ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年03月04日

大植英次指揮大阪フィル『ショスタコーヴィチ交響曲第7番』

 WBC一次リーグが昨日始まった。結果的に中国に楽勝とはいえ、2-2に追いつかれた後、イチローのきわどい内野安打(私はアウトに見えた)がなければ コールドにまでなっていたかどうか。こういう大会はオフシーズンの楽しみになるし、いつまでも秋のメジャーとの隔年親善大会をやっている場合ではないとは 思う。
 オリンピックも含めてこういう大会では、厳密に国籍に縛られるのだろうが、そう考えるとチェス・オリンピックに、過去シュミット、ピノー氏らが代表で出 たのはずいぶん緩やかだった。国別の選手権大会でも必ずしも国籍は必要なく、参加資格を得られる予選を突破すればいいのが通例だ。これもまたおもし ろい。


 スターデジオは、スターデジオタイムズという月刊番組(曲目)雑誌を購 読しているが、今月号で期限が切れる。最近は聴くチャンネルも限られてきた(クラシック以外にはJ-POPの新譜程度)ので、振り込む郵便局も遠いし、月 あ たり200円という少額だがやめた。ウェブでチェックすれば十分だ。

 444ch、リュリ作品集、以前書評を書いたディドロの『ラモーの甥』で甥が演じた「アルミード」からの二重唱とかを聴いたが、肝心の作品中で「甥」が どう 演じどう批評していたかを忘れてしまって比較ができなかった(汗。私の中では未だにラモーもリュリもごちゃ混ぜになっている。
 442ch、クルト・マズア(指揮)特集、2回目はもういいよと思いつつ、マーラー1にはかすかに期待した。しかし、4楽章のところどころ空振りの金管 に がっかり。これは指揮よりオケのゲヴァントハウスが向いてないってことなんだろう。

 441ch、レオポルド・ストコフスキー(指揮)特集は、記憶にないほど久しぶりだ。オケ版のバッハ「トッカータとフーガ」などのアレンジはぞっとする が、「展覧会の絵」編曲版は演奏までストコフスキー本人で聴いたのはおそらく初めてだと思う。部分的におもしろくてもラヴェル編曲にはかなわない のが正直なところ。
 438ch新譜は、大植英次指揮大阪フィルのライブシリーズ、マーラー6、ブルックナー8に続いて今週はショスタコ7で、これがいちばん良かったかなと いう感じ。私はロストロポーヴィチあたりの演奏がいちばん好きだが、画像付きだから下に貼っておこう。演奏の熱さがこれだけで伝わってくる(笑。
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番
B000BX4BEM 大植英次 大阪フィルハーモニー交響楽団 ショスタコーヴィチ

フォンテック 2005-12-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 13:17| Comment(2) | Classical Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トッカータ&フーガは、吹奏楽の演奏の
練習曲になりました(私木管パートでしたので
皆さん指使いの精度上げる為に練習してました。
譜面無し・・・耳コピーでしたが・・・
で、ストコのバッハは聴いてました。無論私も
やりましたが、指が絡まるだけ・・・)。
ストコの編曲、あっと言わせるのが上手い
だけの様な気がする。しかも部分的に・・・
(個人的には好きですが、嫌いな方も多いと
聞きます。)
ショスタ、マーラー、ブルックナーは、日本人
の肌に合うからではないが、侘び寂び???
を感じるから、聴くのでは?と私は感じます。
私には、随分と難しい音楽に聴こえるのですが・・・・・・・・・・・・・
そうだ、水野様に質問がある。本来メールで
尋ねれば良いのだが・・・ぱそないんで、
この場借りて質問します(すみませんです)
毎日毎日、更新してる。どの様にすれば、
毎日更新出来るのか?かきこするネタは、どの様に
決めるのか?この辺を知りたいです。
で、コメントなくても我慢できる方法を
教えていただきたいのですが、宜しいでしょうか?
Posted by 鷹野晴信 at 2006年03月05日 18:54
 ショスタコはスターリンとの戦いを感じずにはいられませんよねえ。7番の1楽章、メロディーのバックでグリッサンドに上下動する金管が空襲警報か爆撃のドップラー効果に聞こえてきます(笑。何十回聴いても新しい聞こえ方をするのがすごい、というか私が分かってないんですが(汗。
 そう言われたとたんに、昨日連続投稿がとぎれてしまいました。ちょっとへたれになってます。仕事に気合入れるのはいいのですが、ブログはもう少し1回分を減らすとか工夫が必要になってきました。このまま帰省まで休むかも・・・
Posted by 水野優 at 2006年03月06日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。