ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年04月07日

メイソン『チェスの原則』第1部チェスの基礎「チェス盤」その3

 自転車の交通違反取り締まりが厳しくなると聞いてうれしい。名目だけで終わらないようにしてほしい。前々回の引っ越し理由の半分がこれだった。私 自身は過去20年間で2回(どちらも不動産屋で物件を見るために借りた)しか乗っていなく、車が不要の生活を指向しているから今後も買わないつもり。
 amazonの「月に5千円以上本やCDを買ったらギフト券還元」が、4月から5%→10%になっている。そこで今月も買ってしまいそうだが、ほんと うに必要なのはホーム&キッチン関係だったりする。掃除機をかける気になるために、スティック型&コードレス&サイクロン式を狙っている。空気清浄機 はうるさいから思案中。


ジェイムズ・メイソン『チェスの原則』(1894)
第1部 チェスの基礎 「チェス盤」その3

 すべての駒−ナイトだけは除いて−の動くラインをチェス盤に書き足すとなると、少々大袈裟である。動きを表す線が込み入るので、別に記述した方がいいだ ろう。各マスは中央の点に還元される。

省略(訳注:64マスすべてに×印がマス目いっぱいに描かれている)
図3

 すべての動きのラインは、例外なくマスの中心からマスの中心を結ぶ直線である。ランクとファイルの関係と同じく、ダイアゴナル同士も垂直に交わる。マス は、中心の点を囲んでこの直交する動きに沿った正多角形であればいい。したがって、それ自体が正方形をしたマスで盤が構成されれば数学的にもピッタリであ る。
 盤上のファイルにピースにちなんだ名前があるように、ポーンも、同じファイルにあるピースの名前を付けて呼ばれる。開始局面(図1)では、すべてのピー ス の前にポーンがある。したがって、キングポーン=KP(eポーン)、キングビショップポーン=KBP(fポーン)、キングナイトポーン=KKtP(gポー ン)、キングルックポーン=KRP(hポーン)、クイーン側は、クイーンポーン=QP(dポーン)、クイーンビショップポーン=QBP(cポーン)、ク イーンナイトポーン=QKtP(bポーン)、クイーンルックポーン=QRP(aポーン)となる。しかし、ポーンがゲーム中に別のファイルに移動すると呼び 名も変わる。そのファイルにいる間だけファイルのピース名に準じると常に見なされるからである。この例外は、ポーンがポーンであることをやめて自身がピー スになる場合である。


 あまりに1回分の量を減らしたためにかえって分かりにくくなってしまった。次回からやっと駒の動きに入る。日本一分かりにくいルール説明が終わる頃には 夏になっていそうだ(汗。

 ↓は最近値下がりしたし売れている。タイトルでは分からない内容は、中盤の戦略テーマを数個にしぼった解説である。176ページのわりには安く、ドー バーにしては珍しく(?)記譜法も代数(国際)式に改まっている。amazonチェス書で24時間以内発送というのもわりと限られている。
Simple Chess: New Algebraic Edition
0486424200 Michael Stean Fred Wilson

Dover Pubns 2003-01
売り上げランキング : 754,360

おすすめ平均star
starこの本、とてもいいです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。