ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年02月09日

水野優の窮境のチェス:GAME 11,12

 先日、四代目スケバン刑事に松浦亜弥が選ばれたと聞いてちょっと驚いたが、さすがに今さら連ドラではなく映画らしい。アイドルの(似非)少女アクション は昔から大好きで、最近でもTBS深夜の銭形〜シリーズがあるが、実質アクションシーンがないので最初のシリーズくらいしか見ていない。
 スケバン刑事の場合、二代目までは急に黒タイツになると男優が吹き替えたシーンと分かった(まだ女性スタントがあまりいない時代)が、三代目浅香唯は、 予算の都合となまじっか身軽だったために、かなりのシーンを吹き替えなしでこなしている。どっちにしてもマニアには楽しめる(笑。
 実は三代目は、西村知美に決まりかけていたという秘話がある。万年ファルセット、トロリンの啖呵など想像できないが、ほんとは低いはずの地声も聞いてみ たかった。そうなれば唯がまだ昼ドラに出てたりしなかったのだろう。私的には興味がないあややだが、まえけんの物真似にまた期待しよう。


『水野優の窮境のチェス--Yu Mizuno's Out-of -the-way Chess Moves』

                                                                3(5段階の難易度)
GAME 11   Yu Mizuno vs Anonymous(匿名)
                 1988-89
                 JPCA I-61

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
r2q1rk1/pBp2pp1/5nb1/2b2nN1/8/2N4P/PPP1Q1P1/R1B2R1K w - - 0 16

白番(16手目)

考え方=白は1ポーン得でa8のルックをビショップで取れそうです が、油断してはいけません。黒の 15...Nf5の狙いは何でしょう。

答え=16 Rxf5!が正解です。16 Bxa8??だと 16...Ng3+でクイーンを取られて万事休すです。そこでまずこの狙いに対処せねばなりません。しかし、g3を守っていては黒に主導権(initiative)を取られて複雑化し、先が読みづらくなります。 例えば、16 Nc(g)e4だと 16...Re8とクイーンをピンしながらルックを開いたファイルへ繰り出せます。
 そうなると、せっかくのポーン得どころかc1のビショップが出遅れている欠点を突かれて逆転される可能性も出てきます。白はこれ以上の駒得よりも安全で 堅実なプランを立てたいところです。そこで、主導権を失わずに駒を減らして単純化(simplification) を目指します。白はピース2つずつを交換 16...Bxf5 17 Bxa8 Qxa8 すれば、まだ油断はできませんが、かなり楽になります。
 実際には、黒は 17...Re8!で主導権を維持したものの、18 Be4に対しては駒損を解消するためにさらに交換するしかありませんでし た。実戦では、もっと攻撃を続けるべきところをピース交換で終盤へ行き急ぐケースもあり、この判断はひじょうに難しい問題です。

Blackmar Diemer Gambit: with ...h5
1. e4 h5 2. d4 d5 3. Nc3 dxe4 4. f3 exf3 5. Nxf3 Bg4 6. h3 Bf5 7. Bc4 e6 8. O-O Nd7 9. Ng5 Nh6 10. d5 Bc5+ 11. Kh1 O-O 12. Qxh5 Bg6 13. Qe2 exd5 14. Bxd5 Nf6 15. Bxb7 Nf5 16. Rxf5 Bxf5 17. Bxa8 Re8 18. Be4 Nxe4 19. Ncxe4 Bxe4 20. Nxe4 Re6 21. Qd3 Qh4 22. Nxc5 Qe1+ 23. Kh2 Qe5+ 24. Bf4 Qxc5 25. Qd8+ Kh7 26. Qh4+ Kg6 27. Rd1 f6 28. Rd7 1-0


                                                                2(5段階の難易度)
GAME 12   Yu Mizuno vs Anonymous(匿名)
                 1989
                 JPCA I-63

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  
5rk1/p1p3pp/3rb3/3n1p2/P1BP3P/1pP5/1P3PP1/2K1R2R w - - 0 24

白番(24手目)

考え方=今ピース損ですが、数手前から黒の弱点を集中攻撃するコンビネーションが続いているところです。それがどこか分かれば簡単でしょう。

答え=24 Rxe6!が正解です。22 Nxe6からのコンビネーションですが、ここまでの変化は一つに限らないので問題にできませんでした。これではさらにエクスチェンジ損ですが、d5のナイトの守りが2つともなくなりました。ある駒を攻撃するときにその守りから崩すことを土台崩し(undermining)と言います。
 24...Rxe6と黒のルックはビショップを取り返したのでその役割は果たせたものの、d5のナイトは守れませんでした。ルックだけで2つの駒を守るのはそもそも無理があったのです。こういう駒を過負担ピース(overworked piece)と言います。
 25 Bxd5でナイトを取ってもまだトータルでエクスチェンジ損ですが、e6のルックをキングとの間でピンしました。キングに対してのピンは、はさまれた駒が何があってもピンを外せないので絶対ピン(absolute pin)と言います。本譜はこれで投了ですが、続けると黒は守る一手 25...Re8です。
 白は 26 Re1でまだe6に圧力を加えます。ピンされている 駒をすぐ取るのはうまみがありません。相手がピンを外した直後でも取るのは間に合います。黒はe6をさらに守るために、ピン外しどころかキング自ら直接援 護 26...Kf7に行きます。
 白は 27 Bxb3とピンを保ったまま2つ目のポーン得をしま す。これで次に白が 27...Kf6とピン外しをしても、e6で総交換してからのポーンの終盤が楽勝になります。

French Defense: Winawer: Alekhine Variation
1. e4 e6 2. d4 d5 3. Nc3 Bb4 4. Ne2 dxe4 5. a3 Be7 6. Nxe4 Nc6 7. Bf4 Nf6 8. Qd3 O-O 9. O-O-O Nd5 10. h4 f5 11. Ng5 Rb8 12. Bg3 b5 13. Nf4 Nxf4 14. Bxf4 b4 15. a4 b3 16. c3 Bd6 17. Qe3 Bxf4 18. Qxf4 Ne7 19. Qe5 Qd6 20. Re1 Rb6 21. Bc4 Nd5 22. Nxe6 Bxe6 23. Qxd6 Rxd6 24. Rxe6 Rxe6 25. Bxd5 1-0


 答の説明がずいぶん長くなってきた。用語はあくまで私訳だし、ほとんど書き言葉でしかお目にかかれないから「〜と言います」と書いている自分でも変な感 じがする(汗。基本的な戦術も、いずれそれはそれでまとめねばならない。
posted by 水野優 at 16:54| Comment(2) | 窮境のチェス(次手問題&解説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リカちゃん人形の足を噛むと
救急車の味がする。

西村知美の言葉でございます。

Posted by りんりん at 2006年02月10日 23:53
 それは初耳です(笑。彼女の本『夢幻童子』は持っていたのですが、書いてたのかなあ。
Posted by 水野優 at 2006年02月11日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。