ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年02月07日

Walker『Chess Combinations: The Improving Player's Puzzle Book』

 maroさんの「戎棋 夷説」でちびさんの「ちびぶろぐ」 を知った(最近は自分専用の「アンテナ」しかチェックしてない)。今年始まったばかりのブログだが、チェスの情報が充実している。立ち上げに際していろい ろなブログを参考にしたがHPに比べてブログの独自性が見出せないものが多いと感じたそうだ。
 うちなどはその最たる例だろう(笑。ブログの記事でまずは発表してHPにログ化すれば、一粒で二度おいしいし、毎日見てくれる人はブログだけ見て(一方 のみのコンテンツもあるが)、初めてかたまにしか見ない人はHPでまとめて見ていただければという配慮でもある(こういうときにブログの「重さ」は鬱陶し い)。

 HPとの差異化はけっこうだが、べつにブログらしさ、つまり日記にこだわる必要は感じていない。翻訳とのコラボが特徴の私は対局主体の人とは 根本的に違う。 書評等の各曜日の記事執筆作業はルーティーン化し、丸翻訳できる著作権切れ書物への執心は、私にとってチェスがもう過去のものになっている証だ。
 ジャンルでブログを分割したくな いゆえの「水野優のブログ」だが、月に一度も書かないほとんど見捨てられたジャンルに関しては申し訳ないが、少しずつでも書きためてHPへ置くしかないと 考えている。チェスの序盤資料作成もウェブ上で修正する形でやっていくだろう。HPが更新の差分を明示しにくいのは仕方あるまい(汗。


 ベストセラーからJohn Walker"Chess Combinations: The Improving Player's Puzzle Book"(128ページ、'99年、エブリマンチェス)である。長年子供にチェスを教えてきたイギリス、 オックスフォード州チャンプのジョン・ウォーカーが、初心者にも易しくコンビネーションを解説する。
 まず解法に必要なテクニックを詳説してから実戦的なパズルに挑戦する趣向になっている。最善手である解答は派手なメイトから静かなプランまで多岐に及 ぶ。実戦さながらの問題を鍵の与えられたパズルを通して解くことで棋力向上が期待できる。

目次の訳:
記譜法と記号
コンビネーションとは何か?
なぜコンビネーション・パズルを解くのか?
パズルの取り組み方
戦術手段
戦術手段テスト
攻撃目標キング!
攻撃目標キング・テスト
防御駒の扱い
防御駒の扱いテスト
絶体絶命
絶体絶命テスト
テスト
得点表
テスト1〜32
それは思い込み!

コンビネーションとは何か?冒頭の訳:
 ボクサーはコンビネーションをこう語る。最初のパンチで相手を威嚇して捕らえ、さらに強い一撃への布石とする。
 チェスプレーヤーも同じである。最初の一撃で驚かせる。たいていサクリファイスである。相手の応手にはほとんど選択肢がなく、続いてチェックメイトか駒 損をお見舞いする。

 実例を見ればこの意味がもっと良く理解できるだろう。

  a b c d e f g h  
 8   8 
 7   7 
 6   6 
 5   5 
 4   4 
 3   3 
 2   2 
 1   1 
  a b c d e f g h  

 白が良好に思える。黒のナイトとポーンに対してルックの駒得だし、g7でのメイトの狙いがある。
 しかし、白は思いがけない衝撃を受ける!

    1...      Qxg1+!!
 最初の一撃が…
    2 Kxg1
 …第二波を…
    2...      Ne2+!
(以下省略)
Chess Combinations: The Improving Player's Puzzle Book
1857445392 John Walker

Everyman Chess 1999-02-01
売り上げランキング : 203,722

おすすめ平均star
star中級者以下にお薦めのコンビネーションパズルブック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 11:54| Comment(0) | チェス(洋書評 その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。