ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2009年12月31日

年末年始の総括と目標

 年末年始に総括や目標を掲げたりはあまりしないが、今回は'00年代と'10年代の区切りでもあるので書いておこう。'00年代はフリーになって最初の 十年でもあった。初の出版翻訳はぎりぎり間に合わなかったが、翻訳や造形で自力は付けられたと思う。活動的なようで今振り返ればろくでもなかった'90年 代よりははるかにましだった。
 来年は造形だけで収入をまかなえるようにするのと、映像&音楽作品制作発表を最低でも実現したい。翻訳も初頭に出版予定の『ボビー・フィッシャーを探し て』以外にもう1冊出したいとがぜん欲が出てきた。

 私は外出が極端に少なくて週に平均2時間もないので、睡眠、食事、風呂、トイレを除いた可処分所得ならぬ可消費時間は年間5000時間もあることにな る。そのうち1000時間を翻訳と読書、さらに1000時間を仕事の造形にあてて(この2000時間でサラリーマンの仕事量)もまだ3000時間も余って いる。
 映像の脚本、造形、撮影、音楽の作詞、作曲、演奏にそれぞれ毎日1時間ずつかけてもけっこうな作業量になる。細かい時間割まで作らないとなかなか強制的 にできないが、ノラないとできない作業でもあるから難しい。しかし、やる気がないとみんな体たらく、やる気があるとみんな順調になることは経験上分かって いる。

 生涯最高の1年と10年間にする。
posted by 水野優 at 15:04| Comment(0) | 家電/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。