ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年04月24日

ラスカー『チェスの常識』No.7&8その7

 この頃また古い雑誌とかを読んで処分するというろくでもない作業に時間を取られている(汗。また引っ越しするだろうからいずれやらねばならないが、過去 の清算はいろいろな意味で面倒だ。


エマヌエル・ラスカー『チェスの常識』(1917)
No.7 & 8 その7

白:シュタイニッツ 黒:ツカートルト

1 e4 e5 2 Nf3 Nc6 3 d4 exd4 4 Nxd4 Nf6

 我々の原則によれば最強の応手に違いありません。たしかに、あらゆる要求にかなった手です。

5 Nc3 Bb4 6 Nxc6 bxc6 7 Bd3 d5 8 exd5 cxd5 9 0-0 0-0 10 Bg5 c6 11 Ne2 Bd6 12 Ng3

 白のナイトが、ビショップのために空けておいた方がいいマスを占めました。したがって、12 Nd4の方が良かったでしょう。

12... h6 13 Bd2

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r1bq1rk1/p4pp1/2pb1n1p/3p4/8/3B2N1/PPPB1PPP/R2Q1RK1 b - - 0 13

13... Ng4

 見事! 黒は ...Qh4を狙っています。白が 14 h3と応じれば、14...Nxf2 15 Kxf2 Qh4 16 Qf3 f5で、黒勝ちです。

14 Be2 Qh4 15 Bxg4 Bxg4 16 Qc1 Be2

 この手の狙いはあまり明確ではありません。黒は、白がルックの展開で出遅れているうちに、以下のように厳しく攻めるべきでした。16...f5 17 Bf4 Bc5 18 Re1 g5 19 Be3 Bxe3 20 fxe3 f4で申し分ない攻撃です。16...Bd7でも、対処しがたい持続的な攻撃となります。

17 Re1 Ba6 18 Bc3 f5 19 Re6 Rad8 20 Qd2

 白は、Qd4や開いたファイルにルックを重ねることを狙っています。しかし、黒がすべてを手際よく阻止する様に注目しましょう。

20... d4 21 Ba5

 もちろん、白はポーンを取るとピース損になります。

21... Rd7 22 Rxd6 Rxd6 23 Bb4 Qf6 24 Rd1 Rd5 25 Bxf8 Qxf8 26 Nh5 Qe8 27 Nf4 Re5

 黒は、まず開いたファイルを支配できます−大きな優位。白は、26手目でそれを許すべきではありませんでした。

28 h4 c5 29 h5

 ナイトを難攻不落にしようとするhポーンの前進は、場違いです。hポーン自身が、ビショップの攻撃にさらされるにすぎません。

29... Re4 30 c3

 不必要な前進は、続く結末を早める主要要因となります。ここから最後までの黒の指し手は、ひじょうに堅実かつ強力です。

30... Qb8 31 g3 Qe5 32 Ng6 Qd6 33 Nf4 d3 34 b3

 34 Nxd3 Bxd3 35 Qxd3 Re1+では、ルックかクイーンが取られます。

34... c4 35 Rb1 Kh7 36 Kh2 Qb6

 一級品。黒は ...Re2を狙っています。

37 Kg1 Bb7 38 Rb2 Qc6 39 f3 Qc5+ 40 Qf2 Re1+ 41 Kh2

 41 Kg2なら 41...Re3.

41... Qxf2+ 42 Rxf2 Bxf3

 決定的。dポーンで勝てます。

43 g4 Be2

 数手後に黒が勝ちました。

 本局を注意深く通観すると、2つの原則を確認できます。
 (i) 自軍ピースの働きや勢力範囲等の確かな優勢を確保するまでは、攻撃してはいけない。
 結論: もしそうすると、重大な局面で反動が生じ、不可避の反撃を受けて混乱をきたすことになる。

 (ii) 最初の攻撃目標は、敵陣にできるだけ近い拠点を作ってピースで占拠し、そこから大きな行動範囲を得ることである。
 結論: 攻撃している側で相手ポーンの前進を強要してみよう。

↓かなり発売は先ですが。
 
How Life Imitates Chess
0434014109 Gary Kasparov

William Heinemann 2007-01-04
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 11:49| Comment(0) | Lasker『チェスの常識』講義(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。