ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年04月28日

メイソン『チェスの原則』第1部チェスの基礎「戦力」マイナーピース

 昨日の深夜NHKで「その時歴史が動いた」ガリレオ真実公表への闘いを再放送でやっと見た。ろくでもない裏番組を優先的に見てきたからだが(汗、ちょう ど洋書でもガリレオのことを読んだところなのでタイムリーでもあった。
 天文少年だった私は、正しい地動説を主張したガリレオがカトリックから迫害されたためにキリスト教というか宗教自体が嫌いになってしまったが、当時の世 相では仕方なかった面もある。日本の教科書には、内容を詰め込むよりそういう掘り下げた記述をもっとしてほしい。私がこれを図鑑等で学んだのがおそらく早 過ぎたのだけど。


ジェイムズ・メイソン『チェスの原則』(1894)
第1部 チェスの基礎 「戦力」マイナーピース

ビショップは、戦力的にルックより劣る。ダイアゴナルに沿った斜めの動きに限ら れ、言い換えれば、クイーンの動きからランクとファイルに沿った、つまりルックの動きを除いたものと同じである。センターのマスからは13マスに利くが、 縁のマス上ではどこにいても7つしか動けるマスがない。動ける方向は盤上の両側−左右側か白黒側−に分かれるが、動けるマスの数は平均9個である。
 当然ながら、ビショップの動ける範囲は、最初にいたマスと同じ色のマス、盤上のちょうど半数のマスに限られる。したがって、味方同士のビショップは、互いに独立し た別々のダイアゴナル網上を動き、いかなる局面においても、互いに干渉したり邪魔したりすることはない。

ナイトは、平均的な動ける範囲はか なり狭いが、実戦的にはビショップとほぼ互角の力を持っている。盤上の半分のマスにしか行けないビショップと違い、ナイトは盤上のすべてのマスへ行けるか らである。ナイトは、その動きの方向と距離のせいで、抵抗力の弱い駒でもある。動く距離は2マスに限られ、その方向は、ルックが2マス動いた先とビショッ プが2マス動いた先の間のマスとなる。どのマスからでも、元のマスとは違う色のマ スへ跳ぶことになる。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 d4に置くと、e2, f3, f5, e6, c6, b5, b3, c2の8マスに利く。この8マスは、ナイトがいるd4を中心とする直径5マスの円周が通り、d4を通るランク、ファイル、ダイアゴナルを除くマス目であ る。この8マスの内側にある8マス、つまりd4からキングが動ける8マスには、ナイトは影響を及ぼさないし、及ぼされもしない。この8マスに駒があろうと なかろうと関係なく、ナイトはこれを跳び越せる。
 開始局面(図1)では、ナイトは唯一の動けるピース(ポーンはピースではないので)である。他のピースはすべて、味方に「ブロック」か邪魔されて無力で ある。この局面では、それぞれのナイトに2つの指し手がある。キング側ナイトは Nf3(Nf6)か Nh3(Nh6)、クイーン側ナイトは Nc3(Nc6)か Na3(Na6)である。ポーンを無視して跳び越えることは、他のピースにはできない。ナイトの威力は、縁へ近づくほど減少し、隅のマスで最低になる。セ ンターでの8マスと比べると、四隅のマスからは2マスにしか動けない。動けるマスの平均数は、5個強に過ぎない。このため常に、盤上での実際のナイトの威 力は、ビショップより弱いとしてもそれはわずかである。ナイトの動きは、数学的に、6つのマス目 から成る長方形の対角線と考えれば、他の駒と同様規則的と言える。


 相変わらず不親切な局面図で申し訳ないが、HPに載せる頃には空のマスに○とか表示できるようにしたい。ビショップとナイトも、ルックほどでないにして も終盤の本が多い。↓は今回貼るのに持ってこいだが品切れくさい。ビショップ対ナイトは、もちろん局面によるがチェス永遠のテーマだ。
Bishop V. Knight
071348215X Steve Mayer

B.T. Batsford Ltd 1997-09-05
売り上げランキング : 685,668

おすすめ平均star
starだいたい良い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
皆が待ってた、こんな本!
ではなく、この様な解説。
局面図は、不親切では、ない!
(図に駒が表記されてるから親切です)
駒を見て、解説を元に、ペン若しくは
指で動かせば良いだけの事。
これは、嬉しいですな!!!
ばかなあっしにゃもってこいなので・・・

(書き出しの言葉、その昔「東京女子高制服
図鑑」のたすきに書かれてた言葉。個人的に
好きなので使ってみました)
Posted by 鷹野晴信 at 2006年04月28日 16:13
 いや〜、ルール説明なら和書に勝るものはないでしょう。この説明では、肝心の駒の動き自体が分かりにくいのでHPへ載せるときは加筆するつもりです。
 ちなみに、動くチェス盤フリーソフトにはWinboardがお薦めです。http://www.tim-mann.org/xboard.htmlからDLできます。

 私も「東京女子高制服図鑑」持ってます! 昔何となく買っただけなので、帯の文句は忘れてました(汗。
Posted by 水野優 at 2006年04月29日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。