ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年02月21日

Schiller『Standard Chess Openings』

 今昼ドラで見ているのはないが、14時からの再放送が楽しい。フジ「恋愛結婚の法則」は、小泉今日子のピン主役最後のいわゆるラブコメで、TBSの久世 プロデューサーものを別とすれば、いちばん好きでCSも含めて何回も見ている。ちょっとダメ人間的な役がはまり、最近の映画での活躍もその延長線上に あるのだろう。
 放送中の「N'sあおい」に柳葉敏郎と八嶋智人が出ているゆえの再放送だろうが、私は八嶋は「トリビアの泉」まで名前を知らなかった。他に、北村総 一朗や小野武彦を見ると「踊る〜」のフジならではの感じがする。キョン2と同世代で何かと共演が多い小林聡美との掛け合いもおもしろく、柏原崇ももちろん いい(汗。
 メークの違いもあるとはいえ、近年のパーツ大きめアイドルに比べると、小顔の代名詞だったキョンキョンもパーツはそれほど大きくないから、しばらく見慣 れるまで時間が掛かった(笑。それでも、エリクシールの化粧品で「持ち上げる」必要がなかった頃だから今よりとんがり顎がシャープだ。


 Eric Schillerの"Standard Chess Openings"(768ページ、'02年、Cardoza)である。HP用の序盤資料作成に役立つ資料を探しているが、NCO等は手順 の羅列以外は序論しかなく、個々の定跡書をそのために今さら買う気もしない。手放した本を含めてもあまり役に立つものはなかった気がする。
 本書は新宿タイムズスクエアの紀伊国屋で手に取ったことがあるが、その初版でもでかかったのに、この第2版はさらに横長のようだ。MCO並のページ数だ が、字が大きくて紙も分厚い。ジュニアの購買層も意識しているのだろう。相対的に価格が手ごろに思えてくる。

 裏表紙に「3000の序盤戦略、250の完全解説ゲーム、1000の局面図」とあり、3000は変化の総数と思われる。全定跡を網羅する本にしては珍し くゲームが主体となっており、その解説の中で必要な他の変化にも触れる形を取っている。
 だから、あくまで定跡も学べるゲーム集と考えた方がよく、事典やレファレンス的な使い方にはあまり向かない。シラーは、ナショナルマスターでありながら 多作の 著者であるのが、パンドルフィーニと似ている。膨大な資料から序盤研究をまとめる力が底知れなく、私も見習いたい。

目次の訳:(最下位項目省略)
1.序文
2.概論
3.最善定跡の選択
4.オープン・ゲーム
 雑多なオープンゲーム
 キングズ・ギャンビット
 ロシアン・ゲーム(ペトロフ・ディフェンス)
 スコッチ・ゲームとギャンビット
 スリーとフォー・ナイツ
 イタリアン・ゲーム(ジオッコ・ピアノ)
 スパニッシュ・ゲーム(ルイ・ロペス)
5.セミ=オープン・ゲーム
 シシリアン・ディフェンス
 フレンチ・ディフェンス
 カロ=カン・ディフェンス
 モダン・ディフェンス
 アリョーヒン・ディフェンス
 スカンジナビア・ディフェンス(センター・カウンター・ディフェンス)
 ニムツォヴィッチ・ディフェンス
6.クローズ・ゲーム
 クイーンズ・ギャンビット・アクセプテッド
 クイーンズ・ギャンビット・ディクラインド
 セミ=スラブ・ディフェンス
 タラッシュ・ディフェンス
 クイーンズ・ギャンビット・リフューズド
 スラブ・ディフェンス
 白のシステム
 クイーンポーン・ゲーム
 ダッチ・ディフェンス
7.インディアン・ゲーム
 キングズ・インディアン・ディフェンス
 クイーンズ・インディアン・ディフェンス
 ニムゾ=インディアン・ディフェンス
 グリュンフェルト・ディフェンス
 モダン・ベノニ
 ベンコ・ギャンビット
 雑多なインディアン・ゲーム
8.フランク・ゲーム
 レティ・オープニング
 キングズ・インディアン・アタック
 カタラン
 ハンガリアン・アタック/ピルツ・フィアンケット
 イングリッシュ・オープニング
 ニムゾ=ラーセン・アタック
 バード・オープニング
 ファン・ヒート・オープニング
9.レパートリーの構築
10.次の段階
11.索引
 ECOコード索引
 年代別索引
 ゲーム別索引
 定跡別索引
 定跡手順別索引
 UCO索引

1.序文から「移行」の訳:
 ある定跡で始まったゲームが、他の定跡の典型的な局面へ移行することはよくある。例えば、1 Nf3 d5はフランク・ゲームだが、2 e4と続ければ、通常は 1 e4 c5 2 Nf3で到達するシシリアン・ディフェンスの局面になる。
 当然ながら、ある局面に至るのにどんな手順を使おうとかまわないが、ときには序盤のかなり後になって、10や12手目に別の定跡の局面になることもあれ ば、違う手数で同じ局面にたどり着くことさえある!
 例えば、1 e4 d5 2 exd5 Qxd5 3 Nc3 Qd6 4 d4 c6はスカンジナビア・ディフェンスの一変化で、あまり評判が良くないわりには私もよく指した。これは、アリョーヒン・ディフェンスからも起こりうる。1 e4 Nf6 2 e5 Ng8 3 d4 d6 4 exd6 Qxd6 5 Nc3 c6. 同じ局面への2つの手順である。もう一つ使ったこともある。1 e4 c6 2 d4 d5 3 exd5 Qxd5 4 Nc3 Qd6. すべては私のお気に入りの変化へ至る道筋である!
 起こりうる移行は数多いので、あるゲームの定跡を特定することも容易ではない。例えば、キングズ・インディアン・ディフェンスについて言うと、1 d4 Nf6 2 c4 g6 3 Nc3 Bg7で始まるかどうかでは確定しない。黒が早期に ...d5とすればグリュンフェルトの範疇に入るだろうし、早めの...c5ならモダン・ベノニになるかもしれない。黒が展開を完了したときに ...d6と ...0-0(ほとんどの場合)としていて初めて、ほぼ確実にキングズ・インディアンになったと言えるのである。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
1 d4 Nf6 2 c4 g6 3 Nc3 Bg7


 本書のセールスポイントからは外れるだろうが、あまり扱ったことのない内容を選んで訳してみた。スカンジナビアからカロカンはあるが、わざわざその逆に することはないだろう(笑。序盤とその考え方を一緒に学びたい人には、NCOやMCOよりずっとお薦めできる本である。
Standard Chess Openings: The Complete and Definitive Standard to All the Major Chess Openings, More Than 3,000 Opening Strategies Inside
1580420486 Eric Schiller

Cardoza Pub 2002-05-01
売り上げランキング : 442,635

おすすめ平均star
starチェス戦法小辞典

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 14:35| Comment(0) | チェス(洋書評 序盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。