ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年07月12日

エドワード・ラスカー『チェス戦略』第2部ゲーム26

エドワード・ラスカー『チェス戦略』(1915)第2部
(ゲーム9まではHP「チェストランス」参照)

ゲーム 26

白:カパブランカ 黒・ブランコ

フレンチ・ディフェンス

1 e4 e6 2 d4 d5 3 Nc3 dxe4 4 Nxe4 Nd7 5 Nf3 Ngf6 6 Nxf6+ Nxf6 7 Ne5

 黒がクイーン側ビショップをb7へ繰り出すプランを邪魔している。

7... Bd6 8 Qf3 c6

 9 Bb5+ c6 10 Nxc6が狙われていた。

9 c3 0-0 10 Bg5 Be7 11 Bd3

 ここで黒が何をしても、白の Qh3, Bxf6, Qxh7への対策として何か弱点を作らざるを得ないので、白の攻撃は成功に違いない。黒のプランがこのように全体的に抑圧されているのは、... dxe4でセンターを捨てた唯一の理由がクイーン側ビショップを長いダイアゴナルに置くことだったからである。もうクイーン側のピースはたやすく参戦でき な いし、できる頃にはすでに手遅れとなる。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
図138
r1bq1rk1/pp2bppp/2p1pn2/4N1B1/3P4/2PB1Q2/PP3PPP/R3K2R b KQ - 0 11

11... Ne8

 ...f5で白のキング側ビショップの利きをさえぎろうとしている。同じ意図で ...g6とすれば、白は h4-5から hxg6としてルックを参戦させる。

12 Qh3 f5

 12...h6だとたちまちつぶされる。13 Bxh6 gxh6 14 Qxh6 f5 15 g4. 12...f5はキングへの速攻を回避するが、eポーンが「出遅れ」になるの で、白はすぐにこの弱点に目を付ける。

13 Bxe7 Qxe7 14 0-0 Rf6 15 Rfe1 Nd6 16 Re2 Bd7 17 Rae1 Re8 18 c4 Nf7 19 d5 Nxe5 20 Rxe5 g6

 21 Bxf5の狙いがあった。

21 Qh4 Kg7 22 Qd4 c5 23 Qc3 b6 24 dxe6 Bc8 25 Be2

 このビショップはやがてd5へ居座るので、黒がポーンを取り返そうとしまいと、ポーンか(ポーンを取れば)ビショップのピンに動きをしびれさせられる。

25... Bxe6 26 Bf3 Kf7 27 Bd5 Qd6 28 Qe3 Re7 29 Qh6 Kg8 30 h4

 キング前のポーンのつながりを断ち切ろうとする決定的な作戦。

30... a6 31 h5 f4 32 hxg6 hxg6 33 Rxe6 1-0

33 Rxe6
  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
6k1/4r3/pp1qRrpQ/2pB4/2P2p2/8/PP3PP1/4R1K1 b - - 0 33

 33...Rxe6 34 Rxe6 Rxe6 35 Qxg6+でピース得。見事に簡潔なゲームである。
The Main Line French: 3 Nc3 (GAMBIT CHESS)
1901983455 Steffen Pedersen

Gambit 2001-12-01
売り上げランキング : 104558


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 00:01| Comment(0) | Ed.Lasker『チェス戦略2』実戦(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。