ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年05月23日

Jeremy Silman『The Amateur's Mind』

 新ブログ開始日のきっかけがつかめないでいるが、「オーメン」の新作映画公開にちなんで'06/6/6にしようかな(笑。近所のスーパーに耳で1秒で測 れる体温計が980円であったので買ってきて早速試した。たしかに便利だが今までなくても済んだので実家へ持っていきそう。BraunのIRT-3020 だがamazonにはない。


 HPの表紙にThe Amateur's Mindを置こうとしたらまだ紹介していなかった。というわけでJeremy Silmanの『The Amateur's Mind: Turning Chess Misconceptions into Chess Mastery』である。amazonカスタマーレ ビューに渡辺暁さんが書いているので今さら何を書こうかという感じだが(汗。
 "How to Reaccess Your Chess"で詳しく述べた著者が提唱する局面分析概念「インバランス」が、ここでも登場する。扱うゲームが本書の方が低レベルなので全体的に内容は易し めになっている。松戸チェスクラブでは本書の方がいいと言う意見を聞いた。


目次の訳:
前書き 序文
インバランス
ビショップとナイトの戦い
センター、領域、スペースの獲得
ポーン形という分かりにくいテーマ
戦力
展開と主導権
多くのインバランス、盤は一つ
序盤の指し方
ルックの活用
浅はかなキングハンターの呪い
どちら側で事を起こすべきか?
精神力の強化
テスト
テスト解答
用語集

インバランス」から抄訳:

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
rn2k2r/pppbqpb1/4p1pp/4P3/8/2NB1N2/PPP2PPP/R2Q1RK1 w kq -

Dzindzichashvili-Yermolinsky全米選手権1993
白番

 多くのプレーヤーは、この局面から関連するプランもなく何手も作まで読もうとするだろうが、インバランスの項目に照らし合わせれば、事はずっとたやすく なる。

(インバランスの項目に関しては"How to Reaccess Your Chess"のレビュー参照)

 この局面のインバランス
 マイナーピース:黒には2ビショップがある。局面はかなり開いているので、黒の2ビショップは白の2ナイトより有力と考えられる。
 ポーン形:黒はポーン形に弱点なし。e5のポーンのみ弱点になる可能性を秘めている。
 スペース:白は、前進したe5ポーンによってセンターで空間的に優位。
 戦力:戦力は互角。
 ファイルとマス:dファイルは開いているが、双方ともルックで支配しようとはしていない。f6は弱点になる可能性がある。
 展開:白は展開で勝っている。
 主導権:どちらかにあるとしても不明。


 この分析に基づいて手順(例)が示されていく。著者はアマチュアが陥りやすい誤りを気付かせてくれる。そのかゆいところに手が届くのが本書の狙いでも あって、読者が置いてきぼりにされることはないだろう。
The Amateur's Mind: Turning Chess Misconceptions into Chess Mastery
1890085022 Jeremy Silman

Siles Pr 1998-12-15
売り上げランキング : 80,322

おすすめ平均star
starとてもオリジナルな本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 12:07| Comment(3) | チェス(洋書評 その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新ブログの開始日ですが・・・
6月6日は、止めた方が宜しいかと??
(あくまでも個人的予感ですが・・・)
あっしが推奨する日は、
6月11、14日ですな。
(個人的予感なんで、根拠なし??!)
うわっ、オカルト??
Posted by 鷹野晴信 at 2006年05月23日 13:53
「The Amateur's Mind」まだ読み終わってません(汗。半年はかかってるな。
各項目ごとに「Tips」なる留意点のまとめがある。これを日本語で書き写しておぼえようとしている。おじさんは読んだだけでは頭に入らないのである(時間がかかるはずだわ。
 これがenjuさんのいう「受験参考書的な」Silmanの使い方である。

06/6/6
うーん、私の直感では「好手!」と出ました。
Posted by kathmnaz at 2006年05月23日 19:54
 私も実戦用の技術書は読まなくなってしまったのですが、これだけ訳してたら頭に入るのかなあ。考える前に先に並べてしまうからだめかも(汗。

 元々カウンターのキリ番とかもどうでもいい性格ですが666で呪われたら皆さんコメントで助けてください。って、新ブログは読者層が全然違うような(汗。
Posted by 水野優 at 2006年05月24日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。