ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年12月04日

ファイン『定跡の背後にある考え方』2 eポーンの定跡 ペトロフ・ディフェンス〜ビショップ・オープニング

ペトロフ・ディフェンス
1 e4 e5 2 Nf3 Nf6

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 最も単純な形を取った反撃である。例によって長所と短所がある。黒は迅速に展開できるが、代償としてやや締まりのない陣形になる。

 他の定跡(例えば、3 Nc3 Nc6 や 3 Nc3 Bb4)への移行を除けば、白が優位を確保するための選択肢は2つしかない。その 3 Nxe5と 3 d4は、どちらもセンターで直ちに優位に立とうとする。

 3 Nxe5 Nxe4?は黒がポーン損になる。4 Qe2 Qe7 5 Qxe4 d6 6 d4. 代わって通常の変化は、3 Nxe5 d6 4 Nf3 Nxe4 5 d4 d5 ここからe4の黒ナイトをめぐる指し手が続く。白は、Bd3, c4, Re1からいずれ Nc3でこのナイトの土台を揺るがせる。逆に黒は、他に選択肢がなくなるまでこの強い中央の騎士を保持する。普通に続けると、6 Bd3 Bd6 7 0-0 0-0 8 Nc3(または 8 c4) 8...Nxc3 9 bxc3 Bg4 10 Rb1 b6 11 c4 ほぼ互角の見込み。黒は、dポーンへの守りを邪魔しないように 6...Be7(6...Bd6の代わり)ともできる。c4, Re1, Nc3に続いて Ne5等の単純な手筋で、白は黒よりやや広い領土を支配し続ける。

 白5手目の代わりの 5 Qe2は、終盤戦での手得を意図した手である。わずかに優勢ではあるが、現代の技術に対して勝ちきるには不十分である。典型的な変化は、5 Qe2 Qe7 6 d3 Nf6 7 Bg5 Qxe2+ 8 Bxe2 Be7 9 Nc3 Bd7 10 0-0-0 h6! 11 Bh4 Nc6....

 もう一つの 3 d4は、守られていない黒のセンターにつけ込む作戦に基づく。したがって、3...exd4 4 e5 Ne4 5 Qxd4 黒は一見して後れを取っている。しかし、5...d5!が、白のクイーンが矢面にいるために適切な応手となる。黒は、やや窮屈なポジションに甘んじるものの、構造的な弱点がないので悪すぎることはない。
 
グレコ・カウンター・ギャンビット(ラトビアン・ギャンビット)
1 e4 e5 2 Nf3 f5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 この反撃は他のどの定跡よりも荒っぽいので、とがめるのもたやすい。黒は、オープンなfファイルでの活動と強力なセンターポーンの確保をもくろむが、後者が阻止されると黒陣はみじめに崩壊する。したがって、最善は 3 Nxe5 Qf6! 4 d4! d6 5 Nc4!(5 Nf3 fxe4 6 Ng5 d5 7 c4!もいい) 5...fxe4 6 Nc3 Qg6 7 Bf4! Nf6 8 Ne3! Be7 9 Bc4 c6 10 d5! 白が大いに優勢。白の戦略は ...d5の阻止を中心に展開することに注目しよう。

クイーンポーン・カウンター・ギャンビット(エレファント・ギャンビット)
1 e4 e5 2 Nf3 d5

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 グレコ・カウンター・ギャンビットと同様に荒っぽいが、さらに無理がある。3 exd5 Qxd5 4 Nc3 Qe6 5 Bb5+ 黒の展開がひどすぎる。サクリファイスも、3 exd5 e4 4 Qe2 Qe7 5 Nd4 不十分。

 これとグレコ・カウンター・ギャンビットは、序盤で趣向を凝らすことが、黒にとって白の場合よりさらに危険だという原則の実例となっている。
 
ポンジアニ・オープニング
1 e4 e5 2 Nf3 Nc6 3 c3

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 この最後の手で、白は強力なセンターポーンの構想を思い描いている。しかし、この手の明かな弱点はぬぐい去れない。クイーン側ナイトから最も自然なマスを奪い、黒のセンターでの反撃も防げない。

 この反撃は、3...d5, 3...f5, 3...Nf6の3つの形から選択できる。

 3...d5 4 Qa4では、素早い展開のためのポーン・サクリファイスが黒にとって申し分ない。4...Nf6 5 Nxe5 Bd6! 6 Nxc6 bxc6 7 d3 0-0 8 Bg5 h6 9 Bxf6 Qxf6 10 Nd2 Rb8!.... 4...Bd7も可能だが、4...f6 5 Bb5 Ne7 6 exd5 Qxd5 7 d4!は白が全般の主導権を握るのでよくない。

 3...f5はさらに投機的である(予想通り、キングを危険にさらすから)。4 d4 dxe4 5 Nxe5 Qf6が最も有望。最後に、3...Nf6は、4 d4 d5!と通例の一撃を続ければ素晴らしい応手となる。センターが一掃されると、白の努力は水泡に帰す。
 
ビショップ・オープニング
1 e4 e5 2 Bc4

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 センター・ゲームを除くと、これまで扱ったのは白がいきなり 2 Nf3でセンターを攻撃するものばかりだった。白の狙いは、いかなる黒の反撃も退けてから f4でセンターを攻撃することである。白には、他の多くの定跡へ移行するチャンスもある。

 当然ながら、黒は白のセンターへすぐに対抗すべきである。もっとも効果的なのは 2...Nf6だが、2...c6やどっちつかずの 2...Bc5も可能。

 2...Nf6 3 f4?は失敗で、3...Nxe4 4 d3 Nd6! 5 Bb3 Nc6.... 有望なのは、3 d4(2...Nf6に対して)で、優れた展開がポーン・サクリファイスの代償となる。3...exd4 4 Nf3 Nxe4 5 Qxd4 Nf6 6 Bg5 Be7 7 Nc3 Nc6.... 攻撃機会がポーン損の十分な見返りとなる好例である。

 2...Nf6に 3 d3はやや論理的である。3...Bc5 4 Nc3 Nc6 5 f4 d6 6 Nf3だと、キングズ・ギャンビット・ディクラインドの変化へ移行するので、黒は容易に対処できない。しかし、黒は 3...c6(3 d3に対して)でこの手順を改善できる。そして、強いセンターポーンで対抗すれば少なくとも互角になる。4 f4 exf4! 5 Bxf4 d5 6 exd5 Nxd5は、センターポーンを一掃するので黒が少しよくなる。

 この後者の変化には一つ危険が潜んでいて、センターポーンが弱点になることがある。例えば、2...Nf6 3 d3 c6 4 Nf3! d5 5 exd5 cxd5 6 Bb3 Bd6 7 0-0 Nc6 8 Bg5 Be6 9 Nc3 黒はもうポーンを無傷には保てない。こういう弱点を防ぐためには、黒はこの変化で 6...Bb4+!(6...Bd6の代わり)と指さねばならない。7 c3 Bd6となれば、白のナイトは最良のマスに進めず、黒のセンターを苦しませられないからである。


 マイナー定跡集である。ラトビアン〜とエレファント〜は、今日主流の呼び方なので補足した。定跡名は固有名詞扱いしてカナ書き主義だが、人名と駒名後の'sは省くことにしているのでペトロフとビショップの後ろに「ス」は付けないし、Queen's Pawnもクイーンポーンとする(定跡名でなければdポーン)。
 それでも慣例等にはあらがえず、クイーン「ズ」・ギャンビット、ツー・ナイ「ツ」・ディフェンス等は例外である。クイーンのじゃなくクイーン側のギャンビットだから、ナイツはナイトより文字数が増えたわけではない等の言い訳はできるが(汗。
Petroff Defence (Everyman Chess)
1857443780 A. Raetsky Maxim Chetverik

Everyman Chess 2005-02
売り上げランキング : 4701


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Beating The Petroff
0713489197 Vassilios Kotronias Andreas Tzermiadianos

B T Batsford Ltd 2005-01
売り上げランキング : 157103


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Bishop's Opening Explained
0713489170 Gary Lane

B T Batsford Ltd 2005-07-30
売り上げランキング : 126276


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。