するほどのガッツ恐るべし。

 こうなると、はなわに新作の『ガッツ伝説』で「ガッツポーズの元祖と主張しているがボウリングが先〜」と歌ってもらうとか、『トリビアの泉』の中の「ガゼビアの沼」で扱ってほしいものだ。
 残念ながら(?)昨日4/11ガッツポーズの日は、ガッツ石松が新世界チャンピオンになったことに対する記念日とのこと。ガッツの主張の根拠はここにあるんだろうなあ。
posted by 水野優 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック