ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年02月19日

パユ他『モーツァルト : フルート四重奏曲 (全曲)』

 今TBS「アッコにおまかせ!」で深田恭子のドラマ「赤い衝撃」フィギュアスケートシーンを見た。これがトップスケーターの滑りかと突っ込みが入ってい たが、昔「ヤヌスの鏡」では杉浦幸がバケツに入りスタッフが押してごまかしていたのだから(笑。しかし、意外にスポーツ得意だし、CGに頼らずできるだけ リアルに見せてほしい。
 杉浦幸といえば、いかにしてパチプロアイドルになったかを先日フジ「Dのゲキジョー」で見たが、事務所社長の借金を押しつけられた大西結花といい勝負の 悲惨さとは知らず驚かされた。当時身に余るプロモーションの境遇にいながら、合わないアイドルの仮面をかぶったままで終わった無念は計り知れなかろう。


 スターデジオ、440chアルバン・ベルク四重奏団は、ドヴォルジャー ク「アメリカ」やシューベルト「死と乙女」とかメジャーなプロなのに、先入観のせいだろうか。ここは現代物の方がやはりしっくりくる気がする。エマニュエル・パユ(フルート)特集は何度もあるが、この人はとにかく音色がきれい。それだけ書くと底が浅いように思われそうだが、モーツァルトは誰にもお薦めできる申し分ない典雅な演奏だ。
 今週はあとは442chのパーヴォ・ベルグルンド(指揮)くらい。十八番のシベリウス中心でそれもいいが、「フィンランディア」が意外と地味で、交響曲も6と4 なので、これからじっくり聴かないとよく分からない。小編成のブラームス2がけっこうおもしろい。どうやら何度も同じ演奏を聴いてからでないとろくなこと が書けないことが分かってきた(汗。消化不良なり。
モーツァルト : フルート四重奏曲 (全曲)
B00005GJZV パユ(エマニュエル) ポッペン(クリストフ) シュリヒティヒ(ハリオルフ)

東芝EMI 1999-09-08
売り上げランキング : 2,568

おすすめ平均star
starモーツァルトファンを120%満足させてくれるCD

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 13:10| Comment(2) | Classical Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シベリウスのフィンランディア、
演奏したことありますが、案外地味。
譜面もそれほど難しくなかった。
でも、地味な分、丁寧に演奏しないと
ひどく退屈な演奏になりますな。
(つまり、つまらない演奏と同意)

話変わりますが、マイパソ壊れました。
機械交換です(あー悲しい)
ついでだから、ぷろばいだーも交換
するので、暫くの間、限りなく音信不通に
近い状態となりますです。
ご迷惑おかけいたします。
(これ、ねっとかふぇにてカキコしてるです)
Posted by 鷹野晴信 at 2006年02月20日 19:28
 曲自体は地味どころが派手なのに、ベルグルンドの演奏はクールと言った方がいいかもしれません。私としては、ベタでもネーメ・ヤルヴィのようにグイグイ押してほしい。歌入り版は好みではありません。シベリウスは後期交響曲の境地にどっぷり漬かると、もう他は聴けなくなります。
 あう>PC故障 その間に私も製作しないと(汗。
Posted by 水野優 at 2006年02月21日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。