ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2010年10月17日

アヴェルバッハ著 水野優訳『チェス 終盤の基礎知識』宣伝

 ついに、やっと、とうとう出ました! 未だに出ない『ボビー・フィッシャーを探し て』が書店に並ぶのを想像するより、しょぼい装丁でも編集ま で独りでやった本書がamazonで表示されるのが見られて満足しま した。これで「オオカミ中年」返上です。
 今は、初版第1刷の500冊が印刷製本会社から届き、amazon からの 発送依頼を待っているところですが、amazonでの和書ランキングで最高562位ま で上がったのには驚きました。予約だけで数十冊になっているでしょ う。ありがとうございます。

 本書は、原書のレビューをすでにしましたが、ロシア人グランドマスターで終盤研究の第一人者ユーリ・アヴェルバッハが1960年にロシア語で出版した本の英訳をさらに和訳 したものです。古くても終盤には定跡のようなはやりすたりはないし、代数式表記になって未だにロングセラーを 続けています。

裏表紙より:

 重要なのに軽視されるチェスの終盤
 そこで日本語初!のチェス終盤本
 入門書の次に読める本
 原書はチェス終盤の古典的名著
 著者は終盤に定評ある名人
 必要にして十分の実戦的内容
 本文に駒絵文字を使用
 レッスンやセミナーの教材にも最適
 訳者はチェス経験豊かな翻訳家

 具体的な内容に関しては、後に対応する「なか見!検索」を見ていた だくしかありませんが、最大のポイントは、棋譜はもちろん本文にも駒の絵を 使ったことです。白黒も区別したので、「白のビショップ」という7文字が絵文字1つで表せ、100ページにしてはかなり凝縮した内容となっており、「絵文字世代」にも受け入れられるでしょう。

訳者あとがきより:

 チェスにおける終盤戦の重要性は改めて強調する必要がないほどですが、私 の知るかぎりでは日本語で終盤戦だけについて書かれた本は今までありません。入門書が ほとんどという状況ではしかたないことでしょう。
 序盤や中盤のような底なしの研究に比べると、終 盤は本書を一読して身に付く知識だけでもかなりの自信につながると思います。今まで洋書の 分厚い終盤本で挫折した方も、本書は難なく読み通せたのではないでしょうか。
(中略)
 『チェス戦略大全』の成功を見て中級以上のチェス書の需要を確信し、翻訳権を取らなくてもいい古典書の個人出版を決意 しまし た。今後、年に3,4冊のペースで出し、つましい生活の糧としていけるかどうかは、皆様のご支援にかかっています。私も ご期待に違わぬものを世に出していく覚悟です。

チェス 終盤の基礎知識
ユーリ・アヴェルバッハ 水野 優
チェス 終盤の基礎知識
チェストランス出版 2010-10-20
売り上げランキング : 1663


Amazonで詳しく見る
posted by 水野優 at 21:52| Comment(4) | チェス(和書評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく注文したいのですが、どうしたらいいでしょう?
Posted by kamiyakumo at 2010年10月18日 00:11
 すみません。書き忘れました。

 郵便振替口座、口座番号:00120-0- 362218、加入者名「チェストランス出版」へご希望の冊数x840円をご送金ください。窓口よりATMを使った方が手数料が安価です。
 今回は単価が低いこともあり、この2割引の直販は勝手ながら5冊以上のご注文に限りますが、送料(ゆうパック)はこちらで負担します。よろしくお願いします。
Posted by 水野優 at 2010年10月18日 00:41
初めまして

まだ最初のほうですがこれをAmazonで買って勉強して

一番強くしたCPUに黒持たせて実戦してます。


Q+K VS R+Kは、難しくて保留状態ですが、

B+N+K VS Kはおかげさまでバッチリです^0^
Posted by ドキンちゃん at 2012年08月08日 21:47
 お買いあげありがとうございます。

 よくこんな古い記事を見つけていただきました。B+Kでのメイトがばっちりとはすごい。

 ブログ見ました。私も、昔ルール教えながら負けたことがありますw。
Posted by 水野優 at 2012年08月08日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。