ホームページは「チェストランス」です。古い記事では図の駒が表示されません。

2006年01月22日

クロノス・クァルテット等『ミニマル・セレクション』

 昨日の前書きの続きとなるが、義務教育の国語では感想文よりもっと自分の考えを適確にまとめる文章力を強化してほしい。英語教育関係者が昔から言ってる ことだから少しは改善されたのだろうか。全員が当たり前のように日本語を話せるから書くのも問題ないという甘えの構造があるのかもしれない。
 暇さえあれば本を読んでる読書家でも文章を書かせると、常体と敬体が入り交じったり語尾が話し言葉のようになったりとひどい場合がある。作文や 翻訳に使えそうな言い回しは常日頃から「こういうときに使える」とイメトレしないといざというとき使えない。記憶は引き出すのがいちばん難しいと言 われるゆえんだ。


 スターデジオ、440chクロノス・クァルテット特集、このSQの現代 物は以前からお気に入りで、今回はフィリップ・グラスのSQ2,4等を新たに捕獲できた。441chオイゲン・ヨッフム特集は、ハイドンの93,94がク レンペラーのように堂々たる名演、モーツァルト「プラハ」も39を超える名曲だと証明するかの充実ぶりだ。

 443chのマリンバ特集と444chのリュート特集は、どちらも編曲物中心のオムニバスという軽めの企画で、私も軽く聞き流したが、どちらも出した音 がすぐに減衰する「アタック」楽器なので、ビート系楽器中心の現代で受けるのかとも思った。オケの管弦は基本的にみんな音を伸ばせるのに。

 いちばん聴いたのは442chのシューマン交響曲特集、1ティーレマン、2シノーポリ、3ジュリーニだが、すでにこの演奏では全部録音済み。他の組合せ も聴きたい。1は初めて聴いたカラヤンの印象が未だに忘れられないから久しぶりに聴きたい。ティーレマンはちょっとたるい。

 今週これだけしか書けないのは、聴く時間が好きな演奏に片寄りすぎたせいかもしれない。結局クロノスの演奏「も」入っているライヒやグラスなどテクノの先駆けでもあるミニマル音楽の安い入門盤を推薦する。ジャケもマグリットみたいでさわやかだ(笑。

ライヒ、グラス&アダムズ:ミニマル・セレクション
B0000ZP4TW オムニバス(クラシック) メセニー(パット) ライヒ

ワーナーミュージック・ジャパン 2004-01-21
売り上げランキング : 17,490

おすすめ平均star
starとりあえず買ってみよう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 水野優 at 12:06| Comment(0) | Classical Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。