ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年03月10日

サラステの『シベリウス交響曲第3番』

 昨日の記事で言ったような母体の団体を持たない雑誌の発行は、勢いで語ったわりにはかなり魅力的だ。しかし、すでにJCAと朝霞チェスクラブが全国規模 で会報を出しているので、いくらいい物を作っても両方に年会費を払うのはやはり負担と感じられるだろう。
 どのみちそれだけで食えるほどの収入にならないなら、やはり地道に執筆、翻訳して年に1,2回でも出版するほうがいい。そのためには、ブログは不定期更 新でHPはブログの転載のみくらいになるだろう。出版宣伝メディアに成り下がるかもしれない。


 今週は早々に来週のカラオケに備える態勢に入っているが、スターデジオ のクラシックは、442chのシベリウス交響曲特集でヤンソンスの2やサラステの3等、初めて聴く組合せが楽しめたのが良かったくらい。来週は帰省でほと んど聴けそうにないけどどうなることやら。
 3番はセーゲルスタムの弦の弾み方が大好きだがサラステも重くならなくてなかなか良かった。本譜はしぶい3曲の組合せだが、クレルヴォを含む8曲全集版も4500円で出ている。こんな極上の演奏が安 く手に入るとはいい時代になった。私はもう何年もCDを買ってない(買えない)けど(汗。
シベリウス:交響曲第3&6&7番
B00005HHV2 フィンランド放送交響楽団 シベリウス サラステ(ユッカ=ペッカ)

ワーナーミュージック・ジャパン 1998-01-25
売り上げランキング : 3,413


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 12:15| Comment(0) | Classical Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。